Welcome to Yakyubaka.com

山川 穂高 (富士大)

by on Jul.05, 2011 @ 11:20 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

山川 穂高 (富士大)
やまかわ・ほたか

175cm / 98kg
R / R

===

東アジア大会主砲の富士大・山川、11球団が熱視線…24日・ドラフト

プロ野球・ドラフト会議を24日に控え、プロ注目の富士大・山川穂高内野手(4年)が22日、決意を語った。今月、中国・天津で行われた東アジア競技大会で主砲として金メダル獲得に貢献。明治神宮大会出場がかかる東北地区代表決定戦(25日開幕)で有終の美を飾る。

... 打撃フォームを微修正した。中日GMに就任した落合博満氏の現役時代をほうふつさせる今までの“神主打法”を封印。グリップをトップの位置まで上げて早く 始動ができるように変更した。「レベルの高い投手はクイックで投げたり、タイミングが取りにくかったので」。日本代表・小島監督らのアドバイスで変更する と効果てきめん。プロ選手を擁した韓国戦で満塁弾を放つ活躍を見せた。大学2年の日米大学野球で場外弾を放ち、一躍脚光を浴びたが「あのときは、たまたま だった。今は自分の力をしっかり出して打てたと思う」と成長を口にした。

ドラフト会議を控え、ヤクルトを除く11球団から調査書が届いている。貴重な右打ちの大砲は「プロは小さい頃からの夢。何位でも行きたい気持ちはある。どこでもいい。行ってから活躍することが大事」と決意を語った。

Sports Hochi 10/23/2013

===

ドラフト候補の富士大・山川、日本代表4番に意欲

今秋のドラフト候補で東アジア競技大会(6日~15日、中国・天津)の日本代表を務める富士大・山川穂高内野手(4年)が2日、意欲を語った。

3日の出発を前に、千葉・鎌ケ谷で行われる予定だった日本ハム2軍との練習試合は雨天中止。室内練習場で汗を流した山川は「プロ相手だし、やりたかったですね」と悔しがった。

他のメンバーは社会人で構成され、大学生ではただ一人の選出。それでも小島啓民監督(49)からは4番を任されている。「4番の風格、責任感を出していくように言われた。まだまだ他の選手に圧倒されますが、レベルが高い選手ばかりなので刺激になっています」と意欲的だ。

Sports Hochi 10/3/2013

===

【全日本大学野球】富士大・山川、落合流神主打法で「目標は全国制覇」

... リーグ戦は満身創痍(そうい)だった。開幕直前に左膝を打撲した影響で、内転筋を痛め、全力疾走が出来ず指名打者として出場。「打つだけでチームを引っ張 れなかった」。主将としての責任感に苦しんだが、あと1敗で優勝がなくなる最終週で復調。守備につき、宿敵・八戸学院大にプレーオフを含め3連勝で逆転優 勝を飾った。

けがの功名もあった。リハビリ中、落合博満氏(前中日監督)の著書を参考に緩いボールを打つ練習を行ってきた。「変化球に崩れないようになった」。構えは落合氏を彷彿(ほうふつ)させる神主打法の山川が、日本一を狙う。

Sports Hochi 6/11/2013

===

富士大・山川、リンゴダイエット効果で体に切れ…北東北大学野球

◆北東北大学野球第1週第1日 盛岡大2─7富士大(21日・花巻球場) 開幕となったこの日は、3試合が行われた。 富士大は盛岡大に7―2で勝利。大学日本代表でも4番の山川穂高(3年・中部商)が7回に減量の成果で2点適時二塁打を放った。八戸大は4―0で青森中央 学院大を下し、昨秋4位の岩手大は同1位の青森大に4―0で快勝。金星を挙げた。

...

冬場の夕食で、リンゴ選別のアルバイトをしている部員がもらってきたリンゴだけを食べる“リンゴダイエット”を慣行。最低1時間のランニングもノルマにし、親に買ってもらった体重計と毎日、にらめっこ。102キロあった体重は12キロ減った。

Sports Hochi 4/22/2012

===

富士大・山川、“ブルーモンスター”越え1号…日米大学野球選手権

◆第38回日米大学野球選手権第1戦 米国7─6日本(3日、米ノースカロライナ州ダーラム) 3連覇を狙う日本が、 開幕戦で痛恨の逆転負けを喫した。4点リードの7回、守護神・菅野智之(東海大4年)らが守備の乱れなどもあって一挙5失点。1点を追う5回には「5番・ DH」の山川穂高(富士大2年)が大会史上9人目となる満塁弾を放つなど一時6―1とリードしたが、実らなかった。4日の第2戦(ダーラム)は、153キ ロ左腕・藤岡貴裕(東洋大4年)が先発する。

日本最巨漢の175センチ、100キロの山川が大仕事をやってのけた。2―1の5回1死満塁。「一振りで決めよう」と初球の149キロの真ん中高めの直球を豪快に振り抜くと、打球は“ブルーモンスター”と呼ばれる約9.5メートルの左翼フェンスを越えた。

Sports Hochi 7/5/2011

===

ドラフト・レポート

===