Welcome to Yakyubaka.com

阿部 博文 (七十七銀行)

by on Jan.18, 2010 @ 11:29 pm, under 高校・大学・社会人

阿部 博文 (七十七銀行)
あべ・ひろふみ

181cm / 77kg
R / R

===

プロ野球志望届提出 - 9月18日

===

七十七銀行、全国切符掴み、試合後に黙とう

★ルーキー阿部、161球完投

阿部博文投手(23)が敗者復活戦準決勝に続き、2試合連続で先 発。11回を1人で投げ抜き、都市対抗出場に貢献した。捕手の好リードもあって狙い球を絞らせず、161球の熱投。東北学院大出身の1年目ながら今大会3 勝を挙げ、敢闘賞と新人賞をダブル受賞した。「全国大会は初めてなのでうれしい。今まで通り粘り強く投げたい」と意気込みを語った。

Sanspo 8/26/2011

===

七十七銀行・阿部、新エース→プロ目指す

チームのエースへ、そしてプロへ! 東北学院大から七十七銀行(宮城)に進んだ阿部博文投手(22)が、社会人野球でさらなる成長を誓った。仙台六大学 リーグ最多タイとなる通算33勝を挙げた本格派右腕は、すべてをレベルアップさせて都市対抗出場に貢献し2年後のプロ入りへ心技体を磨き上げる。チームは 7日、宮城県富谷町の室内練習場で約4時間の練習を行った。

...

冬場の練習では走り込みよりも、ウエートトレを多く導入。上半身、下半身ともに器具を使った筋トレで、投球時に使う筋肉のパワーアップを図っている。その 効果はてきめん。昨年11月に作ったスーツは、「大きめに作ったのに太ももがピタッとしてきた」(阿部)。ダッシュなどの走り込みでは、すでにチームでも 上位に入る実力を披露。上野尚文監督(40)も「体は細いけど、下半身はしっかりしている」と高評価だ。

Sanspo 2/8/2011

===

東北学院大・阿部また勝てず/仙台6大学

<仙台6大学野球:仙台大4-0東北学院大>◇27日◇第5節3日目◇東北福祉大野球場

リーグ歴代最多タイ33勝を誇る東北学院大・阿部博文投手(4年=利府)の、この日の記録更新はならなかった。1勝1敗で迎えた仙台大との第3戦 に先発。だが2回に先制を許し、9回には1死満塁から3番・高島光紘中堅手(3年=尽誠学園)に走者一掃の左越え二塁打を浴びて力尽きた。5回までに毎回 の8安打を許すなど、精彩を欠いた。

Nikkan Sports 9/28/2010

===

東北学院大・阿部7失点KO…/仙台六大学

仙台六大学野球(25日・東北福祉大)リーグ新記録の通算34勝目を目指して仙台大戦に先発した東北学院大・阿部博文(22)=4年=が、5回2/3を 12安打7失点KO。1-8の七回コールドゲームで今季初黒星を喫した。チームメートに26日の第2戦勝利を託し、第3戦で再度記録更新に挑む。

Sanspo 9/26/2010

===

東北学院大・阿部最多33勝/仙台6大学

<仙台6大学野球:東北学院大10-0宮城教育大>◇第4節初日◇18日◇東北福祉大球場

「仙6」からプロ入りを目指す2人の「阿部」が猛アピールした。この日プロ志望届を提出した東北学院大の阿部博文投手(4年=宮城・利府)は6回、1安打投球で通算33勝目を挙げ、リーグ歴代最多勝に並んだ。

偉大な記録に肩を並べた東北学院大・阿部は、力みのない投球フォームがいい。宮城教育大戦に先発し、4回まで完全試合ペース。ゆっくりと足を上げる独特の 間合いから、最速144キロの速球を低めに集める。5回無死、高めに浮いたスライダーを左前に痛打され、人生初の無安打無得点は夢に終わったが、通算33 勝目で歴代最多に並んだ。横浜武居スカウトは「力が抜けていて腕の振りがいい。楽しみ」と期待を寄せる。

...

