Welcome to Yakyubaka.com

大石 達也 (早大)

by on Oct.11, 2009 @ 3:58 pm, under 高校・大学・社会人

大石 達也 (早大)
おおいし・たつや

182cm / 76kg
R / L

===

プロ野球志望届提出 - 10月13日 > 2010年西武1位

===

黄金リレー先陣福井、圧巻大石/神宮大会

2番手大石は圧巻の奪三振ショーだ。140キロ後半の直球を中心に、打者6人を無安打5奪三振と、東海大を完全に沈黙させた。胴上げ投手は譲ったが「3人で行くと言われていた。しょうがない。最後は斎藤に締めてもらわないと」といたずらっぽく笑った。

Nikkan Sports 11/19/2010

===

大石は佑をリリーフ4回6K/神宮大会

<神宮大会:早大4-1神奈川大>◇4日目◇16日◇大学の部準決勝◇神宮

早大のクローザー大石達也投手(4年=福岡大大濠)が、軽々と神奈川大打線を封じた。6回から登板、打者14人に対し安打は8回の内野安打1本だけ。7回からの4者連続を含め6つの三振を奪った。4回のロングリリーフにも「特に疲れもない」と話した。

...

150キロの直球は1球のみと、剛腕を封印した。

Nikkan Sports 11/17/2010

===

早大・大石「胴上げ」頂き!/神宮大会

西武から1位指名された大石達也投手(4年、福岡大大濠高)が、斎藤のあとを受けて1-1の六回から登板。4回を1安打無失点に抑え、勝利投手になった。最速150キロの直球を軸に、6三振を奪う力投。大学球界屈指のクローザーは、最後の試合でも胴上げ投手を目指す。

Sanspo 11/17/2010

===

西武1位、早大・大石2回0封/東京六大学

守護神・大石は八回から登板し、2回を1安打無失点に抑えた。「流れが悪かったので、とにかく(失点)ゼロでいこうと思っていました」。ドラフト会議で斎 藤を上回る6球団競合の末に西武から1位指名を受けた右腕は、2回戦を見据えて「みんな勝つつもりでやっている」と必勝を誓った。

Sanspo 11/1/2010

===

中大・沢村にドラフト質問NG/東都大学

沢村に関してはすでに巨人が1位指名を公言する。清武球団代表が相思相愛を指名理由の1つに挙げるなど、沢村側に意中の球団があるとされてきた。誤 解や、過剰報道にストップをかけるため、東都大学連盟・白鳥正志事務局長は「ドラフトに関する質問は控えてほしい。リーグ戦に集中させてほしい」と各報道 機関に異例の要請を行った。就任18年目の同事務局長にとって、初の申し出だった。

この日は、巨人、中日、楽天などのスカウトが集まった。高橋善正監督(68)は「春は無理をさせて、ヒジを壊した。ここまできてぶっ壊すつもりはない。先があるんだから」と温存。中4日で迎える27日の3回戦先発を明言した。

Nikkan Sports 10/27/2010

===

横浜、大石を1位指名へ

横浜は25日、尾花監督らが出席して編成会議を開き、28日のドラフト会議で大石達也投手(早大)の1位指名を確認した。

Sports Hochi 10/25/2010

===

阪神ドラフト1位指名は早大大石の方針  日記を書く

大石は今ドラフトで同窓の斎藤佑樹(4年=早実)をもしのぐ人気ぶり。早々とオリックスが1位指名を決め、楽天や横浜、広島、ソフトバンクなども1位の有 力候補に挙げている。阪神首脳も競合は覚悟の上で「うちが決めた選手に行く」と参戦を決定。1位指名の抽選は11連敗中だが、今年のくじ引き役はこの日ま でに真弓監督に決まった。だがライバルを見渡せば、オリックス岡田監督は「そら(自分で)引くよ」と母校早大の後輩を引き当てる意欲満々。この時点で真弓 vs岡田という、ドラフト史上初の阪神新旧監督対決が決定した。

...

