Welcome to Yakyubaka.com

丸子 達也 (早大)

by on Jul.25, 2010 @ 2:58 pm, under 高校・大学・社会人

丸子 達也 (早大)
まるこ・たつや

185cm / 86kg
L / L

===

早大が逆転勝ちで春秋連覇に望み

「東京六大学野球、早大6-4法大」(18日、神宮球場)

... さらに七回2死満塁から、4番・丸子達也内野手(4年・広陵)が走者一掃の決勝中越え適時二塁打を放った。

Daily Sports 10/18/2015

===

早大・丸子が逆転打「迷惑掛けてきた」連勝で勝ち点

<東京6大学野球:早大3-2立大>◇第4週第2日◇4日◇神宮

... 1点を追う5回に4番丸子達也内野手(4年=広陵)が2点適時二塁打を放ち、逆転した。今春は打率4割3分8厘で首位打者に輝いたが、今季は不振が続いていた。「4番がヒットを打てなくてチームに迷惑を掛けてきた。チャンスで回ってきたので、何とか返そうと思いました」と喜んだ。

Nikkan Sports 10/4/2015

===

早大3年ぶり4強 丸子V打で東都覇者撃破「がむしゃらに」

全日本大学野球選手権第4日・準々決勝  早大4―3専大 (6月11日  神宮)

... 広陵(広島)では通算46本塁打を放った左の大砲も大学では壁にぶつかった。1年時からベンチ入りしたが、3年間でわずか2安打。2年時にはベンチ入りメンバーが中心で暮らす寮から出された。一人暮らしをしながら「4年になって絶対に見返してやると思っていた」と誓った。週に3度のペースで筋力トレーニングをこなし、打撃練習では逆方向を意識した。今春リーグ戦では打率・438で首位打者を獲得するまでになった。

日本一になった3年前。1年生だった丸子は代打で1打席に立ち、空振り三振に倒れた。「長打を狙って、いいところを見せようと空回りした」。3年がたち「走者を還すのが4番の役割」と勝負強さを発揮した。就任1年目の高橋広監督は「頼れる4番です」と称えた。

Sponichi 6/12/2015

===

早大・丸子4強V打!主砲が成長証明

「全日本大学野球選手権・準々決勝、早大4-3専大」(11日、神宮)

... 丸子達也内野手(4年・広陵)が先制打と決勝打を放ち、2安打3打点で勝利に導いた。

3年前からの成長を証明する打球が、右中間を切り裂いた。同点の八回2死一、三塁。早大・丸子は、狙っていた直球をコンパクトに振り抜いた。「走者がいたら、確実にかえすのが4番。役割を果たせた」。決勝の2点適時三塁打で勝利をもたらし、心地よさそうに汗をしたたらせた。

Daily Sports 6/12/2015

===

早大4年・丸子 遅れてきた大砲 今秋ドラフト“大穴”なるか 3年間は本塁打・打点「0」

... 7回。プロ注目の同級生・茂木(4年)が先頭打者本塁打を放った直後の打席。2球目の高め直球をたたくと、打球は高い放物線を描いて中堅左のスタンドに飛び込んだ。

... 187センチ、97キロ。これまでは、この堂々たる体格に見合った長打を求め大振りを繰り返してきた。

... 広島の名門・広陵高時代には甲子園に春夏の2度出場。進学した早大では、昨年までの3年間で15試合の出場で2安打、打率・154。打点、本塁打ともに「0」と鳴かず飛ばずだった。だが4番を任された今季に覚醒。21打数10安打、1本塁打&5打点。リーグ3位の打率・476。これまでの後れを取り返すように打ちまくっている。

ZakZak 4/30/2015

===

早大4番丸子が特大3ラン!JR東日本ルーキー左腕・田嶋撃ち

スポニチ後援第42回東京六大学・社会人対抗戦最終日  早大3―6JR東日本 (4月6日  神宮)

早大の4番・丸子達也内野手(4年、広陵)が6点を追う9回、バックスクリーン右へ特大3ランを放った。

... 1メートル87、97キロと恵まれた体格で高校通算は46発。大学では1年春の全日本大学選手権で初のベンチ入りを果たしている。

Sponichi 4/6/2015

===

早大の新人・小島が2回4K社会人斬り

「社会人-東京六大学対抗戦、JR東日本6-3早大」(6日・神宮)

... 九回には新4番の丸子達也内野手(4年・広陵)が、右中間最深部へ特大の3ランを放った。187センチ、97キロの左の大砲は、昨秋まで代打での起用がほとんどで、リーグ戦通算13打数2安打。長打力は折り紙付きながら、確実性が課題だったが、今春は逆方向を意識した打撃で、オープン戦で4割近い打率を残している。「次の打席もあるので、結果を考えずに振れている。チームの顔として打っていきたい」と、ついに覚醒の気配だ。