この日、プロ志望届を提出。「もっと成長できると思うし上に行きたい」と意識は高い。「仙6」の歴史を変えた「岸2世」はさらなる高みを目指す。

Nikkan Sports 9/13/2010

===

東北学院大・阿部、リーグ通算最多タイ33勝

東北学院大が宮城教育大に10-0で七回コールド勝ち。先発のエース阿部博文(22)=4年=は、6回を1安打無失点、5奪三振。狙っていた完全試合は逃したが、リーグ通算最多勝利に並ぶ33勝目を快投で飾った。東北福祉大は8-1の八回コールドで東北工大を下した。

広島・近藤芳久スカウト

「春(のリーグ戦)よりよくなっている。速くて落ちる変化球があればもっといい」

ロッテ・井辺康二スカウト

「きれいなフォームからきれいな球がきていた」

巨人・大森剛スカウト

「力任せじゃなく、低めに丁寧に投げていた」

...

記録を狙った理由があった。この日、仙台六大学野球連盟にプロ志望届を提出した。「(志望届を)出した日に変な投球はできません」(阿部)と、完全試合で 花を添えようと試みたが惜しくも失敗。だが自己最速にあと1キロに迫る144キロをマークした本格派右腕に、前回登板より3チーム多い7球団が集まったプ ロのスカウトも熱視線を送った。

Sanspo 9/19/2010

===

東北学院大・阿部リーグ32勝/仙台6大学

<仙台6大学野球:東北学院大9-0東北工大>◇第3節初日◇11日◇東北福祉大野球場

東北学院大の阿部博文投手(4年=利府)が、ソフトバンク、西武、楽天、ヤクルトのスカウトが熱視線を送る中、東北工大を8回6安打無失点に抑 え、通算32勝目をマーク、リーグ最多勝まであと1と迫った。今週中にもプロ志望届を提出する。

「岸2世」が好投した。自己最速にあと1キロと迫る144キロの直球を披露。連打を許さなかった。ヤクルト八重樫スカウトは、東北学院大OBの西武岸と比 較し「タイプがダブる」と評価。「今年の冬から見てきたが、内容も徐々によくなってきている」と目を細めた。

Nikkan Sports 9/12/2010

===

東北学院大・阿部、リーグ通算最多勝に王手

仙台六大学野球(11日、東北福祉大)東北学院大が東北工大に9-0(八回コールド)で先勝した。先発の阿部博文投手(22)=4年=が8回を6安打無失 点、5奪三振と好投。プロ4球団のスカウトが注視する中、リーグ戦通算最多勝利にあと1勝と迫る32勝目をマークした。

...

スタンドにはヤクルト、巨人、楽天、ソフトバンクのプロ4球団のスカウトが集結。特にヤクルトは鳥原公二チーフスカウトと八重樫幸雄スカウトの“2人態 勢”で臨む熱の入れようだ。

「初めて生で見たけど、やはりいい。ひじが柔らかいし、これからも楽しみだと思う」

鳥原チーフスカウトも好印象だ。ヤクルトには阿 部と同じ宮城県出身で日本人最速の161キロを記録した由規投手が在籍。由規に続く好素材に熱視線を送る。

...

ヤクルト・八重樫幸雄スカウト

「腕の振りがいい。春よりも球のキレがよくなっている」

楽天・上岡良一スカウト

「直球の制球がよく、投球の幅が広がった。丁寧にリズムよく投げているので、 打撃にもいい流れを作っている」

巨人・大森剛スカウト

「球のキレが出てきた。(大学)4 年間ローテーションを守っているのはプラス材料」

Sanspo 9/12/2010

===

東北学院大「岸2世」阿部プロ志望提出へ

「岸2世」こと東北学院大(仙台6大学)の阿部博文投手(4年=宮城・利府)が今週中にもプロ志望届を提出することが11日、分かった。この日は西武、楽 天など4球団のスカウトが見守る前で東北工大戦に登板。ヤクルト八重樫スカウトは「(大学の先輩で西武の)岸とタイプがダブる。球持ちもいい」と評価し た。

Nikkan Sports 9/12/2010

===

東北学院大・阿部、リーグ歴代3位の30勝

仙台六大学野球秋季リーグ(28日、東北福祉大)仙台六大学野球秋季リーグ戦が28日、開幕した。東北学院大・阿部博文投手(22)=4年=は東北大戦に 先発し、5回2安打無失点。試合は12-0で五回コールド勝ちし、歴代3位タイとなるリーグ戦通算30勝目を挙げた。

...

