Welcome to Yakyubaka.com

石山 智也 (北海道大)

by on Jun.15, 2010 @ 10:22 pm, under 高校・大学・社会人

石山 智也 (北海道大)
いしやま・ともや

183cm / 77kg
R / R

===

東北福祉大・石山まだまだ伸びる

苦しい練習を乗り切り精神的に強くなった。中学時は補欠だった石山が高2の秋にはエースに成長。そのことにも中学の友人は驚いた。

福祉大入学後、新たな壁にぶつかった。2年時まで球速140キロ以上が出せなかった。悩みに悩みライバルの柳沢一樹投手(4年=長野・上田千曲) らに相談した。そして大学3年の春、初めて141キロを計測。その後も成長し続け現在では最速146キロ。まだまだ成長できる伸びしろがある石山は、既に 社会人野球のヤマハに内定。それでも夢のプロへ、12球団OKで指名を待つ。

Nikkan Sports 10/26/2010

===

昨秋に捕手から転向 プロ目指す北の異色右腕

183センチ、77キロ。北海道・北広島高から現役で入学した理学部の4年生。捕手兼中堅手としてプレーしていたが、3年生のシーズンを終えるとチーム事 情から投手となった。今春の札幌学生リーグでは51回を投げ、自責点4の防御率0・71。5勝1敗で最高殊勲選手に輝いた実力は全国でも通用することを証 明した。

本人はプロ入りにも意欲的。地元球団である日本ハムのあるスカウトは「球速が物足りないし、プロに入るレベルに達していない」と厳しく見るが「丁寧に投 げるところは好感が持てる。手足の長さなど体格は魅力」とも。石山は「自分自身に可能性を感じているし、秋に向けてレベルアップしたい」と夢の実現を目指 している。

Sponichi 6/15/2010

===

【日本ハム】北大・石山をリストアップ

隠し玉候補に、無名の秀才右腕が急浮上した。日本ハムが今秋ドラフトで北大・石山智也投手(4年=北広島)をリストアップしたことが6月7日、分 かった。今春の札幌6大学リーグで5勝を挙げ、8日に開幕する全日本大学野球選手権(神宮ほか)へ8年ぶり出場に導いたエース。捕手から投手転向わずか1 年足らずで頭角を現してきた逸材が、にわかに脚光を浴びてきた。

国内トップクラスの北大の理学部数学科に籍を置く石山に、本気だった。この日、横浜市内のホテルでスカウト会議を開催。8日の四国学院大戦(東京 ドーム)に、山田GMらが直接視察することを決めた。同GMは「いい選手だと聞いているので見てみたい」と興味津々。140キロ台の力強い直球が魅力で、 生まれも育ちも生粋の道産子。豊作ドラフトを彩るかもしれない、異色の存在になるかもしれない。

Nikkan Sports 6/8/2010

===

ドラフト・レポート

===