Welcome to Yakyubaka.com

小山 雄輝 (天理大)

by on Oct.12, 2010 @ 1:58 pm, under 高校・大学・社会人

小山 雄輝 (天理大)
こやま・ゆうき

187cm / 77kg
R / R

===

プロ野球志望届提出 - 10月1日 > 2010年巨人4位

===

広島「岸2世」天理大・小山を上位指名へ

岸2世だ! 広島がドラフト上位候補として天理大・小山雄輝投手(4年=大府)をリストアップしていることが14日、分かった。11日の阪神大学リーグ関 西外大戦で完封した小山の投球を、苑田スカウト部長も直接視察。細身ながら187センチの長身から投げ下ろす最速149キロ右腕は、西武・岸を思わせる。 今ドラフトでは即戦力投手の補強が最優先だが、将来性抜群の好素材も狙う。

小山は最速149キロのストレートとカーブ、スライダー、フォークを駆使する本格派右腕。大学2年まで内野手としてプレーし、投手転向後の経験が浅いこと から、今後大きく成長する可能性を秘めた逸材だ。細身の長身、長い手足、そして端正なマスクは、東北学院大から入団し、西武の主力投手に成長した岸を思わ せる。

...

小山の投球を視察した苑田スカウト部長は「未完成の素材で、しなやかな感じ。ただし、投手としてはまだ経験不足。体の柔らかさを使い切れていないし、ひじの使い方もまだ分かっていないようだ。それが分かれば、大化けする可能性がある」と話した。

Nikkan Soprts 10/15/2010

===

天理大・小山に巨人3位以内

<阪神大学野球:天理大2-0関西外大>◇第7節1回戦◇11日◇南港中央

今秋ドラフト候補の天理大・小山雄輝(4年=大府)が大学最終節の登板で、評価を急上昇させた。11日の関西外大1回戦(南港中央)に先発し、6安 打4三振無四球で今季初完封。セの全6球団を含む9球団19人のスカウトが見守る中、右背筋痛からの復帰登板で好結果を出した。

最速149キロ右腕のリーグ戦最終登板になる可能性があり、中日中田、広島苑田らスカウト部長クラスを含む9球団が最終チェックに詰めかけた。小 山は三塁を踏ませない投球で今季初完封の4勝目。右背筋痛で9月27日の帝塚山大3回戦登板を回避したが、この日の最速は147キロをマーク。巨人益田ス カウトは「素材、伸びしろを考えると上位24人から36人の中に入ってくる投手」と3位以内の上位候補と断言した。

Nikkan Sports 10/12/2010

===

ドラフトレポート

===