Welcome to Yakyubaka.com

桜井 俊貴 (立命大)

by on Jul.14, 2011 @ 9:21 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

桜井 俊貴 (立命大)
さくらい・としき

181cm / 71kg
R / R

===

巨人 ドラ1候補に立命大150キロ右腕・桜井が急浮上

巨人のドラフト1位候補として、立命大の最速150キロ右腕・桜井が急浮上した。20日、都内の球団事務所でのスカウト会議後、山下哲治スカウト部長が「ストレートに切れがあり、コントロールもいい。投球が安定している」と話した。

関西学生リーグで通算27勝。これまで球団内では1位候補の「Aランク」に挙げられたことがなく、ドラフト会議直前で一気に評価を上げた形だ。

Sponichi 10/21/2015

===

巨人ドラ1に立命大・桜井急浮上 秋リーグ戦高評価

... ドラフト直前の会議を終えた山下スカウト部長が、1位候補の選手を挙げていった。即戦力の方針は決まるも、1人に絞り込むことはしなかった。ただ、真っ先に挙げた名前が「桜井」だった。年初から重ねてきた会議で、初めて最高ランクに飛び込んできた。

同部長は「秋のリーグ戦が良かった。ボールのキレとコントロール。安定している」と説明した。14日の関大戦で、206球、1失点の完投。直球は最速150キロ、三振を13個奪った。投球フォームが非常に素直で、スタミナも十分にある。8球団、22人のスカウトが見守る前で即戦力の力を披露し、一気に評価を高めた。年初から一貫して評価の高い熊原、岡田も同じ右投げの本格派だが「それぞれタイプが違う」。桜井の総合力にひかれた。

Nikkan Sports 10/21/2015

===

立命大・桜井 急成長150キロ右腕

... “分散ドラフト”が予想される状況で、立命大の150キロ右腕・桜井俊貴投手(22)らに代表される実戦派が評価を挙げてきている。

感嘆の声しか漏れてこなかった。「今まで見た中で一番、いい」とネット裏のスカウトは一様に口をそろえた。14日の関大戦、勝てば優勝に王手がかかる大事なマウンド。ドラフトを約1週間後に控えた“大一番”で、桜井は大学生活最高のピッチングを見せた。

... 飛躍するために体を大きくしたが、技術とのバランスは崩れた。今夏からフォームをワインドアップに変え、試行錯誤を繰り返した。そしてドラフト1週間前に手にした最高の感覚。ネット裏で見守った巨人・山下スカウト部長は「間違いなく即戦力」と太鼓判を押した。

Daily Sports 10/21/2015

===

立命大・桜井を巨人スカウト部長絶賛

「関西学生野球、立命大2-1関大」(14日、南港中央野球場)

立命大が先勝し、春秋連続となる36度目の優勝に王手をかけた。ドラフト上位候補のエース・桜井俊貴投手(4年・北須磨)が延長14回を1失点で投げ抜き、自己最速を更新する150キロを計測。阪神、巨人ら8球団22人のスカウトの前でアピールした。関学大は同大を延長戦の末に退け、先勝した。

... ネット裏で見守った巨人・山下スカウト部長は「直球のキレ、制球もいい。何より大事な時に力を発揮できるということはいいものを持っている」と絶賛。

Daily Sports 10/15/2015

===

立命大・桜井8球団の前で自己最速150キロ

<関西学生野球:立命大2-1関大>◇第6節第1日◇14日◇南港中央

... 優勝を争う関大との1回戦で、桜井が評価をより高めた。巨人、阪神など8球団22人のスカウトが見守る前で206球を投げた。1失点完投。自己最速を1キロ更新する150キロをマークし、7安打13奪三振で投げ抜いた。

巨人山下スカウト部長は「球が全部低めに来ている。きょうの内容なら上位候補。2位までに消えるでしょう」と断言。中日中田スカウト部長も「投球フォームが安定しているから、初回から自分の投球ができる。即戦力という意味では今年の大学生で屈指」と評価。

Nikkan Sports 10/15/2015

===

立命大・桜井が投打で勝利貢献

「関西学生野球、立命大2-1関大」(14日、南港中央野球場)