春季5位の東北大とのリーグ開幕戦。“格下”相手に勢いをつけようと、直球中心の配球で攻めた。奪った3三振の決め球はいずれも直球。この日の最速は 142キロを記録した。

...

リーグ戦通算勝利は小野秀明さん(東北大出身)の33勝とされてきたが、仙台六大学野球連盟が記録を見直したところ、横田一秀さん(宮城教育大出身)も 33勝していたことが分かった。阿部が大記録に接近することで、仙六の歴史と記録に“真実”がもたらされた。

Sanspo 8/29/2010

===

東北学院大・阿部 新球で18度目V狙う

“新球”で優勝だ! 28日に開幕する仙台六大学秋季リーグ戦で、東北学院大・阿部博文投手(22)=4年=が習得したフォークボールで9季ぶり18度目 の優勝を狙う。ドラフト上位指名候補のMAX145キロ右腕は大学生活最後のリーグ戦で優勝とリーグ通算最多勝利を達成しプロにアピールする。

...

春季リーグ戦は5勝1敗。唯一の黒星が東北福祉大戦で、ふがいない内容だった。プロ11球団のスカウト陣の前で四回途中7失点KO。「悔しさよりも情けな かった」。奮起を誓った阿部は“新球”フォークボールの習得に取り組んだ。

これまでも投げていたが見せ球で、多くても1試合に3~4球。これをウイニングショットとして使えるように夏場の練習で多投し、感覚を体に染み込ませた。 指の開きを広げるために、ボールを人さし指と中指に挟んだまま寝た。同級生でフォークを投げる村上翔太投手(4年)から手首の角度について助言を受け、 「高めに浮くことはなくなりました」と手応えをつかんだ。

Sanspo 8/25/2010

===

東北学院大・阿部、完投勝利で初戦突破!

ネット裏のスカウトはヤクルト、中日、広島、ソフトバンクの4球団。ヤクルト・渡辺編成部長が初視察し「まとまったピッチャー。コントロールがよ く、スピードもある」と、与四球わずか1の制球力に目を細めた。

今年の春季リーグ戦で5勝を挙げたが、5月22日の東北福祉大1回戦で3 回2/3を10安打7失点KO。この1カ月間は「福祉大相手に何もできず、ショックでした」と悔しい思いを抱きながら、1週間の休養空けからウエートやラ ンニングトレなどで体づくりに専念した。

Sanspo 6/27/2010

===

東北学院大・阿部、完投で30勝に王手!

台六大学野球(10日、東北福祉大)30勝に王手! 東北学院大が仙台大3回戦に6-3で勝ち、勝ち点を4とした。エース阿部博文投手(21)=4年= が、中1日の先発登板で6安打3失点完投。仙台六大学野球リーグ歴代2位タイに、あと1勝と迫る通算29勝目を挙げた。東北学院大は5月15、16日の東 北福祉大対仙台大戦を見届け、5月22、23日の最終節に行われる東北福祉大戦に臨む。

Sanspo 5/11/2010

===

東北学院大・阿部、完投で歴代3位の28勝!

先発の阿部博文投手(21)=4年=が8安打されながら、139球の熱投で1失点完投。“打たせて取る投球”で歴代単独3位のリーグ戦通算28勝目を挙げ た。

...

