Welcome to Yakyubaka.com

小林 寛 (大阪学院大)

by on May.19, 2010 @ 12:08 am, under 高校・大学・社会人

小林 寛 (大阪学院大)
こばやし・ひろし

180cm / 84kg
R / R

===

プロ野球志望届提出 - 10月11日 > 2010年横浜1位

===

ハム見守るなか大院大小林35勝

関西6大学野球秋季リーグ戦で大院大の小林 寛投手(4年=江の川)が、阪神、日本ハムのスカウトが見守る中、神院大1回戦で延長11回を2失点で完投し、 大学通算35勝目を挙げた。京産大・平野佳寿(オリックス)のリーグ最多勝記録に1差、通算奪三振数も390個となりこれも平野佳の記録に14個差。西山 正志監督(59)は「記録を作らせたい」と話したが、本人は「3回戦にならない限り最後です」と話した。

Nikkan Sports 10/24/2010

===

大院大・小林、阪神などが高評価

大 院大の右腕・小林寛(4年=江の川)は阪神などから高評価されている。23日からの関西6大学リーグ最終節・神院大戦(皇子山)で連盟記録に挑む。現在 通算34勝で、2勝すれば京産大・平野佳寿(オリックス)の連盟最多36勝に並ぶ。日本ハム当銀スカウトは「プロで通用する変化球があるし、馬力、ハー ト、素材が魅力」と話す。

Nikkan Sports 10/15/2010

===

大院大・小林通算33勝/関西6大学

<関西6大学野球:大院大5-0京産大>◇第2週3日目◇6日◇舞洲

2季連続優勝を目指す大院大が今季初の勝ち点を挙げた。京産大に快勝。阪神などが今秋ドラフト候補に挙げるエース小林寛(4年=江の川)が5安打 7奪三振で自身通算33勝を今季初完封で飾り、京産大・平野佳寿投手(現オリックス)が持つ連盟記録の通算36勝にあと3勝とした。

Nikkan Sports 9/7/2010

===

大院大小林寛が無安打無得点/関西6大学

負けた瞬間に優勝がなくなる試合で、打者31人に対し許した走者は2四死球と失策、振り逃げ(記録は捕逸)の4人。120球を投げ11奪三振、内野ゴロ 7、邪飛2、外野飛球8で「小学校以来」の無安打無得点試合をやってのけた。17、18日の神院大戦で2戦連続完投、延長を含む計27イニングを1人で投 げ中3日で快挙達成。プロも「外角低めの制球力がいいし体力はすごいの一言」(中日中田スカウト部長)と舌を巻く。小林寛は「バックが守ってくれるから一 生懸命投げられる。神宮に行けるよう頑張る」と連勝を目指す。

Nikkan Sports 5/23/2010

===

小林寛がノーヒットノーラン達成!/関西六大学

22日に大阪市南港中央球場で行われた関西六大学野球リーグの龍谷大-大阪学院大1回戦で、大阪学院大の小林寛投手 (4年・江の川)が無安打無得点試合を達成した。2000年春の杉山直久投手(龍谷大、現阪神)以来8人目。試合は1-0で勝った。

打者 31人に対し、許した走者は2四死球と失策、振り逃げ(記録は捕逸)の4人。三振11、内野ゴロ7、邪飛2、外野飛球8の内容で、投球数は120だった。

Sanspo 5/22/2010

===

小林寛18K!2日で27回376球の熱投

関西六大学野球リーグ第7節第2日は18日、神戸市のスカイマークスタジアムで2回戦2試合を行い、大院大はリーグ記録に並ぶ延長19回の末、神院大と 2―2で引き分け、1勝1分けとなった。

1976年秋の大商大―同大以来のリーグ記録に並ぶ延長19回の死闘となった神院大戦で、大院大の小林寛が19回を1人で投げ抜き、リーグ記録に並ぶ18 三振を奪った。前日も8回を完投したエースは2日間で計27回376球を投げ、「ばてたと考えたら負けだと思ったので気持ちで投げた」と、さすがに疲労感 をにじませながら話した。9回を投げ終えたところで交代を告げられたが、志願して続投。その後もたびたび交代の打診を振り切って投げ続けたエースに、西山 監督は「監督があほうだと思われる」と苦笑いしていた。

Sponichi 5/19/2010

===

神院大―大院大は19回引き分け/関西六大学野球

大院大の小林寛はリーグ記録に並ぶ18三振を奪って完投した。

≪小林寛、2日で27回熱投≫大院大の小林寛が19回を1人で投げ抜き、リーグ記録に並ぶ18三振を奪った。前日も8回を完投したエースは「ばてたと考 えたら負けだと思ったので気持ちで投げた」と、さすがに疲労感をにじませながら話した。

Sponichi 5/18/2010

===

大院大ドラフト候補小林寛が無安打無得点

<関西6大学野球>◇4月22日◇港南中央

今秋のドラフト候補右腕、大院大・小林寛投手(4年=江の川)が龍谷大戦でリーグ史上8人目の無安打無得点試合を達成した。00年春の龍谷大・杉山直久投 手(阪神)以来の快挙で1-0で快勝。大院大はリーグ戦残り3試合を全勝すれば、01年春以来のリーグ制覇を飾る。

負けた瞬間に優勝がなくなる試合で、打者31人に対し許した走者は2四死球と失策、振り逃げ(記録は捕逸)の4人。120球を投げ11奪三振、内野ゴロ 7、邪飛2、外野飛球8で「小学校以来」の無安打無得点試合をやってのけた。17、18日の神院大戦で2戦連続完投、延長を含む計27イニングを1人で投 げ中3日で快挙達成。プロも「外角低めの制球力がいいし体力はすごいの一言」(中日中田スカウト部長)と舌を巻く。小林寛は「バックが守ってくれるから一 生懸命投げられる。神宮に行けるよう頑張る」と連勝を目指す。

Nikkan Sports 4/23/2010

===

ドラフト・レポート

===