ドラフト上位候補の立命大・桜井俊貴投手(4年・北須磨)が、延長14回を1失点完投。さらに同点適時打も放つなど投打で勝利に貢献した。

... ネット裏で見守った8球団22人のスカウトも桜井の真価を高く評価した。ドラフトを8日後に控えた最後のアピールとなる舞台で、直球の最速は自己最速を更新する150キロを計測。低めに集まる制球力と余裕すら感じさせたマウンドさばきは球数が200球を超えても崩れなかった。

... 昨オフから春にかけて食事方法を変え、体作りを意識するようになった。だが春先、体が大きくなったことに技術が追いつかず、投球フォームのバランスを崩した。そのため「短いダッシュを多めにして瞬発力を出した。それが下半身強化にもつながってボールも行くようになったのでは」と分析。体とイメージが徐々に一致してきたことで、プロのスカウトも目を見張るボールが投げられるようになってきた。

Daily Sports 10/14/2015

===

立命大のエース桜井、3連勝で自信深める「調子は上向き」/関西学生

関西学生野球秋季リーグ第4節第1戦(26日、立命大4-1関学大、ほっともっとフィールド神戸)

... 最速149キロの直球を投げることより、変化球でストライクを取ることを重視。要所でスプリットが低めに決まり、力まずに投げたストレートも伸びがあり、12三振を奪った。プロ志望届を提出している右腕は「調子は上向き。さらに良くしていきたい」と自信を深めている。

Sanspo 9/26/2015

===

立命大・桜井を虎スカウト高評価

「関西学生野球、立命大9-3近大」(20日、南港中央野球場)

立命大と同大がそれぞれ先勝した。立命大はドラフト上位候補のエース・桜井俊貴投手(4年・北須磨)は近大に初回3点を奪われたが、粘りの投球で完投勝利。阪神のスカウトが7人で視察する中、最速148キロを計測し、確かなゲームメーク力を発揮した。

... この日の最速は148キロを計測。担当の阪神・熊野スカウトは「ボールの力はあった。そこに春みたいな制球力が戻ってくれば」と評価した。

Daily Sports 9/21/2015

===

立命大・桜井がプロ志望届 プロ注目の最速149キロ右腕

... 桜井は最速149キロを誇る本格派右腕で、今春までに関西学生リーグ通算21勝を挙げている。14年春には6勝を上げMVP、最優秀投手、ベストナインを獲得した。川端は堅実な守備が売りの捕手で、今年は同志社大の主将を務めている。プロ志望届提出者は計8人となった。

Sponichi 9/15/2015

===

立命大・桜井、納得の完投も「変化球に課題が残った」/関西学生

関西学生野球リーグ第1節第1日(5日、立命大3-1京大、わかさ)立命大はエース桜井が1失点完投で春秋連覇へ向け、まずまずのスタートを切った。プロ志望の右腕は「変化球に課題が残った」というが、一回に球速148キロを計時した直球を主体に10奪三振。「春に比べて自信を持ってストライクゾーンで勝負できている」と納得顔だった。

Sanspo 9/5/2015

===

立命大 初戦敗退、プロ注目桜井2番手で被弾

<全日本大学野球選手権:東海大北海道3-1立命大>◇第2日◇9日◇1回戦◇東京ドーム

... プロ注目右腕・桜井が初戦で姿を消した。0-2の9回に2番手で登板。直球は最速146キロをマークしたが、痛恨のソロ本塁打を浴びた。スカウト陣が見守る中での失投に「力んでストレートが真ん中に入ってしまった」と肩を落とした。今大会はドラフト候補の力を発揮できなかったが、阪神中村GMは今秋リーグ戦も直接視察する予定だ。

Nikkan Sports 6/10/2015

===

立命大・桜井が完封星!5安打12K

「関西学生野球、立命大2-0近大」(10日、皇子山)