大石は威力ある真っすぐに、切れ味鋭いスライダーとフォークが武器の本格派。久保田、藤川につなぐ投手が手薄だった阪神にとって、セットアッパー候補の獲 得は急務の課題だった。坂井オーナーも補強について「中継ぎがポイント」とコメント。黒田編成部長は「27日までどちらにいくか分からない」とこの日も慎 重に言葉を選んだが、先発では秋山、鶴ら若手が台頭、来季は岩田ら故障者組の復活も望める。さらに大石は救援だけでなく、先発も可能とするスカウト陣の見 解を総合判断し、決断に至ったようだ。

Nikkan Sports 10/25/2010

===

楽天&横浜、大石1位指名確約せず

闘将も“大石くじ”に参戦! 楽天が来季監督就任が確実視される星野仙一氏(63)=前阪神オーナー付シニアディレクター=に、28日のドラフト会議での 1位指名抽選を託すことが22日、分かった。1位指名候補の早大・大石達也投手(4年)には最大7球団の競合が予想されるだけに、現場復帰に燃える星野氏 の勢いで、難関突破を図る。

...

ソフトバンク・小川スカウト部長は「誰を指名するかという話は一切ありません」と明かし、楽天・吹石チーフスカウトと横浜・武居スカウトも1位指名を確約 しなかった。もっとも、横浜は住生活グループによる買収が進められており、武居スカウトは「(面談で)親会社はどうあれ、球団はそのまま続きますと説明し た」と、苦しい事情を理解してもらうのに必死だったようだ。

Sanspo 10/23/2010

===

虎D1は大石決定!佑ちゃんには“お断り”

大学球界最強ストッパーが、虎の最大の補強だ。阪神が28日のドラフト会議へ向け、早大・大石達也投手(4年)=福岡大大濠高=を1位指名する方針を固め たことが21日、明らかになった。早大側と面談した菊地敏幸東日本統括スカウト(60)が、斎藤佑樹投手(4年)=早実高=の両親に“ケジメ”のお断り。 学生時代から“守護神専任”の右腕で、課題の投手陣を立て直す。

Sanspo 10/22/2010

===

横浜、1位指名は早大・大石に決定

横浜が21日、28日のドラフトで早大・大石達也投手(22)を1位指名する方針を決定した。当初、尾花監督は即戦力左腕を希望しており、仏教大・大野雄 大投手(22)らの名が挙がったが、このほどフロントが最終視察を終えて方向転換。若林貴世志オーナーもこの日「大石で進めているんじゃない?」と認め た。

Sanspo 10/22/2010

===

楽天 ドラ1に早大・大石をリストアップ

楽天はドラフト1位候補の最上位に早大・大石達也投手(22)をリストアップした。就任が決定的な星野氏が目指すのは投手を中心としたディフェンス重視の 野球。球団関係者は「抑えはうちの投手陣の最大の補強ポイント。三振を取れるタイプだし魅力は十分」と説明。球団創設以来、固定できないストッパー候補と して大石に高い期待を寄せた。

Sponichi 10/21/2010

===

虎投手補強優先、ドラ1候補に早大・大石

阪神はこのオフ、投手補強を最優先にする方針。先発、救援ともにコマ不足だが、終盤リリーフ陣で悩んだことから10月28日のドラフト会議では早大の 154キロ右腕・大石達也投手(4年)を1位候補の最有力としてリストアップしている。また横浜を戦力外になった左腕・加藤康介投手(32)も調査中。外 国人助っ人もリリーフができる左腕を中心にリストを作成している。

Sanspo 10/21/2010

===

早大延長制す!大石151キロ/東京6大学

<東京6大学野球:早大3-2立大>◇第6週2日目◇17日◇神宮

28日のドラフト会議で、複数球団からの1位指名が予想される早大・大石達也投手(4年=福岡大大濠)が、好リリーフで勝ち点奪取に貢献した。 2-2の7回から登板し、延長10回までの4イニングを無安打で抑えた。最速151キロの直球と変化球のコンビネーションで相手打者を翻弄(ほんろう) し、5三振を奪った。前日16日の立大1回戦でも4イニングを投げていたが「疲れはなかった。昨日よりも全体的に良かったです」と淡々と話していた。

Nikkan Sports 10/17/2010

===

早大・大石4回無失点に淡々/東京6大学

<東京6大学野球:早大7-3立大>◇第6週初日◇16日◇神宮

大石は斎藤のあとを受け4イニングを1安打無失点に抑えた。「調子はまあまあ。力の配分は考えずにいきました」。2日の東大戦以来の神宮。その試合では四 球の走者を暴投でかえし1点を失った。この日は体重が捕手方向に早く流れる癖を意識し「右足1本で立てるよう」と考えて投球したという。「指のかかりがよ くなかった。その割に抑えられてよかった」と淡々と振り返った。

