Welcome to Yakyubaka.com

戸村 健次 (立大)

by on Sep.15, 2009 @ 11:01 am, under 高校・大学・社会人

戸村 健次 (立大)
とむら・けんじ

185cm / 78kg
R / R

===

2009年ドラフト1位指名⇒楽天

===

立大 戸村がリベンジ!慶大から勝ち点

【立大3―2慶大】東京六大学野球第1週最終日は14日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、春5位の立大が延長10回、慶大に3―2でサヨナラ勝ち。2勝1敗で勝ち点1を挙げた。先発の戸村健次投手(4年)が10回6安打2失点の力投で勝利に貢献した。立大は、04年秋以来10季ぶりに慶大から勝ち点を奪った。

今秋のドラフト候補の立大・戸村が、最速146キロの直球、フォークで慶大打線を6安打に封じた。12日の初戦は4回6失点KO。「(背番号)18を背負っているし、気持ちを見せないわけにはいかない」とリベンジを果たした。春は初戦に勝った後、連敗で勝ち点を落とすケースが3度もあり「夏場に本当にきつい練習をして戦い抜く体力をつけた」。横浜・進藤スカウトも「初戦はKOされたけど、修正してきたのはさすが」と評価していた。

Sponichi 9/15/2009

===

<立大 エースの戸村が意地の完投>エースの戸村が意地の投球で明大の2年生・野村に投げ勝った。8回2死満塁のピンチでは、150キロの直球で小林卓を 見逃しの三振に仕留めガッツポーズ。「きょうは相手を気持ちの面で上回れた」とうれしそうに話した。今春は法大、早大、慶大戦の初戦で勝ちを収めながら、 3回戦ではスタミナ不足から打ち込まれ5位に沈んだ。「この夏は嫌というほど走り込んできました。これまであまり残せているものがないので(創部)100 周年の記念すべき年に優勝したい」。今季初戦の慶大戦では3回戦で勝ち投手になるなどスタミナ不足も克服。06年秋以来、6季ぶりとなる明大戦の勝ち点に 向け意欲的だった。

Sponichi 9/20/2009

===

ドラフト・レポート

迷スカウト

===