Welcome to Yakyubaka.com

横尾 俊建 (慶大)

by on May.16, 2011 @ 4:36 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

横尾 俊建 (慶大)
よこお・としたけ

176cm / 83kg
R / R

===

慶大 単独首位!横尾 リーグ新5戦連発逃すも1打点

東京六大学野球第6週第1日  慶大5―3明大 (10月17日  神宮)

... 神宮がため息に包まれた。4―3の6回2死一塁。横尾が初球のスライダーをフルスイング。打球は左翼ポールの左側を通過する大ファウルとなった。リーグ新記録の5試合連続本塁打を逃した主砲は「持ってないっすね。でも、いい反応ができたので悔いはない」と笑みを浮かべた。

4回1死二塁の好機では追い込まれながらしぶとく中前タイムリーを放ち1打点。

Sponichi 10/18/2015

===

慶大・横尾 リーグ記録タイ4戦連発!落合参考にドラフトへ量産

東京六大学野球  慶大9―3東大 (10月4日  神宮)

... 2回の第2打席。横尾は1ストライクからフォークをすくい上げ、軽々と左翼席に放り込んだ。リーグ記録に並ぶ4戦連発、歴代16位タイの13号ソロを放った右の大砲は「きょう狙わずに、いつ打つ」と豪快に笑った。

4回にも左越えの適時二塁打を放ち、この日2打点。現役最多の通算63打点とし、同校OBの高橋(巨人)の62打点を抜いて歴代12位タイに浮上した。2カードを残して5本塁打。法大・田中彰が04年秋にマークした7本塁打のシーズン最多本塁打記録も射程圏内に捉えた。

Sponichi 10/5/2015

===

慶大3発で勝ち点3 横尾がリーグタイの4戦連発

<東京6大学野球:慶大9-3東大>◇第4週第2日◇4日◇神宮

... 2回2死からは、3番横尾俊建内野手(4年=日大三)が、リーグ記録に並ぶ4試合連続本塁打を左翼席に運んだ。リーグ史上3人目の大記録に、「(本塁打を)狙ってました。今日狙わずに、いつ狙うんだという感じです」と豪快に笑った。

Nikkan Sports 10/4/2015

===

慶大・横尾が今季3号満塁弾、法大下し勝ち点2

<東京6大学野球:慶大8-5法大>◇第3週第3日◇28日◇神宮

... 2点を追う4回、同点としてなお2死満塁で、横尾が左翼席へ決勝の満塁弾を放った。2日連続となる今季3号、通算11号で流れを引き寄せた。打点もリーグ戦現役トップの59打点目を挙げ絶好調だ。

Nikkan Sports 9/28/2015

===

慶大 法大下し勝ち点2、横尾が逆転満塁弾 東京六大学

東京六大学野球リーグ第3週最終日  慶大8―5法大 (9月28日  神宮)

3回戦1試合が行われた。慶大が法大に8―5で逆転勝ちし、2勝1敗で勝ち点を2に伸ばした。同点の4回2死満塁で今秋ドラフト候補の横尾俊建内野手(4年)が2戦連発となる勝ち越し満塁本塁打を放った。大久保秀昭監督は「横尾は主将だからやってくれると信じていた」と喜んだ。

Sponichi 9/28/2015

===

慶大が今季初の勝ち点!横尾主将が決勝2ラン「超うれしい」

東京六大学野球第3週最終日  慶大2―1明大 (4月27日  神宮)

... 主将の横尾俊建内野手(4年)が決勝の2号2ランを含む3安打2打点をマークした。

今秋ドラフト候補の4番・横尾の一振りで今季初の勝ち点を挙げた。0―0の6回無死一塁から内角のチェンジアップを左翼ポール際に運ぶ決勝2ランは通算8本目。

Sponichi 4/28/2015

===

慶大のドラフト候補・横尾が決勝2ラン

「東京六大学野球 慶大2-1明大」(27日・神宮)

慶大が接戦を制し、勝ち点1を挙げた。今秋ドラフト候補の横尾俊建内野手(4年)が決勝2ランを放った。

両チーム無得点の六回無死一塁から、左翼ポール際のスタンド上段に特大アーチを運んだ。手応え十分の一発に「思い切り振ることだけ考えた。勝ち点を取れたことが何より。チョーうれしい」と、笑みがこぼれた。

Daily Sports 4/27/2015

===

今秋ドラフト候補、慶大・横尾主将 二塁手転向へ

東京六大学の慶大は6日、横浜市の日吉グラウンドで始動した。巨人など3球団のスカウトが訪れる中、今秋ドラフト候補の強打者・横尾主将が今季から二塁に転向する意向を明かした。