Nikkan Sports 10/17/2010

===

横浜 大石獲り!斎藤より欲しい155キロ腕

底知れない可能性を秘めた右腕に、球団はずば抜けた評価を与えた。

「大石は抑えで1年目から即戦力。先発でも十分大成する可能性がある。評価は非常に高い」と球団関係者は明かした。

球団売却交渉先である住生活グループの潮田洋一郎会長(56)は12日、会見で来季の人事について白紙を強調したが、大石獲得なら異論が出るはずもな い。最速155キロ右腕の大石は切れ味鋭いスライダー、落差の大きいフォークを武器に早大1年秋から抑え専門で活躍。4年春まで通算51試合で8勝3敗、 防御率1・53。何と言っても三振奪取率13・12は驚異的な数字。投手を本格的に始めたのは福岡大大濠2年秋からと経験は浅いぶん、伸びしろが大きいの も魅力の一つだ。

Sponichi 10/14/2010

===

競合必至 早大・大石狙うは横浜など計5球団

今ドラフトに向けて、横浜では大石のほか早大・斎藤佑樹(22)、中大・沢村拓一(22)、佛教大・大野雄大(22)ら即戦力腕をリストアップしていた。 その中で大石に絞り込んだ。現時点では楽天、オリックス、ソフトバンク、阪神が1位候補に挙げるなど、重複指名は確実だが方針は揺るがない。加地球団社長 も「私が(くじを)引くことになるでしょう」と覚悟はきめている。

Sponichi 10/14/2010

===

岡田監督、1位は早大・大石

オリックス岡田彰布監督(52)が11日、今秋ドラフトで指名が競合した場合、自らくじを引くことを宣言した。「そら(自分で)引くよ。しゃあないやん」と出馬宣言。意中はズバリ、ドラフト1位で競合が確実な早大・大石達也投手(福岡大大濠)だ。

Nikkan Sports 10/12/2010

===

競合覚悟の上!虎のドラ1最有力は大石

2位フィニッシュでCSファーストステージの甲子園開催が決まった虎が、来季を見据えた。6年ぶりのV奪回という悲願を叶える-。ドラフトのターゲットを絞った。最速155キロを誇る早大の守護神、大石だ。

Sanspo 10/9/2010

===

秋山監督大逆転V“手腕”で大石引き

球団は今後、今ドラフトの抽選役を秋山監督に託す方向で調整を進める。球団首脳が「最終的には決まってないですが、秋山監督に引いていただくのがいいので は」と話すなど、リーグ優勝をもぎとった“手腕”に一任することを内定。大石については最大8球団による競合が予想される。大混戦のパ・リーグ覇者とし て、グラウンド上の戦いではないが、負けるわけにはいかない。

Nikkan Sports 10/9/2010

===

楽天大石獲り!ドラ1位は即戦力抑え

阪神星野仙一オーナー付シニアディレクター(SD=63)を新監督招聘(しょうへい)に動く楽天が、28日に行われるドラフト会議の1位指名候補として、 早大・大石達也投手(4年)を最上位にリストアップしていることが、6日までに分かった。アマ球界屈指の右腕に球団は極めて高い評価をしている。チーム メートの福井優也、中大・沢村拓一、佛教大・大野雄大の各投手も大石同様に高評価しており、他球団の動静を注視しながら、当日ぎりぎりに1位指名を確定さ せる。

楽天ドラフト1位筆頭候補は大石だ。独自のドラフト戦略を行う球団方針。他チーム編成部門と常に一線を画し、眼力を信じ候補を絞る。動向を読みにくいが大石マークは一貫して外していない。楠木編成部長も神宮球場に足しげく通い、投球をチェックしている。

Nikkan Sports 10/7/2010

===

“聴覚”の早大・大石 非凡なセンス持つ

斎藤が「きゅう覚」に優れた投手なら、大石は「聴覚」に響く投手だ。応援合戦の激しい神宮で耳にすることは難しいが、好調なときの大石は球が指から離れる瞬間に「ピチッ」と音がする。

「球持ちが良くないと音は出ない。腕を縦にしっかりと振って、手首が立った状態でしかも前で離せているから音が出る。これはプロでもそういない。指のかかりは3人の中で一番いい」

...

