Welcome to Yakyubaka.com

ドラフト会議2010 ニュース

by on Sep.18, 2010 @ 1:57 pm, under 高校・大学・社会人

オリックス・岡田監督「前の日に決められない」

大石が本命と見られるが、「今のチーム状況からいくと先発投手よ。左が少ないからな」。さらに「けがの状態とかも踏まえてもう一度考えたい」と、今秋のリーグ戦で登板がなかった大野(仏教大)の指名をちらつかせた。

Sanspo 10/27/2010

===

王会長、1位明言せず「決まってない」

ソフトバンクは東京都内のホテルで編成会議を開いたが、王球団会長ら幹部は1位指名を明言しなかった。編成の事実上トップを務める王球団会長は「この時点で決まってないというか、迷っているのは今までにない」と話した。

Sanspo 10/27/2010

===

ヤクルトはブレない!1位は佑ちゃん!

ヤクルトは27日、東京・新橋の球団事務所でスカウト会議を行い、翌28日のドラフトに向けて最終確認を行った。すでに1位指名の方針を固めている早大・ 斎藤佑樹投手(4年=早実)をはじめ、指名候補選手を30人に絞り込んだ。外れ1位候補には、同じ早大の福井優也投手(4年=済美)ら即戦力投手をリスト アップした模様。育成選手を含め、7、8人を指名することになりそうだ。渡辺進編成部長(58)は「斎藤君が1位というのはぶれない。(外れ1位は)いろ んなシミュレーションをしたけど、こればかりは明日になってみないと分からないね」と話していた。

Nikkan Sports 10/27/2010

===

ロッテ、くじ引きは西村監督「普段通りやる」

斎藤の1位指名を明言しているロッテは、球団事務所でスカウトが集まって外れ1位のシミュレーションなどを行った。仮にくじが外れても、即戦力の投手を狙っていく方針だ。

Sanspo 10/27/2010

===

阪神、1位指名は大石か沢村「当てなきゃ」

黒田編成部長は「全員の総意で決まった。2人に絞ったうちの1人」と話し、即戦力投手と見込む大石と沢村のどちらかに絞り込んだが、公表はしなかった。

...

抽選に外れた場合の1位指名は左投手を優先するといい、高校生の内野手も候補に入ったとみられる。全体では5、6人の指名となる。

Sanspo 10/27/2010

===

西武、1位指名決定は当日「大体絞り込んだ」

西武は1位指名の決定をドラフト会議直前に行う方針だ。球団事務所で編成会議を終えた渡辺監督は「大体絞り込んだ。最終決定は明日。時間がいつもよりあるので」と話した。

...

直前まで他球団の情報を集めながら、大石ら2~3人の候補者の中から決める。くじ引きは昨年、雄星を引き当てた渡辺監督が臨み、全体の指名は5~6人となる見込み。

Sanspo 10/27/2010

===

西武1位…渡辺監督「テーブルで決める」

西武のドラフト直前編成会議が27日、埼玉・所沢の球団事務所で行われた。2時間半に及ぶ長い話し合いを終えた渡辺久信監督(45)は「ビデオを見て、い いと思う選手がいた。1位指名はまだ決めてない。当日は時間があるから、テーブルで決める。候補は2、3人? それぐらいだね」と話した。早大・大石、東 京ガス・榎田らが候補に挙がっている。

Nikkan Sports 10/27/2010

===

広島、1位指名決定は野村監督に一任

広島はスカウト会議で1位指名が決まらず、最終決定は野村監督に一任されることになった。大石、沢村らが候補で、苑田スカウト部長は「結論は監督に任せます」と話した。

Sanspo 10/27/2010

===

ドラフト上位指名候補に一二三ら/高校生

その中で目玉となるのが夏の甲子園大会で準優勝した右腕の一二三慎太(神奈川・東海大相模)。上手から横手投げに変えても150キロをマークした。 打者としての評価も高い。一二三以外の投手では140キロ台半ばの直球とカーブが武器の田中太一(大分・大分工)、甲子園は経験していないが将来性の高い 宮国椋丞(沖縄・糸満)らの名前が挙がりそうだ。

