Welcome to Yakyubaka.com

井上 晴哉 (日本生命)

by on Dec.28, 2010 @ 12:37 pm, under 高校・大学・社会人

井上 晴哉 (日本生命)
いのうえ・せいや

180cm / 98kg
R / R

===

【広島】“110キロ巨漢スラッガー”日本生命・井上の指名検討

... 地元・広島の崇徳高出身の右の大砲が、ドラフトの隠し玉だ。社会人でも出場はDHが多く、守れるポジションは一塁に限られる。同首脳が「守るのは少し難し い」と話すように難点はある。だが、広島に入団すれば、いきなりチーム日本人選手最重量となる体格は魅力的。球団内では「パワーに加え、確実性もついた」 と、打撃面での評価は上昇している。

逆方向への長打が打てて、趣味はお菓子作りと器用な一面もある。もともと広島ファンだけに、相思相愛が実れば「コイのおかわり君」が誕生する。

Sports Hochi 10/23/2013

===

広島が日本生命・井上の下位指名検討

... 井上晴哉(いのうえ・せいや)1989年(平元)7月3日、広島県生まれ。崇徳では高校通算31本塁打。中大では1年春に全試合4番で1部昇格に貢献。2年秋に首位打者を獲得するなど、東都通算12本塁打。3年夏には大学日本代表に選出された。日本生命では主にDHとして打力を発揮している。180センチ、105キロ。右投げ右打ち。

Nikkan Sports 10/23/2013

===

本生命がコールド勝ち/日本選手権

<社会人野球日本選手権:日本生命13-0JR四国>◇4日◇京セラドーム◇1回戦

日本生命(大阪)が16安打で13点を挙げ、JR四国(香川)に7回コールド勝ちした。4番DH井上晴哉(23=中大)は4打数4安打2打点と打線をけん引した。

180センチ、106キロという右のスラッガーは、全安打が中堅から右と、巨体から想像しにくい器用さを披露した。「4の4は社会人になってから初めて。今は106キロあるので、体重が100キロになったらプロを考えたい」と話した。

Nikkan Sports 11/4/2012

===

プロ入りの基準は沢村先輩 日本生命・井上の高いハードル

スポニチ後援第38回社会人野球日本選手権第2日  日本生命13―0JR四国 (11月4日  京セラドーム)

... 中大出身の新人・井上が4安打2打点と活躍。第1打席は無死一塁から中前打を放ち先制機を演出。6回の第4打席は無死満塁から中越えの二塁打で2打点を挙げた。

100キロを超える巨体から意外に?器用なバットコントロールで大学時代から東都リーグの強打者として鳴らした井上。大学4年時にはプロからも声はかかっていたが、プロ志望届は提出せず社会人へ進んだ。

Sponichi 11/4/2012

===

島袋力投 中大逃げ切り残留/東都大学

<東都大学野球1、2部入れ替え戦:中大7-5拓大>◇最終日◇14日◇神宮

中大(1部6位)が7-5で拓大(2部1位)を振り切り、2勝1敗として1部残留を決めた。4番の井上晴哉一塁手(4年=崇徳)が初回に先制犠 飛、9回にはダメ押しの二塁打するなど3安打3打点して勝利を導いた。 ...

1年時から中大の4番に座る井上が、学生最後の試合で踏ん張った。3安打3打点。9回には1死一塁から二塁打を放ち、貴重な1点をもたらした。「(2部に)落として卒業すれば、人生の苦い経験になるところだった。よかった」と話し、涙を流して喜んだ。

Nikkan Sports 11/15/2011

===

中大・井上は三塁挑戦へ、巨人も熱視線

巨人もリストアップする今秋ドラフト候補の中大・井上晴哉内野手(3年=崇徳)が、「体重100キロ切り」と「三塁挑戦」を春までの目標に掲げた。 4番一塁、体重102キロの右の大砲は「体重が増えて体のキレが悪くなったし、100キロを切りたい。プロとか将来を考えれば、サードも守れた方がいい」 と、2月のキャンプから三塁も練習する意向。グラウンド外周の50周走では15人中15位に沈んだが、初詣のおみくじには「勝負事で何事もうまくいくと書 いてありました。よしって感じ」と話した。

巨人はスカウト3人であいさつに訪れた。山下スカウト部長は「右のパワーヒッターは貴重だし、今後の成長を楽しみにしてます」と評価した。

Nikkan Sports 1/16/2011

===

中大・井上は体重100キロの大砲

11年秋のドラフトには、10年に1度と称されたハンカチ世代を上回る実力派がめじろ押しだ。いち早く来秋のドラフト候補をチェックした。

中大・井上晴哉内野手(3年=崇徳)は、体重100キロの巨漢から柔らかな打撃を見せる右の大砲。中学時代、野球に必要な反射神経と脚力を養うた めにバドミントン部とサッカー部に入ったという変わり種。入学直後から4番を務め、1部リーグで通算打率3割、7本塁打。今夏の世界大学選手権では初の日 本代表に選ばれた。秋は体重7キロ増加で調子を落としたが、来春は「3割5分と6本塁打が目標。打てたら自信を持ってプロに行けます」と巻き返しを図る。

Nikkan Sports 12/28/2010

===

ドラフト・レポート

===