大学進学後は三塁手として活躍。昨秋にはベストナインも獲得したが、「チーム事情も考え、二塁で貢献したい」と1月に大久保秀昭新監督に志願した。横尾は「ちゃんと守れるところを見せたい。しごかれる覚悟はしている」と意欲。指揮官も「今後、適性を見極めたい」と話した。

Sponichi 2/7/2015

===

慶大・横尾 逆転2ラン!4打点!立大に雪辱

東京六大学野球 第6週第2日  慶大6―4立大 (5月18日  神宮)

... 慶大は4番の横尾俊建(としたけ)内野手(3年)が逆転2ランを放つなど4打点の活躍で勝利に貢献した。

慶大・横尾が4番の仕事を果たした。1点を追う4回に外角低めの直球を強振し、右越えに逆転2ラン。「ずっと練習してきた逆方向への打撃ができた」。5回にも左前に2点適時打を放ち、4打点の活躍だ。無安打に終わった前日の敗戦後、気分転換に大リーグの試合動画を見た。右方向への長打が多いM・カブレラ(タイガース)の打撃から「いいイメージができた」そうで、流し打っての本塁打につなげた。最終週は優勝を争う早大と一騎打ちだが「まずはあす勝つ」と勝ち点奪取を誓った。

Sponichi 5/19/2014

===

慶大 4番・横尾が嫌な流れ断つ、逆転2ラン含む4打点

東京六大学野球第6週第2日  慶大6―4立大 (5月18日  神宮)

17日の1回戦で初黒星を喫した慶大は、この日も先制を許した。嫌な流れを断ち切ったのは、4番の横尾のバットだった。4回に放った右越えの逆転2ランを含む4打点の主砲は「うまく切り替えられた。あした(3回戦)につながる」と納得の表情だった。

Sponichi 5/18/2014

===

慶大 横尾の逆転2ランで1勝1敗

<東京6大学野球:慶大6-4立大>◇第6週第2日◇18日◇神宮

... 1点を追う4回1死一塁から、4番横尾俊建内野手(3年=日大三)が右翼席に逆転2ランを放った。5回にも2点適時左前打を放ち、4打点の活躍。

Nikkan Sports 5/18/2014

===

リーグ戦も経験済み 慶大・横尾が新人戦4番で3安打

東京六大学野球 新人戦第1日  慶大3-1早大 (6月5日  神宮)

慶大は「4番・三塁」でフル出場した横尾が3安打を放った。3回に右翼線適時二塁打を放つと、左前、中前と広角に打ち分けた。今春リーグ戦は12試合に出場し、打率・182、1本塁打、8打点。経験を積んだ大砲は「リーグ戦の最後の方には気持ち的なところで打撃を変えて本塁打を打てた」と手応えを感じている様子だった。

Sponichi 6/6/2012

===

日大三が逆転サヨナラで“2冠”/国体

<国体高校野球:日大三4-3習志野>◇5日◇決勝◇山口・ユーピーアールスタジアム

日大三(東京)が習志野(千葉)に9回逆転サヨナラ勝ちし、初優勝した。5回裏に横尾俊建内野手(3年)が先制2ランを放った。7回表、習志野に 3点を許し逆転された。しかし横尾が9回裏、この日2本目の本塁打となるサヨナラ2ランを打ち、夏の甲子園に続く“2冠”を飾った。

Nikkan Sports 10/5/2011

===

日大三・横尾が慶大合格 吉永と神宮対決

今夏の甲子園で優勝した日大三(東京)の4番、横尾俊建内野手(3年)が3日、東京6大学の慶大にAO入試で合格した。横尾は高校通算56本塁打の右の強 打者。夏の甲子園は19打数11安打と驚異的な数字を残した。8月下旬から行われたアジアAAA選手権では、高校日本代表の4番として優勝に貢献。

Nikkan Sports 10/4/2011

===

◆注目の原も釜田もプロ表明を保留

また、横尾俊建、畔上翔、吉永の日大三トリオはそれぞれ慶大、法大、早大への進学希望を表明した。

Sports Hochi 9/2/2011

===

日大三・横尾 木製バットで高校通算56発目

アジアAAA野球選手権第2日  高校日本代表34―0パキスタン (8月29日)

3本塁打を放った日本だが、柵越えは4番横尾(東京・日大三)の一発のみ。木製バットで左越えに豪快なアーチをかけ「木でホームランを打つのは初めて。イメージをつかんだ」と納得の表情だった。

全国制覇した夏の甲子園大会でも4番に座り、打率6割以上をマークした右の強打者。本塁打は高校通算56発目となった。「正直、代表でも4番を打ちたいと思っていた。4番のプレッシャーを感じないようにしたい」と話した。