野手で上位指名が予想されるのは山田哲人(大阪・履正社)吉川大幾(大阪・PL学園)両内野手と後藤駿太外野手(群馬・前橋商)。山田、吉川とも 走攻守そろい、甲子園で本塁打を放ったパンチ力もある。後藤は俊足、強肩でバットコントロールが巧みだ。強肩強打の大型捕手、山下斐紹(千葉・習志野)も 上位指名が期待される。

Nikkan Sports 10/27/2010

===

鷹・王球団会長、3年ぶりドラフト会議出席

ソフトバンク・王貞治球団会長(70)がドラフト会議に監督退任後初めて、3年ぶりに出席することが26日、分かった。

Sanspo 10/27/2010

===

ナベQ「おれが引くと思ってるだろうね」

ドラフトで抽選となった場合、西武は渡辺久信監督(45)の右手に命運を託す方針だ。昨秋のドラフトでは6球団が競合した雄星投手(19)を見事に引き当 てただけに、球団幹部は「今年もゴッドハンドでしょう」と勝負強さに期待する。1位候補は他球団の動向を見ながら、早大・大石と東京ガス・榎田を両にら み。競合する可能性は十分あるが、渡辺監督は「くじ? 球団はおれが引くと思ってるだろうね」と含みをもたせた。

Nikkan Sports 10/27/2010

===

オリックス、早大・大石競合回避も

オリックス・岡田彰布監督(52)が26日、ドラフト会議で1位指名確実と見られる早大・大石(4年)について「他球団の動向を見て、当日に決めればええやん」と、他球団との競合回避を示唆した。

Sanspo 10/27/2010

===

早大トリオ、あるぞ史上初3投手1位指名

プロ野球のドラフト会議が、いよいよ28日午後5時から開かれる。今年は“ハンカチ世代”の大学生投手が豊作で、中でも注目は大学球界のエース・斎藤佑樹 投手(4年)ら早大の最速150キロ台を誇る右腕トリオだ。いずれも1位指名が有力な状況。1965年から始まったドラフトで、同一チームから1位指名投 手が3人誕生すれば、46回目にして史上初となる。

Sanspo 10/27/2010

===

星野氏明言「欲しいのは沢村か大石のどちらか」

楽天の監督に就任する星野仙一氏はMBSラジオの自身の番組「星野仙一の熱血仙一夜!」で28日のドラフト会議にも言及。「出ますよ」としたうえで「欲し いのは投手でしょう。沢村か大石のどちらか」として、ともに150キロを超える即戦力右腕に狙いを定めていることを明言した。「大石はいいハートをしてい る」「沢村は若武者だな」と絶賛。どちらにしても競合必至だが、当日は運命のくじ引きが初の大仕事となりそうだ。

Sponichi 10/26/2010

===

ソフトBドラフト1位指名は直前に決定か

ソフトバンク小林至取締役(42)が、今ドラフト直前まで1位指名選手を決定しない可能性を示した。「今年はクジ引き。(1位指名選手は)流動的です。中 大・沢村拓一君もあるかもしれません。(競合が)少ないところに行く可能性はあります」。ソフトバンクは早大・大石達也を1位指名の最有力に、同大の斎藤 佑樹も候補から外していない。ただ、大石は最大8球団競合のケースもあり得るだけに、他球団へのけん制の意味を込めての発言とみられる。それでも、抑え起 用されている大石の先発の適性を問われると「大丈夫だと思いますよ」と力量を高く評価していた。

Nikkan Sports 10/26/2010

===

横浜ドラ1は早大・大石、編成会議で確認

横浜が25日、横浜市内の球団事務所で編成会議を開き、早大・大石達也投手をドラフト1位で指名することを最終確認した。堀井チーフスカウトは「一番いい 投手を取りにいく。外れ1位は左投手」。外れ1位候補として大阪ガスの岩見優輝投手らをリストアップしたもよう。指名は育成選手も含め10人程度で、うち 5~6人が投手となる。会議には尾花監督も出席した。

