Welcome to Yakyubaka.com

岡部 賢也 (立大)

by on May.11, 2010 @ 2:43 pm, under 高校・大学・社会人

岡部 賢也 (立大)
おかべ・けんや

182cm / 84kg
R / R

===

立大・岡部制球重視でほぼ完封/東京6大学

<東京6大学野球:立大2-0東大>◇第2週2日目◇18日◇神宮

立大の先発岡部賢也投手(3年=立教新座)が9回1/3を6安打無失点と好投し東大に連勝、今季初勝ち点を挙げた。岡部は完封目前の9回表1死か ら打球を右腕などに受け、大事を取り降板したが「完封はしたかったけど、無理してやるよりこの先を考えたら良かった」とサバサバした表情だった。今春まで の力任せの投球から「直球だけでは抑えられないから」と制球を重視。この日は1四球で、昨秋明大2回戦以来の勝利を挙げた。

Nikkan Sports 9/18/2011

===

立大・岡部、初勝利8回0封/東京六大学

東京六大学野球第5週第2日(12日、神宮)2回戦2試合を行い、立大は7-0で東大に快勝して連勝。今季初の勝ち点を挙げた。2年生右腕の岡部賢也投手 が8回1安打無失点で今季初勝利。東大は早大3回戦から3試合連続で零封負け。法大は8-5で明大を下し、1勝1敗とした。二回に明大のドラフト候補左 腕、西嶋一記投手(4年)を攻略。一挙5点を奪って逆転した。

Sanspo 10/13/2010

===

立大・岡部がリーグ初完封/東京六大学

立大は2年生の岡部が初完封。得意のスライダーがさえて東大から12三振を奪った。「(登板予定が今季)最後だったので、最初から完封を狙ってい た」と笑顔だった。

今季は各カードの1回戦で先発を任され、投手陣の中心として働いた。「大学はいいバッターが多く気が抜けない。秋に向 けてスタミナと制球力をつけたい」と課題を挙げた。

Sanspo 5/22/2010

===

岡部2失点完投!5チーム勝ち点2の大混戦演出だ

立大2年生エースの岡部が最速146キロの直球とスライダーの2種類で慶大打線をソロ2発に抑え、7安打2失点の完投勝利。優勝の可能性は消滅していたが 「初戦は自分のせいで負けたので気合が入った」と笑顔を見せた。物事に動じない豪快な性格で先輩たちからは「(ドラえもんの)ジャイアンのようだ」と言わ れている。大塚監督は「最後まで岡部と心中するつもりでした」と称えた。

Sponichi 5/11/2010

===

ドラフト・レポート

===