Daily Sports 4/6/2015

===

広陵・丸子が早大にスポーツ推薦入学

早大は17日、来春入学の「スポーツ推薦入学試験」の合格者77人を発表し、昨春の選抜高校野球大会でベスト4入りした広島・広陵高の強打者、丸子達也、8月の全国高校総体陸上男子800メートルを制した吉田貴洋(和歌山・田辺高)らが名を連ねた。

Sports Hochi 11/17/2011

===

広陵散る…大砲・丸子は早大進学目指す

「高校野球広島大会・3回戦、広陵4-5近大福山」(20日、呉二河)

...

プロ注目の2選手も最後の夏を終えた。4打数3安打だった4番・丸子達也内野手(3年)は涙は見せず「監督やコーチ、OB、チームメートたちに感謝したい」とき然としていた。高校通算45本塁打の大砲は今後、プロ志望届を提出せずに早大への進学を目指す。

Daily Sports 7/21/2011

===

“金本2世”散る!プロ注目の丸子3安打も…

広島大会3回戦  広陵4-5近大福山 (7月20日  呉二河)

広陵は近大福山を相手に、まさかの3回戦敗退を喫した。3―2で迎えた7回に3点を奪われ逆転負け。高校通算45本塁打を誇り、母校の大先輩になぞらえ「金本2世」と呼ばれるプロ注目の丸子は3安打したが、最後の夏に甲子園には届かなかった。

Sponichi 7/21/2011

===

「金本2世」丸子が三塁打/広島大会

<高校野球広島大会:広陵10-1庄原実>◇16日◇2回戦

「金本2世」ことプロ注目の広陵・丸子達也内野手(3年)が好発進した。メッツ大慈弥スカウトら複数球団の関係者が見守る中、6回2死の第4打席 で中越え三塁打を放った。昨春センバツでは準決勝の日大三戦で弾丸ライナーのアーチを披露したが、2季連続出場の昨夏は初戦敗退。通算45本塁打。「甲子 園でまた本塁打を打ちたい気持ちは強いが、今は甲子園のことは考えない」と一戦必勝を誓った。

Nikkan Sports 7/17/2011

===

丸子徹底マークも広陵コールド発進

「高校野球広島大会・2回戦、庄原実1-10広陵」(16日、しまなみ)

最速143キロの背番号1・上原健太投手(3年)は、直球が136キロ止まりで3回1失点。高校通算45本塁打の4番・丸子達也内野手(3年)は、第1打 席から2打席連続で死球を受けるなど、ほとんど打撃をさせてもらえなかった。プロ注目の2選手には大リーグ・メッツ、ロッテ、巨人のスカウトも視線を送っ ていた。しかし、躍動したのは2人以外の選手だった。

Daily Sports 7/17/2011

===

プロ注目の広陵・丸子は2打席連続死球

「高校野球広島大会・2回戦、広陵10‐1庄原実」(16日、しまなみ)

昨夏の代表校、広陵が七回コールド勝ちして、初戦の2回戦を突破した。プロ注目の4番・丸子達也内野手(3年)は厳しいマークにあって2打席連続死球を受けたが、六回に中越え三塁打を放ち2打数1安打だった。

Daily Sports 7/16/2011

===

広陵・丸子、1年夏から4番で「金本2世」

広陵(広島)の丸子達也内野手(3年)は1年夏から4番で“金本2世”の呼び声高い左のスラッガーだ。通算45本塁打。阪神など全球団が注目する。スイン グスピードとパワーは超高校級で、昨年のセンバツでは弾丸ライナーで右翼席に運んだ。甲子園通算27勝の中井哲之監督(49)は「丸子には精神面での成長 を期待」。悲願の全国制覇で創部100周年を飾りたい。

Nikkan Sports 7/9/2011

===

広陵「金本2世」丸子今夏初安打/広島大会

<高校野球広島大会>◇24日◇4回戦

広陵の「金本2世」がお目覚めだ。4番・丸子達也内野手(2年)が今大会初安打を放った。盈進戦6回の第4打席でダメ押しの右前タイムリー。チー ムを8-0の7回コールド勝ちに導いた。今大会はこの日の第3打席まで11打席で6四死球と勝負を避けられ、リズムに乗れずにいた。8強が出そろい、25 日から準々決勝が行われる。

Nikkan Sports 7/25/2010

===

ドラフト・レポート

===