Nikkan Sports 10/26/2010

===

ドラフト上位指名候補/大学・社会人

社会人では多彩な変化球を駆使する広州アジア大会代表の左腕、榎田大樹(東京ガス)に1位指名の可能性がある。岩見優輝(大阪ガス)は変則的な左腕の使い 方でタイミングが取りづらい。ア大会代表の本格派右腕、須田幸太(JFE東日本)は強気な投球を持ち味にする。右下手投げの牧田和久(日本通運)は球の切 れで勝負する実戦派だ。

Nikkan Sports 10/26/2010

===

横浜、大石を1位指名へ

今季12球団ワーストのチーム防御率4・88で3年連続の最下位に終わった横浜は、即戦力投手の補強が不可欠。堀井チーフスカウトは「当然、すぐに使える投手」と方針を話した。10選手前後の指名を予定している。

Sports Hochi 10/25/2010

===

阪神、外れ1位に八戸大・塩見や一二三も

阪神はくじ引き抽選で早大・大石達也投手(4年=福岡大大濠)を外した場合でも、即戦力投手の指名を理想としている。特に左腕は補強ポイントにも合致し、 この日の東北福祉大戦でノーヒットノーランを達成した八戸大・塩見貴洋(4年=帝京五)もその1人。社会人NO・1左腕との呼び声高い東京ガス・榎田大樹 (24=福岡大)、変則フォームを武器とする大阪ガス・岩見優輝(23=亜大)らの名前も挙がる。また希望する即戦力投手が先に他球団に指名された場合に は、将来の大砲候補としてPL学園・吉川大幾内野手(3年)オリックスの先輩T-岡田をもじった履正社のT-山田こと山田哲人内野手(3年)も有力候補 に。東海大相模の今夏準V右腕、一二三(ひふみ)慎太投手(3年)もリストに上がっている。

Nikkan Sports 10/25/2010

===

阪神1位は早大・大石 中大・沢村捨てる

阪神が28日のドラフト会議で早大の155キロ右腕、大石達也投手(4年=福岡大大濠)を1位指名する方針を固めたことが24日、分かった。中大・沢村拓一投手(4年=佐野日大)と2人に絞り込んで調査を進めてきたが、このほど一本化。大学最強ストッパーの獲得に動く。

大石は今ドラフトで同窓の斎藤佑樹(4年=早実)をもしのぐ人気ぶり。早々とオリックスが1位指名を決め、楽天や横浜、広島、ソフトバンクなども1位の有力候補に挙げている。阪神首脳も競合は覚悟の上で「うちが決めた選手に行く」と参戦を決定した。

Nikkan Sports 10/25/2010

===

期待の佑にヤクルト開幕ローテ確約

2番手で登場したヤクルトは、鳥原チーフスカウトら3人体制で臨んだ。各球団がチーム説明に終始する中、1位指名する方針を伝えた。「即戦力と見て いる。ローテーションの一角に必ず入る力があるから1位にしたんです。育成うんぬんじゃない。ローテーションの一角を担う力があるとしつこく言いました」 と力説。開幕ローテーションを確約するほど期待した。

一方のロッテは石川運営本部長ら4人体制で、12球団の大トリで登場。「ロッテの将来を背負ってもらいます、くらいのことを言いました」と熱烈ラ ブコールを送った。背番号は「僕の中では決めている。皆さん分かるでしょう」と現在空き番号「18」を用意する考えを示した。もちろん先発ローテーション 入りへの期待は揺るぎない。

Nikkan Sports 10/23/2010

===

巨人清武代表、佑の父に1時間説明

早大・斎藤佑樹投手(4年=早実)大石達也投手(4年=福岡大大濠)福井優也投手(4年=済美)の3投手の指名を検討するプロ球団との面談が22日、東京・東伏見の早大安部寮で行われた。斎藤の両親と応武篤良監督(52)が対応し、21日の4球団に続き、8球団が訪れた。

巨人は清武球団代表が説明に訪れた。8球団の1番手で臨み、ドラフト候補選手用に作成した説明パンフレットを持参。中大・沢村を1位指名する方針を固めて いるが「斎藤くんのご両親から経営方針などご質問があったので、お答えしていたら長くなった」と、30分を大きく上回る約1時間に及んだ。

Nikkan Sports 10/23/2010

===

横浜、左腕不足でTDK・大原指名

横浜がドラフト会議で、TDKの左腕・大原慎司投手(25)を指名する方針であることが22日、分かった。最速142キロの速球とスライダーが武器で、左腕不足を補強する。

