Welcome to Yakyubaka.com

金沢 一希 (道都大)

by on Jun.30, 2011 @ 4:31 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

金沢 一希 (道都大)
かなざわ・かずき

178cm / 73kg
L / L

===

プロ野球志望届提出 - 8月25日

===

道都大4連勝 金沢完投で無敗対決制す

<札幌6大学野球:道都大5-1北海学園大>◇第1節第4日◇5日◇札幌円山

5季連続優勝を狙う道都大が無傷の開幕4連勝を飾った。北海学園大との全勝対決で、先発した金沢一希投手(3年=旭川龍谷)が4安打1失点8奪三振の完投勝利。打線も12安打5得点で援護し、唯一の無敗を守った。東海大北海道、北大はそろって2勝目を挙げた。

Nikkan Sports 5/6/2014

===

旭川龍谷・金沢 西武からラブコール待つ

スタルヒン球場を沸かせた最速144キロ左腕に、西武が熱いラブコールだ。プロ野球ドラフト(新人選択)会議は今日27日、東京都内のホテルで行われる。 旭川龍谷高の金沢一希投手(3年)は全国的に無名の存在だが、178センチの体から繰り出す直球とスライダーは一級品。昨春旭川地区予選の旭川西戦では、 8回22奪三振と秘めた能力の片りんを見せた。既に日本ハムとの2球団に調査書を提出し、運命の1日を迎えた。

...

140キロを超えるストレートと、切れのあるスライダーが武器だ。昨春の旭川地区予選で1試合22奪三振の快投。一躍脚光を浴びることになった左腕を視察 するため、この春の同地区予選が行われた旭川スタルヒン球場には、セ・パ5球団のスカウトが集結。有力候補に挙げている西武は、鈴木球団本部編成部長と水 沢スカウトが訪れた。その試合は16奪三振、1失点完投だったが、満足げな表情で引き揚げた。

Nikkan Sports 10/27/2011

===

旭川竜谷・金沢が1失点完投!圧巻16K…高校野球

◆第93回高校野球選手権北北海道大会 ◇旭川地区 ▽Bブロック1回戦 旭川商1―3旭川竜谷(29日・旭川スタル ヒン) 8地区26試合が行われた。旭川地区では旭川竜谷のMAX144キロ左腕・金沢一希(3年)が、旭川商を相手に16三振を奪って1失点完投。視察 に訪れたプロ5球団スカウトの視線を独り占めにした。また、この日開幕した小樽地区では、小樽明峰が余市紅志と古平の合同チームである余市紅志・古平に 10―9の1点差で辛勝。創部以来初めて夏の公式戦勝利を飾った。

金沢の奪三振ショーで、旭川竜谷の夏が幕を開けた。直球の最速は球場内のスピードガンでは144キロを記録。立ち上がりからスライダーと切れの良いスクリューがさえ渡り、相手打者の体は次々と回転した。4回に失点したものの、奪三振は16。うち13個を空振りで奪った。

...

スタンドでは5球団のスカウトが視察。3人態勢で見守った埼玉西武の鈴木葉留彦・球団本部編成部長は「楽しみな投手だと思う。体の強さ、バランスもいい。これから伸びる素材」と評価した。

...

昨年の失敗を繰り返さないために、今春以降は暑さの中でも投げきれる体力を重点的に強化。2週間と期間を決め、1日約200球から300球を集中して投げ込んだ。

Sports Hochi Hokkaido 6/30/2011

===

ドラフト・レポート

===