「プロでセットアッパーをやれば、3人の中で一番デビューが早いと思う。タイプ的には越智(巨人)に近い。今のまま長所を伸ばせば、クローザーになれる可能性もある」

Sponichi 10/6/2010

===

早大・大石「暑さでバテた」/東京6大学

<東京6大学野球:早大6-5法大>◇第1週最終日◇13日◇神宮

早大のリリーフエース大石達也投手(4年=福岡大大濠)が今季初登板し、初勝ち点をもたらした。6回から先発の斎藤をリリーフすると、残る4回を 被安打5の3失点だった。「暑さで最後はバテました」と苦笑い。最速は147キロだったが、フォーク、チェンジアップなど変化球が安定してきたという。大 学最後となるシーズンの目標を聞かれ「チームが勝てればいいです。優勝して終わりたいです」と話していた。

Nikkan Sports 9/13/2010

===

オリックスは“岡田監督の後輩”を1位指名へ

オリックスが今秋ドラフトで早大・大石達也投手(21)を1位指名する方針を固めた。今ドラフトは早大の斎藤佑樹(22)、中大・沢村拓一(22)ら大学 生の即戦力投手が上位候補に名を連ねる中、球団は岡田監督の後輩にあたる最速155キロ右腕にターゲットを絞った。

Sponichi 9/7/2010

===

広島が早大・大石獲りへ今日スカウト会議

広島が今秋のドラフト1位候補として早大・大石達也投手(4年=福岡大大濠)を最上位にリストアップしていることが2日、分かった。3日に行われるスカウ ト会議で報告される。大石は最速155キロを誇る大型右腕。ソフトバンクや阪神なども注目する今秋ドラフトの注目候補の1人だ。今季の広島は主力投手陣に 故障者が続出し、今オフの補強ポイントは即戦力投手。大石は、その条件にぴったり合う逸材だ。

Nikkan Sports 9/3/2010

===

早大・大石、秋は投手専念「二刀流」封印

斎藤と並んでドラフト1位候補の155キロ右腕、早大・大石達也投手(4年=福岡大大濠)は、秋季リーグで本職に専念する。今春のリーグ戦では、登板時以 外は中堅手で出場する「二刀流」で注目を集めたが8月29日、「最近は全然、守備練習してません。秋は投手1本です」と宣言。守護神として「最後なんで、 優勝したい。それだけ」と笑った。

Nikkan Sports 8/30/2010

===

【西武】早大・大石投手らをリストアップ

西武は6月12日、埼玉・所沢市内で編成会議を行い、今秋ドラフト候補に早大・大石達也投手ら数十人をリストアップした。

Nikkan Sports 6/13/2010

===

福井、大石…早大が豪華継投/東京六大学

東京六大学野球春季リーグ最終週第2日(早大4-2慶大、30日、神宮)2点をリードした早大は九回に1死一、二塁と慶大に粘られたが、剛腕の大石が2者 連続三振。最後の打者は150キロの快速球で3球三振で締めくくった。「優勝が懸かっているから、いつもより気合が入っていた。絶対に負けられないという 気持ちで投げた」と大学球界を代表するクローザーが息をついた。

Sanspo 5/30/2010

===

宝くじ当たった?!佑ちゃん、早大1号!

≪大石154キロ2回5K≫斎藤を8回から救援した大石は最速154キロをマークし、2回を5奪三振、無失点と完ぺきな投球を披露した。4月25日の明大 2回戦では1回3失点と不調だったが、「右足1本で立つことと、右ひじが後ろに入りすぎないことを意識しました」とフォームを微調整。早速、功を奏した。

Sponichi 5/16/2010

===

早大・大石が大炎上/東京六大学

早大の守護神・大石が打ち込まれた。先発した福井の後を受け、1点リードの六回無死一塁から登場。自己最速の155キロもマークしたが、長短打3本を浴び この回4点を失って敗戦投手に。「みんなに申しわけない」。王会長の視察は知らなかったといい「(ドラフトは)これから先のこと。あまり考えていません」 と話すにとどまった。

Sanspo 4/26/2010

===

【ソフトB】王会長大石絶賛「頼もしい」

ソフトバンク王貞治球団会長(69)が4月25日、アマ野球チェックを解禁し た。神宮球場で東京6大学野球2試合を視察。ドラフト最上位候補の早大・大石 達也投手(4年=福岡大大濠)の投球を確かめ、次回は同大の斎藤佑樹投手(4年=早実)視察に意欲をみせた。王会長は逸材揃いの今秋ドラフトまでにアマ野 球視察を精力的に行う方向。ドラフト候補生総点検へ、この日が第1弾となった。

...