また四国・九州アイランドリーグ、高知の安田圭佑外野手(23)の獲得を目指すことも判明。俊足の左打者で今季は46盗塁で盗塁王に輝いた。このほか育成枠の指名候補に関西外語大・松下一郎捕手(22)をリストアップした。

Sanspo 10/23/2010

===

ロッテ 斎藤の外れ1位候補に福井

ユウちゃんが駄目でもユウちゃん!28日のドラフト会議で早大・斎藤佑樹投手(22)の1位指名を公表しているロッテが、重複指名による抽選でクジを外した場合、外れ1位の筆頭候補に同じ早大の福井優也投手(22)を挙げていることが21日、分かった。

球団関係者は「現場の要望は即戦力投手だし外れ1位も投手。福井しかいないでしょう。先発も抑えもできる力がある」としており「今年はワセダが駄目でもワセダで行きます」と続けた。

Sponichi 10/22/2010

===

ドラ1指名は当日決定…西武

西武は21日、埼玉・所沢市内の球団事務所でドラフトに向けた編成会議を行い、1位指名選手を28日当日に決める方針を固めた。例年のドラフトは昼すぎから始まるが、今回は午後5時開始。ぎりぎりまで他球団の動向をうかがい、決断する考えだ。

...

チームの最大補強ポイントは即戦力投手。候補には早大・大石達也投手、八戸大・塩見貴洋投手、東京ガス・榎田大樹投手が挙がっている。どれも先発ローテに入れる好素材だけに、前田本部長は「最終的にもう一度確認して決めたい」と最後まで悩むことになりそうだ。

Sports Hochi 10/22/2010

===

横浜、1位指名は早大・大石に決定

また、大商大・福山博之投手(21)をあわせて指名することも判明。1メートル74と小柄だが、140キロ台後半の直球と多彩な変化球のコンビネーションが持ち味だ。

横浜は今季チーム防御率が12球団ワーストの4・88で、最下位低迷の大きな要因に。大石と福山の両右腕への期待は大きい。ほかに、トヨタ自動車・荒波翔外野手(24)も下位で指名する。地元・横浜高出身の強肩外野手だ。

Sanspo 10/22/2010

===

ドラフト目玉「早大3人衆」スカウト詣で

早大には斎藤のほか、最速155キロの剛腕・大石達也投手=福岡大大濠高、斎藤とともに先発を担う福井優也投手=済美高=と3人のドラフト1位候補が在籍。22日は残り8球団が予定されており、全球団が訪れることになる。

1位候補を5人に絞っている広島・苑田スカウト部長は、斎藤を1位指名する可能性に「当然あります」。オリックス・長村編成部長は早大トリオについて「トップクラスで評価している」と語った。

Sanspo 10/22/2010

===

ドラフト抽選役代わって?…西武ナベQ

西武渡辺久信監督(45)が、28日のドラフト会議で抽選役の“辞退”を示唆? 21日、西武ドームでの練習後、ドラフト1位指名選手が他球団と重複した場合の抽選について「できれば他の人に代わってもらいたいよね」と苦笑しつつ話した。

昨年のドラフトでは、6球団が競合した雄星を引き当てたが「去年は引いたけど、それまで外したりもしてるから。6球団とかなら(確率が低くて外れても仕方ないから)いいやって思うけど、2とか3だと、やだよね」と悩みは尽きない様子だった。

Nikkan Sports 10/21/2010

===

日本ハム、ドラフト1位候補の5人は投手

日本ハムは21日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でスカウト会議を開き、28日のドラフト会議の1位指名候補を大学生投手4人と社会人投手1人の計5人に絞った。

Sanspo 10/21/2010

===

西武、早大・斎藤らドラフト候補を再確認

西武は21日、埼玉県所沢市内の球団事務所で編成会議を開き、28日のドラフト会議に向けて斎藤佑樹、大石達也両投手(ともに早大)ら約60人のリストを再確認した。

前田球団本部長は「新たに(リストに)入ってきた選手はいない。順位は決めてないが、競合の可能性があるかと思う」と話した。今後はドラフト会議直前に渡辺監督も交えた話し合いを行い、1位候補を絞っていく。