... 立命大はエース・桜井俊貴投手(4年・北須磨)が5安打12奪三振の快投で近大打線を完封した。

... 桜井が、近大打線を5安打完封。阪神・平塚スカウトが視察する中、12三振を奪う快投に後藤監督は「ベストに近いピッチング」と絶賛した。

... 前節の関大戦から常にセットポジションでの投球に変更し、「これがうまくはまった」と15イニング連続無失点。

Daily Sports 5/11/2015

===

立命大・桜井が近大完封 12三振奪い通算19勝目

<関西学生:立命大2-0近大>◇第6週2日目◇10日◇皇子山

... エース桜井俊貴(同=北須磨)が近大打線を5安打12奪三振で完封し、大学通算19勝目を挙げた。

Nikkan Sports 5/10/2015

===

立命大・桜井プロ表明 日米11球団が視察

昨年21U(21歳以下)日本代表に選出された立命大の桜井俊貴投手(4年・北須磨)が、進路をプロ一本に絞ったことが2日、明らかになった。ほっともっと神戸で行われた関大戦後に表明し、「1年目からプロの1軍で活躍できる能力、メンタルを鍛えていきたい」と話した。

この日の関大戦は五回途中3失点で敗戦投手となったが、直球は自己最速となる149キロを計測。日米11球団のスカウトが見守る中、素質の高さを見せた。

Daily Sports 5/3/2015

===

関大・石田と立命大・桜井に日米注目

「関西学生野球、関大3-2立命大」(2日、ほっと神戸)

関大・石田光宏投手(4年・近江)、立命大・桜井俊貴投手(4年・北須磨)とドラフト候補同士の投げ合いとなり、日米11球団のスカウトが詰めかけた。

... 五回途中で無念の降板となった桜井は、不運な失点が重なり「あそこで踏ん張らないと。もっと1球、1球大事に投げていかないといけない」。それでも直球の最速は149キロを計測し、巨人・益田スカウトは「ボールの力は十分、(プロでの)争いに入っていける」と評価していた。

Daily Sports 5/2/2015

===

立命大・桜井は“玄人好み”の好素材

... 安定感と、タフさが立命大・桜井の強みだ。

目をむくような剛速球ではないが、MAX145キロの直球と、スライダーなどの変化球が、切れ味よく低めに構える捕手のミットにコントロールされる。

昨年春。関西学生野球連盟での話題は、どうしても京大・田中英祐投手(ドラフト2位でロッテ入団)がさらう形となっていた。しかしその裏で桜井は11試合に登板し、6勝無敗と大活躍。MVP、最優秀投手賞、ベストナインとタイトルをさらっていった。

Daily Sports 1/3/2015

===

立命大・桜井が完封 全球種巧みに使う

「関西学生リーグ、立命大3‐0近大」(6日、ほっと)

立命大の145キロ右腕・桜井俊貴投手(3年、北須磨)が、9回7安打の完封勝利。近大打線を寄せ付けなかった。

「力を入れずに投げた方が、打者も空振りをしてくれた」とこの日は、最速142キロながらもコーナーに投げ分け、カーブ、スライダー、チェンジアップと全ての球種を巧みに使った。

Daily Sports 9/6/2014

===

立命大 13年ぶり初戦突破!エース桜井、150球投げ抜いた

全日本大学野球選手権第2日  立命大3―1奈良学園大 (6月11日  東京D)

立命大が13年ぶりに初戦を突破した。優勝決定戦を含めた春のリーグ戦で1500球以上を投げたエース桜井が150球で9安打1失点完投。「二塁に走者を背負ったときに力を入れた」と、めりはりの利いた投球で要所を締めた。

Sponichi 6/12/2014

===

【関西学生】立命大が関学大27日優勝決定戦

◆関西学生野球最終節第4日 立命大6―1同大(23日、わかさスタジアム京都)

... エースが投打に活躍し、優勝決定戦に持ち込んだ。立命大・桜井俊貴(3年)が、投げては9回を8安打1失点完投で今季6勝目。打っても4回2死一塁で、左 越えへダメ押しの適時三塁打を放つなど2安打1打点した。「負けられないと思って投げた。打撃はもともと好きですが、(三塁打は)いい感じに振り抜けた」 と笑った右腕。関学大との大一番へ向け「苦手意識はない。勢いのあるうちが有利」と意気込んだ。

Sports Hochi 5/24/2014

===

立命エース桜井 気迫の投球で無傷6勝目、優勝決定戦へ気合

関西学生野球リーグ最終節  立命大6―1同大 (5月23日  わかさスタジアム京都)

立命大が逆転優勝に望みをつないだ。4日間で3度目の先発となったエース桜井が期待に応え、無敗で今季6勝目。立ち上がりに暴投で1点を失ったものの「負けられないと思って投げた」と2回以降は気迫の投球でスコアボードに0を並べた。