最大の収穫は、ドラフト最上位候補の 1人、早大・大石の生観戦。6回裏途中に登板し、本調子ではなかったが、直球の最速は155キロを計測。「点を取られ る、取られないではない。いいボールを投げているか。彼は頼もしい。次は走者のいないところでの投球を見たい」。最大級の賛辞を贈った。

Nikkan Sports 4/26/2010

===

どよめく神宮 早大・大石にスカウト釘付け「ものが違う」

何といっても最大の魅力は、182センチの上背から投げる最速154キロの真っすぐだ。福岡・福岡大大濠高時代は甲子園と無縁だったが、当時からプロの視 線は熱かった。大学に入ると、筋力と体重が増えるのと比例するように球威も増した。今秋に行われるドラフト会議の目玉の一人に対し、オリックスの熊野輝光 編成部長補佐は「スピードも馬力もものが違う」とうなる。

Sponichi 4/20/2010

===

早大・大石 やはりドラ1級スカウト絶賛「馬力、排気量が違う」

【早大11―2立大】プロ注目の右腕早大・大石は、8回から登板した前日10日、自己最速タイの154キロを記録して、2回無失点。11日は昨春の立大3 回戦で7回を投げて以来となる6回のロングリリーフだったが、最後まで投げ切った。

9回に1点を失ったことで、大石自身は「まだスタミナが課題」と決して満足はしていないが、視察したオリックスの熊野編成部長補佐は「馬力、排気量が違 う。ウチは抑えがいないからすぐにでも欲しいぐらい」と、現時点でプロで即戦力との評価だ。

Sponichi 4/12/2010

===

早大大石が2戦連続勝利投手/東京6大学

早大が連勝で勝ち点1を挙げた。今秋ドラフトの目玉、大石達也投手(4年=福岡大大濠)は4回から登板し、6回89球を投げて4安打7奪三振1失点。開幕 戦に続き、勝利投手になった。「みんなが点を取ってくれたおかげ」と謙虚に喜びを表した。

Nikkan Sports 4/11/2010

===

早大の2枚看板 スカウト陣はこう見た

▼ソフトバンク小川スカウト部長(大石を1位候補にリストアップ)指にかかった時の直球は凄い。野手としても戦力とみている。斎藤はいいときの状態に 戻ってきたね。

▼広島苑田スカウト部長 大石は速くて重くて切れがある。ただ速いのとは訳が違う。

Sponichi 4/11/2010

===

早大・大石「国内プロ1本」進路絞った

今秋ドラフトの目玉、最速154キロ右腕の早大・大石達也投手(3年=福岡大大濠)が、進路を国内プロ一本に絞った。米国キャンプ中の大石は高い身体能力 から投打二刀流に挑戦中で、1日(同2日)のオープン戦初戦は「7番中堅」で野手デビューする。大石は「将来的には(米国に)行きたい気持ちはあるけど、 最初は日本でやりたい」と迷わず言い切った。

Nikkan Sports 3/2/2010

===

虎に強敵ソフトB!早大・大石投手争奪戦

阪神では22日のプロをなで斬る様子をテレビ解説で見た星野SDが「すごかった」と絶賛。翌23日、甲子園のオール早慶戦を観戦した南球団社長も 「さすがやね」と賛辞をおくっていた。すでに早大OBのオリックス岡田監督も中大の156キロ右腕、沢村拓一投手(3年)と並んで注目。大石の母校、福岡 大大濠高の中野監督は早大野球部同期という縁もあり、阪神にとっては、こちらも強敵だ。

早大は来年1月5日に練習始めを行い、2月下旬には米ロサンゼルスキャンプに臨む。ソフトバンクは球団では年明けの練習視察とともに、米国へのスカウト派遣も検討中。阪神も新年のあいさつに出向くなど、負けじの徹底マークで大型右腕を追い続ける。

Nikkan Sports 12/31/2009

===

ソフトB福岡大大濠出身の早大・大石獲り

ソフトバンクが来秋のドラフト1位候補として早大・大石達也投手(3年=福岡大大濠)をリストアップしていることが30日、分かった。大石は地元福岡出身で、最速154キロを誇る大型右腕。阪神、オリックスも既に獲得へ興味を示している逸材だ。

...