Sanspo 10/21/2010

===

広島が大石、沢村ら1位候補5人を確認

広島は18日、マツダスタジアムでスカウト会議を行った。大学、社会人の即戦力投手候補を中心にビデオで再確認し、指名シミュレーションも行った。早大・ 大石達也投手(4年=福岡大大濠)同・斎藤佑樹投手(4年=早実)同・福井優也投手(4年=済美)中央大・沢村拓一投手(4年=佐野日大)佛教大・大野雄 大投手(4年=京都外大西)の1位候補5人から指名する方針は変わらない。苑田スカウト部長も「何球団来ても、いいと思った投手には行くつもり」と話した が、野村監督の意向も踏まえた上で1位指名選手はドラフト当日に決定する見込みだ。

Nikkan Sports 10/19/2010

===

広島、1位候補を即戦力5投手に絞る

広島は18日、広島市・マツダスタジアム内の球団事務所で、松田オーナー、鈴木球団本部長ら全スカウトが出席してスカウト会議を行い、上位3人は即戦力投 手を指名することが確認した。1位候補については早大・大石、斎藤、福井、中大・沢村、仏教大・大野のいずれかを指名することが確認された。苑田スカウト 部長は「誰を(1位)指名するかは決めてません。前日か当日になると思う」と話した。ドラフト会議前日の27日に都内でスカウト会議を行う。

Daily Sports 10/18/2010

===

ヤクルト小川監督「黄金の左手」継承?

ヤクルトは「黄金の左手」を継承? 28日のドラフトで1位指名する方針の早大・斎藤佑樹投手(4年=早実)は競合が濃厚。くじを引く小川淳司監督 (53)は「左で引こうかな。冗談だけど」と、荒木大輔、池山隆寛、伊藤智仁らを引き当てた故相馬球団社長と同じ左手を使う作戦をにおわせた。

Nikkan Sports 10/16/2010

===

【横浜】ドラフト指名候補35人に絞った

横浜が15日、横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、10月28日に行われるドラフト会議での指名候補を、35人にまで絞り込んだ。「(35人の内 訳は)8対2ぐらいの割合で投手。即戦力の投手が中心です」と堀井恒雄チーフスカウト(51)。課題の投手力強化のために、大学、社会人の即戦力投手を上 位指名する方針を確認した。

Nikkan Sports 10/15/2010

===

横浜がドラフトの方針確認「自分たちの仕事を」

横浜は15日、横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、表面化している球団売却交渉にとらわれず、28日のドラフト会議に向けた作業を進めていく方針を確認した。堀井恒雄チーフスカウトは「自分たちは自分たちの仕事をやろう、とみんなに話した」と述べた。

1位指名については「即戦力の投手が中心」とし、大石達也(早大)沢村拓一(中大)両投手らが候補と示唆。地元選手の指名には「去年の筒香のように断トツの選手がいない。一二三(神奈川・東海大相模高)の名前は出ているが、即戦力では考えにくい」と消極的だった。

Sanspo 10/15/2010

===

ヤクルト外れ1位は福井 狙いは早大・佑

佑ちゃんを外したら優ちゃんだ。ヤクルトが1位指名する方針を固めている早大・斎藤佑樹投手(4年=早実)の外れ1位候補に、最速152キロ右腕の早大・ 福井優也投手(4年=済美)をリストアップしていることが14日、分かった。この日、プロ野球志望届提出期間が締め切られ、同日午後5時までに高校生95 人、大学生93人が提出した。未提出者は28日のドラフト会議で指名を受けることができない。

Nikkan Sports 10/15/2010

===

阪神1位指名「大石か沢村」に絞り込む

阪神は14日、西宮市の球団事務所でスカウト会議を開き、28日のドラフト会議における1位指名候補選手を早大・大石達也(4年=福岡大大濠)、中大・沢 村拓一(4年=佐野日大)に絞り込んだ。黒田編成部長は「そこまで来た。(どちらにいくか可能性は)半々やね」と説明。指名を検討してきた斎藤佑樹投手 (早実)は最終リストから外した。他球団と競合する可能性は高いが同部長は「よそ(の動向)は関係なく、うちが決めた選手にいく」と明言した。