スタンドには阪神、ヤクルト、横浜、楽天の4球団のスカウトが阿部の投球を見つめた。8安打1失点7奪三振と物足りない投球内容だったが、今季最速144 キロを出した右腕に、「調子が悪くても試合を作れるのは能力が高い証拠」(楽天・上岡スカウト)、「質のいい球はきていた」(阪神・菊地スカウト)と評価 した。

Sanspo 5/9/2010

===

東北学院大・阿部、歴代3位タイの27勝目!

仙台六大学リーグ(1日、東北福祉大)東北学院大が東北大を16-2の五回コールドで下した。先発の阿部博文投手(21)=4年=は歴代3位タイのリーグ 戦通算27勝目をマーク。三回に5連打で2失点するなど、不満の残る投球内容に試合後は反省しきりだった。東北福祉大は東北工大に9-0で八回コールド勝 ちした。

Sanspo 5/2/2010

===

東北学院大・阿部、1安打完封/仙台六大学

春のオープン戦は肩の張りがあり、わずか2試合5回だけの登板。1週間前の3日には岩手大とのオープン戦に先発したものの、8回4失点と調整の遅れが懸念 される内容だった。だが、それも指揮官の想定内。

...

そんな中、ヤクルト、阪神、広島、日本ハム、楽天、ソフトバンク、ロッテの7球団のスカウトがスタンドで視察。「要所要所をしっかり抑えてい た」(広島・近藤スカウト)、「球筋がよく、いい球がきていた」(日本ハム・今成スカウト)と高評価した。

この日の直球の最速は141キ ロだったが、スカウトも調整の遅れは折り込み済み。むしろ、調整遅れの中での“投球術”に納得の表情だった。

Sanspo 4/11/2010

===

東北学院大・阿部、全勝宣言!/仙台六大学野球

阿部が全勝宣言で7連覇中の東北福祉大に宣戦布告だ。最速145キロの直球にスライダー、チェンジアップなどの変化球を制球よく投げる。潜在能力の高さ は、昨秋のリーグ戦にプロ複数球団のスカウトが視察したことで証明している。今秋のドラフト上位候補に挙げられている逸材だ。

そんな阿部に足りないものがある。それは常に東北福祉大に阻まれてきた全国大会での活躍。全国の舞台に立てば、高いレベルの打者と対戦し、自らをアピール できる。好投すればプロ球団の評価も上がるはずだ。

Sanspo 4/8/2010

===

【ヤクルト】佑ちゃん外れたら岸2世阿部

ヤクルトが今秋ドラフトで東北NO・1右腕の東北学院大・阿部博文投手(3年=利府)をリストアップしていることが1月23日、分かった。既に早 大・斎藤佑樹投手(3年)を1位指名する方針を固め、早大・大石達也投手(3年)や中大・沢村拓一投手(3年)とともに阿部が外れ1位候補に浮上した。

身長181センチの体から最速145キロの速球とキレ味鋭いスライダーを武器とする。1年秋の最優秀新人賞をはじめ、大学ではベストナイン2回、 敢闘賞4回受賞。大きなケガもなく順調に勝ち星を増やし、昨秋には大学OBの西武岸の通算勝利数(23)を抜き、現時点で歴代6位タイの現役最多24勝を マーク。今年は通算33勝のリーグ最多記録に挑戦する。

...球団関係者は「持っているものは大きい。伸びしろもある」と岸2世をマークしていくつもりだ。

Nikkan Sports 1/24/2010

===

東北学院大・阿部が進化!打倒東北福祉大だ

MAX145キロの直球と変化球を駆使し、昨年は春秋合わせて11勝と活躍。3年秋終了時で、リーグ戦通算24勝を挙げた。先輩・岸孝之投手(現西武)の23勝を抜き、通算最多勝利まであと9勝に迫った。

...

まだまだ伸びると菅井徳雄監督(52)が語った。岸は大学4年時の06年に、150キロを記録するなど急成長。春季リーグ戦で優勝し、東北福祉大の連覇を34度で止めた。阿部にも岸同様の成長を期待している。

Sanspo 1/18/2010

===

ドラフト・レポート

===