球威ある直球と切れ味鋭いスライダーが大きな武器だ。早大のチームメート斎藤佑樹投手(3年=早実)に注目が集まる中、ともに大学1年からベンチ入り。今 年に入って球速も154キロまでアップ。秋には東京6大学のベストナインに輝くなどストッパーとしての地位を不動のものとしている。6大学で42試合 106回を投げ、153奪三振。奪三振率12・99と驚異の数字を打ち出している。11月下旬のU26NPB日本選抜対大学日本代表(東京ドーム)では1 回を投げ、2奪三振で無失点。巨人亀井を3球三振に仕留め、広島天谷も高め直球で空振り三振に切った。

Nikkan Sports 12/31/2009

===

阪神も154キロ右腕獲りへ“異例”のスカウト海外派遣も

阪神も最速154キロ右腕、早大・大石を1位候補として徹底マークする。ソフトバンク同様に来年1月5日の練習初めにスカウトを送るほか、早大が2月に米国・ロサンゼルスで行うキャンプにも派遣する予定。

Sponichi 12/22/2009

===

斎藤佑より上!ソフトバンクは“地元の星”狙い

ソフトバンクが来秋のドラフト1位候補として、最速154キロを誇る早大の大石達也投手(21)をリストアップしていることが21日、分かった。早大の チームメート、斎藤佑樹投手(21)が最大の目玉といわれているが、球団は高い潜在能力に加え、地元・福岡出身であることに注目。大学でも抑えで活躍して おり、“ポスト馬原”として年明けから密着マークする方針だ。

...

福岡大大濠では甲子園出場経験がなく全国的な知名度では斎藤に劣るが、実力は折り紙付きだ。本格的に投手に転向したのは高校2年の秋で、早大進学後に抑え に配置転換。今春のリーグ戦では遊撃手としても起用されるなど抜群の運動神経を誇り、潜在能力では「斎藤以上」と言われる。

今秋のリーグ戦では8試合に登板し、1勝1敗、防御率2・22の好成績をマーク。東京六大学のベストナインに選ばれた。11月22日のU―26NPB選 抜対大学日本代表(東京ドーム)では1回を1安打2奪三振。三振に斬った巨人・亀井に「特に大石君は重い球を投げていた」と言わしめた。クローザーとして 欠かせない強心臓ぶりも大舞台で証明済みだ。

Sponichi 12/22/2009

===

虎スカウト熱視線!早大右腕・大石を高評価

「球威が魅力だね。4年生では長いイニングを投げているところを見たい。来年はいい投手が多くいるけど、その中でも力がある。ストレートで空振りが取れるのは魅力と」と改めてホレ直していた。

Sanspo 11/23/2009

===

オリ・岡田監督、早大・大石絶賛「1位候補」

「実際に見るのは初めて。ええボール放るわ。真っすぐに力がある。(148キロの)数字もそうやけど、キレがな」。他に左横手投げの中後(近大)、東浜 (亜大)を個人名を挙げて評価。「投げた3年生はみんな1位候補やろ。複数は獲れんわな」と、来年が待ち遠しい様子だった。

Sanspo 11/23/2009

===

阪神 “斎藤佑以上”の早大154キロ右腕徹底マーク

阪神が来年のドラフト1位候補として最速154キロ右腕の早大・大石達也投手(21)をリストアップしていることが7日、分かった。

「身体能力の高さはもちろん、野球センスが群を抜いている」と球団関係者。

Sponichi 11/8/2009

===

オリ・岡田監督、来年D1に早大・大石を指名

そら“佑ちゃん”より“達ちゃん”が上よ-。オリックス・岡田彰布新監督(51)が6日、秋季キャンプ中の神戸市内で、来年のドラフト1位候補にMAX154キロ右腕の大石達也投手(21)=早大=を挙げた。

Sanspo 11/7/2009

===

≪ドラフト候補の大石が好投≫早大の斎藤と並んで来秋ドラフトの目玉となる大石が2番手で試合を締めた。7回から登板すると自己最速タイの154キロを マークするなど3回2安打無失点。今季斎藤が登板したすべての試合で救援して3勝を援護している右腕は「監督から抑えと言われているので毎試合覚悟はでき ています」。4試合で11回を1失点で防御率0・82は現在リーグトップだが「まだフォームのバランスが悪い」と笑顔はなかった。

Sponichi 10/11/2009

===

ドラフト・レポート

迷スカウト

===