Nikkan Sports 10/15/2010

===

阪神がスカウト会議、1位候補を絞り込み

阪神は14日、甲子園球場に隣接する球団施設でスカウト会議を行った。この日でドラフト会議の1位指名を決定する見通しだったが、2人に絞り込むまでにとどまった。大石達也(早大)沢村拓一(中大)らの右腕が候補とみられる。

1位についてはドラフト会議が行われる前日の27日に最終確認する。黒田編成部長は約60人をリストアップしたとし「よそ(の動向)は関係なしに、うちが決めたところにいく」と指名方針について語った。

Sanspo 10/14/2010

===

秋山監督大逆転V“手腕”で大石引き

ソフトバンク秋山幸二監督(48)が今月28日のドラフト会議“制覇”に闘志を燃やした。今ドラフト最上位指名に早大・大石達也投手(4年=福岡大大濠) と同・斎藤佑樹投手(4年=早実)をリストアップしている。いずれも競合は必至。くじ引きへ、秋山監督は「前(08年度ドラフト)は大田のとき辰ちゃん (巨人原監督)に引かれたからな」と目を光らせた。

Nikkan Sports 10/9/2010

===

競合覚悟の上!虎のドラ1最有力は大石

阪神が今月28日に行われるドラフト会議で、1位指名の最有力を早大・大石達也投手(4年)=福岡大大濠高=に絞っていることが8日、わかった。中大・沢 村拓一投手(4年)=佐野日大高=と甲乙つけがたい評価をしていたが、セットアッパーに泣いたチーム事情などを考慮。巨人が敗れたため2位が確定、甲子園 で初のクライマックスシリーズ(CS)開催が決定した虎は、2011年も見据える。

...

「今年の最大の補強ポイントは、投手。ドラフトでも即戦力投手」と球団関係者が明言し続けるように、虎は早くから大石と、中大・沢村という大学球界を代表する両右腕に注目。「甲乙つけ難い存在」(同関係者)として、二者択一の状態が続いていた。

...

現状ではソフトバンクやオリックスが指名の方向で、楽天も可能性がある。さらに増えることも考えられるが「競合の数より、一番欲しいという選手を選んで欲 しい」と坂井オーナー。14日にも行われるスカウト会議で方針が固まるが、とにかく、チームにとって最も必要な選手を迷わず選ぶ。“黄金セットアッパー” が、チームの悲願成就の使者となる。

Sanspo 10/9/2010

===

評価分かれる早大3投手 福井優は上昇、大石には注文、斎藤は…

今年のプロ野球ドラフト会議は28日に開かれる。1位指名候補は豊作といわれる大学生投手が中心。秋季リーグ戦で動きを追うスカウトの声から、注目選手の現状が浮かび上がった。

...

中大・沢村拓一 「同じ150キロでも春までは高め、今は低めで出せる。1年目から15勝できる」「春までになかった緩急が使えて打者は的が絞れない」

加賀美希昇 「春は球がばらついていたが、今季は良くなった」

福井優也 「力みがなくなった。斎藤、大石を含む3人で現在、一番安定している」

斎藤佑樹 「直球が速くなった一方、制球のばらつきが目立つ」「バランスが崩れている」「彼なら修正できる」

大石達也 「早い回から登板すると出来が悪い」「単調になる。春のような粘りがほしい」

伊志嶺翔大 「ミートがうまくて広角に打てる」「外野手でナンバーワン。右打者なのも魅力」

Sponichi 10/7/2010

===

今ドラフトは」大学生に即戦力投手ズラリ

大学生の即戦力投手が今ドラフトの1位候補に名前を連ねる。トップ3に続くのは、04年センバツで愛媛・済美の優勝投手で、同年巨人にドラフト指名されながら1浪して早大に進学した福井、151キロ左腕の佛教大・大野、八戸大・塩見らの名が挙がる。

