Welcome to Yakyubaka.com

藤井 貴之 (日本生命)

by on Jun.21, 2010 @ 11:25 am, under 高校・大学・社会人

藤井 貴之 (日本生命)
ふじい・たかゆき

185cm / 80kg
R / R

===

日本生命・藤井 7K8回途中零封 都市対抗と2冠へ王手

スポニチ後援第41回社会人野球日本選手権第10日・準決勝  日本生命6―0伯和ビクトリーズ (11月8日  京セラドーム)

都市対抗で橋戸賞(最優秀選手)に輝いた日本生命・藤井が8回途中まで投げ、3投手で無失点リレーを果たした。

切れ味鋭いスライダーを武器に7三振を奪った右腕は「調子はそんなに良くなかったが、粘れたのが良かった」と胸を張った。

Sponichi 11/9/2015

===

日本生命2大大会制覇王手 藤井8回0封完封リレー

<社会人野球日本選手権:日本生命6-0伯和ビクトリーズ>◇準決勝◇8日◇京セラドーム大阪

... 都市対抗で橋戸賞(最優秀選手賞)を受賞した藤井貴之投手(27=同大)が今大会で初めて先発し、8回途中まで無失点。

Nikkan Sports 11/8/2015

===

日生4強!藤井貴 右足負傷も魂のKK締め 12回タイブレーク制す

第86回都市対抗野球第9日・準々決勝  日本生命4―2トヨタ自動車 (7月26日  東京D)

... 最後はこの試合最速、145キロの直球だった。藤井貴の92球目。先制2ランを放っていたトヨタ自動車の主砲・木下のバットに空を斬らせた。延長12回1死満塁のタイブレーク。2点勝ち越して迎えた直後のマウンド。2者連続三振で締めた右腕は「必死でした。1点は取られてもいいと思って投げた」と汗を拭った。

絶対的エースの佐川が捕まり、4回途中からのロングリリーフは鬼気迫る投球だった。右足首はテーピングで固めていた。10回、一塁ベースカバーの際に打者走者に踏まれてベンチで治療を受けた。十河章浩監督は降板も考えたが、本人が「行きます」と宣言。約4分間の中断後、マウンドに戻ると後続も断った。結局8イニングを2安打無失点で投げきった。

Sponichi 7/27/2015

===

同大・藤井が3安打12K完封/関西学生

<関西学生野球>◇第1週初日◇わかさスタジアム京都

秋季リーグ戦が開幕し、2季連続優勝を目指す同大と立命大が先勝した。同大は京大に7-0と完勝。3安打12奪三振のエース藤井貴之(4年=天 理)は大学通算21勝を完封で飾った。

Nikkan Sports 9/5/2010

===

同大・藤井が開幕完封 プロ志望届は“出しません”

リーグ通算21勝目を挙げた4年生右腕は、社会人の日本生命入りを希望。ドラフトで指名も予想されるが、プロ志望届を出す予定はないという。「社会人で きっちり結果を出してからプロに行きたい」と話した。

Sponichi 9/4/2010

===

同大150キロ右腕・藤井が日生へ

プロ注目の150キロ右腕、同大・藤井貴之投手(4年=天理)が社会人の日本生命に進むことが23日、分かった。関西学生リーグ戦で通算20勝13敗。今 春、13季ぶりのリーグ優勝に導いた。

Nikkan Sports 8/24/2010

===

阪神スカウトも太鼓判 古豪のエース“もっと良くなる”

力のある速球とスライダーで2回を無安打2奪三振。自身は「2回目の先頭をノースリーにしてしまった(結果は三振)。自分のカウントにしないといけない」 と厳しく自己採点したが、阪神の中尾孝義スカウトは「低めにボールがいっていた。スライダーも良かったし、右打者は嫌なんじゃない?これでいいシュート、 フォークもあればもっといい投手になる」と期待を込めて高く評価した。

Sponichi 6/21/2010

===

ドラフト・レポート

===