Sponichi 8/29/2011

===

横尾55号「自然なスイング」/西東京大会

<高校野球西東京大会:日大三7-0清瀬>◇11日◇1回戦

西東京のV候補筆頭、日大三が、主砲の1発でコールド発進した。5点リードの4回、横尾俊建内野手(3年)が、甘く入ったカーブを左中間スタンド へ運んだ。春の大不振から、自分のスイングを徹底研究して復活。この日は中犠飛で先制点をたたき出すなど、3打数2安打3打点の活躍だった。

日大三の夏は、主砲の1発で幕を開けた。4回1死、横尾は真ん中高めの緩いカーブを「自然なスイングで」振り抜いた。「外を待ってたけれど、うまく反応で きました」。空高く上がった打球は、大きな放物線を描き、左中間席へポトリと落ちる大会1号だ。無風に近い状態。ボールの反発力を借りたわけでもない。ス イングの力だけで持っていった。

Nikkan Sports 7/12/2011

===

横尾55号、日大三コールド発進/西東京

<高校野球西東京大会:日大三7-0清瀬>◇11日◇1回戦

2年ぶりの全国選手権出場を狙う日大三は、7回コールドで初戦を突破した。4回、主砲の横尾俊建内野手(3年)が、高校通算55号のソロ本塁打を 放った。初球に甘く入った真ん中高めのカーブを強振し、左中間スタンドに運んだ。「うまく反応できた。自然に出たスイングだった」。公式戦初先発の斉藤風 多投手(2年)は、6回を被安打1の準完全でチームの勝利に貢献。地味ながら、堅実に試合をものにした。

Nikkan Sports 7/11/2011

===

日大三・横尾、米選抜監督が絶賛

日大三(西東京)の通算本塁打54本の横尾俊建内野手(3年)は、6月の米国選抜戦で東京選抜の4番を務め、敵将スア監督から「1人だけ連れて帰るとした ら彼を選ぶ」と絶賛された。1年秋からレギュラーで2年のセンバツでは4番に座り、準優勝に貢献した。177センチの体全体を使った鋭いスイングが特長。 勝負してもらえない場面も増えそうだが「我慢が大事です」と、冷静に構えている。

Nikkan Sports 7/9/2011

===

日大三・横尾が2発50号/高校野球

<高校野球春季関東大会:日大三11-4花咲徳栄>◇16日◇準々決勝◇市原市臨海球場

センバツ4強の日大三(東京)・横尾俊建(としたけ)内野手(3年)が5打数5安打4打点4得点の大当たりで、花咲徳栄(埼玉)に快勝した。豪快 な2発も飛び出し、通算本塁打は50本に到達。三塁打が出ずサイクル達成はならなかったが、センバツ以降低迷していた打撃に復活の兆しが見えた。習志野 (千葉)、常総学院(茨城)、甲府工(山梨)も準決勝に進出した。

悩める主砲のバットに、一筋の光が差した。日大三・横尾は2回に高校通算49号の左越えソロを放つと、4回には3点追加の口火となる中前打。5回に再び左 翼へ特大の50号2ランアーチを描き、7回と9回にも二塁打した。三塁打が出ればサイクルの5打数5安打4打点。大活躍にも「夢中でなんも覚えてません」 と笑顔はない。必死だった。

2年生ながら4番を任された昨年のセンバツでは、大会記録にあと2本と迫る11安打で準優勝に貢献。だが期待された今春はなかなか1本が出ず、準決勝は無安打で甲子園を去った。「打撃が分からない」と出口の見えない迷路に入った。

Nikkan Sports 5/17/2011

===

日大三・横尾2発で高校通算50号

「春季高校野球関東大会第3日」(16日、市原臨海)

センバツ4強の日大三が11‐4で花咲徳栄を下し、4強進出を決めた。プロ注目 の横尾俊健内野手(3年)が、高校通算49、50号となる2本の本塁打を含む5打数5安打4打点と気を吐いた。「最近は打てなかったけど、4番で使っても らっていた。結果が出たし、チームも勝ったのでうれしい」と喜んだ。

Daily Sports 5/16/2011

===

日大三・横尾が2発、5の5/高校野球

<高校野球春季関東大会:日大三11-4花咲徳栄>◇16日◇準々決勝◇市原市臨海球場

日大三は今秋ドラフト候補、4番横尾俊建内野手(3年)が2本塁打を含む5打数5安打4打点と活躍した。

2回に先頭打者で左翼へ先制ソロ。4回に中前打を放ち、5回には左越え2ランを放った。7回には中堅へ二塁打。9回は左翼へ適時二塁打と大当たりだった。

Nikkan Sports 5/16/2011

===

ドラフト・レポート

高校野球情報.com

===