大学生以外でも即戦力投手は多く、七十七銀行・小林、東京ガス・榎田、JFE東日本・須田らの評価は高い。

Sponichi 10/6/2010

===

ソフトB常勝球団へドラフト上位野手検討

ソフトバンクが10月28日のドラフト会議で、上位候補に野手指名を検討していることが4日、分かった。1位指名は早大・大石達也投手(4年=福岡大大 濠)を最有力に同・斎藤佑樹投手(4年=早実)も検討中だが、次代のチームを担う上位野手候補には、習志野・山下斐紹(あやつぐ)捕手(3年)、PL学 園・吉川大幾内野手(3年)、東海大・伊志嶺翔大外野手(4年=沖縄尚学)らをリストアップ。さらに大砲獲得を狙い、PL学園・勧野甲輝内野手(3年)指 名も検討。即戦力投手補強や他球団の野手指名状況を加え、今月下旬までに絞り込みが行われる。

Nikkan Sports 10/5/2010

===

ソフトB投手補強プラン1位は早大・大石

ソフトバンクの投手補強プランも明らかになった。最上位候補は早大・大石達也(4年=福岡大大濠)が筆頭で、同・斎藤佑樹(4年=早実)からもマークを外 していない。ただ、両ケースでも1巡目指名は他球団との競合。抽選で外したケースも当然検討している。ホークスが注目しているのは、他球団が成長著しい中 大・沢村拓一投手(4年=佐野日大)や早大・福井優也投手(4年=済美)、法大・加賀美希昇投手(4年=桐蔭学園)の指名に乗り出すかどうかだ。

Nikkan Sports 10/5/2010

===

法大・加賀美、早大・福井へ回避球団も

シーズン前は1位指名12人が、ハイレベルでそろうと予想されていた。巨人山下スカウト部長は「1位に入ると思った選手が少し落ちてきた印象はある」と話 す。1位は確定するまで入札、抽選を繰り返す。仮に2度外すと…。抽選を嫌い、法大・加賀美、早大・福井らの指名に踏み切る球団が出る可能性はありそう だ。

1位確実だった佛教大・大野は左肩の炎症でリーグ戦未登板のままドラフトを迎える見込み。高校生トップ評価だった広陵・有原、が早大進学を希望するなど、絶対的1位候補は不在。社会人は東京ガスの左腕、榎田らが1位候補に挙がる。

Nikkan Sports 9/28/2010

===

西武 編成会議 斎藤佑樹らリストアップ「投手が主体」

西武は23日、埼玉県所沢市内の球団事務所で編成会議を開き、ドラフト会議に向けて斎藤佑樹投手(早大)ら、約60人をリストアップした。

Sponichi 9/23/2010

===

【広島】早大・大石らをビデオで確認

広島は20日、マツダスタジアム内でスカウト会議を行った。早大・大石達也投手(4年=福岡大大濠)ほか最上位評価の5選手ら15人程度のプレーを大学のリーグ戦などビデオで確認した。

Nikkan Sports 9/21/2010

===

【阪神】「上州のイチロー」上位指名検討

阪神が今秋のドラフト会議で、前橋商(群馬)・後藤駿太外野手(3年)を上位候補でリストアップしていることが17日、分かった。50メートルを6秒で走 り、遠投115メートルの強肩の持ち主で「上州のイチロー」と呼ばれる3拍子そろったプレーを評価。このほか、PL学園・吉川大幾内野手(3年)や履正 社・山田哲人内野手(3年)ら高校生の逸材を上位候補に挙げている。阪神はこの日、西宮市の球団事務所でスカウト会議を開いた。

Nikkan Sports 9/18/2010

===

【ロッテ】成田中川&習志野山下獲りへ

ロッテが今秋のドラフト会議で成田・中川諒投手(3年)と習志野・山下斐紹(あやつぐ)捕手(3年)の地元密着型バッテリーの指名を検討していることが 17日、分かった。球団は早大・斎藤佑樹投手(4年)のドラフト1位指名を公言するが、今夏の甲子園でチームを58年ぶりのベスト4に導いた右腕中川と、 強肩強打でプロ注目の山下を獲得となれば地元千葉にも明るい話題となる。ともにプロ志望届を提出し、瀬戸山球団社長(57)は「他球団の動向もあるから何 とも言えないけど、千葉県の後援会の方々から彼らを推す声もあるし、そういうものは大事にしたい」と話した。

Nikkan Sports 9/18/2010