Welcome to Yakyubaka.com

遠藤 裕也 (東海大相模)

by on Jun.24, 2011 @ 5:32 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

遠藤 裕也 (東海大相模)
えんどう・ゆうや

183cm / 90kg
R / R

===

【神奈川】東海大相模・遠藤、高校通算45号!タツノリ先輩超えた

◆第95回高校野球選手権 神奈川大会 ▽3回戦 東海大相模10x─0保土ケ谷=5回コールド=(17日・保土ケ 谷・神奈川新聞) 東西のプロ注目打者がアーチの競演だ。神奈川では、東海大相模・遠藤裕也二塁手(3年)が3回戦で5回コールドを決める2ラン。同校の 大先輩、原辰徳(現巨人監督)を超える高校通算45発目の本塁打となった。

... 滞空時間の長いアーチだった。左翼席にボールが入ったのを確認し、東海大相模・遠藤は表情をほとんど変えずにダイヤモンドを一周した。日本ハム、広島など3球団のスカウトが熱視線を送ったプロ注目の主砲が、コールド弾で試合に終止符を打った。

... 初戦から2試合、6打席ノーヒット。門馬敬治監督(43)も「ちょっと強引になっていた」と心配していた。この日の3打席目で、ようやく左前へ今大会初安 打。「調子は悪くなかったので、この安打がきっかけとなる気がした」という予感通りに、次の打席でボールをスタンドに運んだ。

Sports Hochi 7/18/2013

===

プロ注目の東海大相模・遠藤が45号

「高校野球・神奈川大会3回戦、東海大相模10‐0保土ケ谷」(17日、保土ケ谷)

乾いた打球音を残し、白球は左翼席へと消えた。8点リードの五回1死二塁、プロ注目の東海大相模・遠藤裕也内野手(3年)が、左越えに豪快な2ランを放ちゲームセット。高校通算45本目のアーチは、五回コールドを告げるアーチとなった。

... 1番打者でありながら、身長184センチ、体重82キロの恵まれた体から繰り出すパンチ力が武器だ。加えて、50メートル走6秒0、遠投100メートルと、俊足と強肩も兼ね備える大型二塁手。この日のネット裏では、広島、日本ハム、DeNAの3球団のスカウトが視察した。

Daily Sports 7/18/2013

===

東海大相模10点快勝 遠藤豪快2ラン!胸張るドラフト候補

神奈川大会3回戦  東海大相模10―0保土ケ谷 (7月17日  保土ケ谷)

東海大相模は、保土ケ谷を10―0で破った。

今秋ドラフト候補の遠藤は8―0の5回1死二塁からコールド勝ちを決める左越え2ラン。「高めのカーブを狙っていた。きょうは相模らしい野球ができた」と2安打3打点に胸を張った。

Sponichi 7/18/2013

===

東海大相模 遠藤が通算45本目で決めた

「高校野球 神奈川大会3回戦、東海大相模10‐0保土ケ谷、規定により五回コールド」(17日、保土ケ谷)

... 初回から毎回得点し8点リードで迎えた五回、1死二塁からプロ注目の遠藤裕也内野手(3年)が左越え2ランを放ち、ゲームセット。高校通算45本目となるアーチで試合を決めた。

Daily Sports 7/17/2013

===

東海大相模に1年生4番/神奈川大会

記録的な猛打でセンバツを制した東海大相模に頼もしい1年生が加わった。14日から“1軍”入りした遠藤裕也内野手(1年)だ。183センチ、90キロの 体格から放つ打球は飛距離十分。「はじめは冗談かと思った」と笑うが、練習試合に4番で出場。18日の前橋育英(群馬)戦や19日の千葉経大付(千葉)戦 で本塁打を放つなど、早くも風格を漂わせている。

Nikkan Sports 6/24/2011

===