Sponichi 5/23/2014

===

【関西学生】立命大・桜井、延長15回1失点完投も引き分け

◆関西学生野球 ▽3回戦 関学大1―1立命大=延長15回規定により引き分け=(28日・南港中央)

関学大と立命大の3回戦は延長15回の熱戦の末、引き分けた。立命大のエース右腕・桜井俊貴(3年)が198球で完投し3安打1失点。

... 立命大・桜井の力投が光った。延長11回の打席で遊撃内野安打を放った際に左足首を痛めたが、1失点完投。「足は痛かったが気持ちで投げた。次もいきます」と力を込めた。

Sports Hochi 4/29/2014

===

立命大・桜井13奪三振完封勝利

「関西学生野球、立命大2‐0関大」(19日、皇子山)

立命大・桜井俊貴投手(3年・北須磨)が5安打、13奪三振で、自身4度目となる完封勝利を挙げた。

Daily Sports 4/19/2014

===

立命大が同大に先勝 桜井は二塁踏ませず12K完封

... 先発の桜井は二塁すら踏ませず、2安打完封の快投を見せた。出した4人の走者は盗塁死か併殺で仕留めており、27人で終わらせた。今季初完封に「自分の役目が果たせた。今までで一番良かった」と手応えを感じた様子だった。

伸びのある直球を内外角に投げ分け、変化球とのコンビネーションも抜群で12奪三振。松岡監督は「もっと早くからこういうピッチングをしていたら優勝できた」と複雑な様子だった。

Sponichi 10/19/2013

===

立命大が同大に先勝、桜井が12Kで完封/関西学生

関西学生野球リーグ最終節第1日は19日、京都市のわかさスタジアム京都で1回戦1試合を行い、立命大が2-0で同大に先勝した。

立命大は六回2死二、三塁で山口が三塁打を放ち、2点を先制。桜井が同大打線を2安打に抑えて完封し、12三振を奪った。

Sanspo 10/19/2013

===

立命大・桜井15回227球1失点熱投

「関西学生野球、立命大2‐1関学大」(8日、わかさスタジアム京都)

... “公立のダル”が開幕勝利呼んだ 立命大の2年生右腕・桜井が開幕戦に先発し、15回を10安打1失点、227球の力投を見せた。同点で降板し、勝利投手は逃したが「初戦を落とすと痛いので、勝つことだけ考えて投げた」と気合が入っていた。

兵庫・北須磨出身。高3夏は兵庫大会5回戦で敗退したが“公立のダルビッシュ”と呼ばれ、プロのスカウトに注目された。「高校時代に延長12回、200球を投げたのが最高。今日は九回に疲労のピークが来たが、以後は限界を超えたので平気」と振り返った。

春季キャンプは1日最多170球の投げ込みと10キロの走り込みで体力強化。3月の練習試合では早大・吉永に投げ勝った。「関東の強打者に通用したのが自信になった」と、初の開幕投手の大役を果たした。視察したヤクルト・小田スカウトは「投げ方がいい。投手らしい投手」と評価した。

Daily Sports 4/9/2013

===

立命大2年生・桜井、227球力投/関西学生

関西学生野球リーグ第1週第1日(8日、関学大1-2x立命大=延長十六回、わかさ)延長十六回、4時間の死闘を制した立命大の松岡監督は「彼らしい投球ではなかったが、よく抑えてくれた」と15回で227球を投げ、1点に抑えた2年生の桜井をたたえた。

延長まで投げるのは高校生の時以来というが、右腕は「下半身は十回以降も安定していた。最後まで投げるつもりだった」と今春のキャンプを経て心身ともたくましくなった姿をマウンドで披露した。勝利投手にはなれなかったが「チームが勝ててよかった」と白い歯を見せた。

Sanspo 4/8/2013

===

公立のダル!北須磨・桜井、育英を完封

「高校野球兵庫大会・2回戦、北須磨7-0育英」(14日、明石トーカロ)

兵庫大会2回戦では北須磨がプロ注目右腕・桜井俊貴投手(3年)の好投で育英にコールド勝ちした。

“公立のダルビッシュ”が本領発揮だ。甲子園優勝経験のある強豪・育英を相手に、無名の進学校がコールド勝利。桜井は8回で奪った8三振のうち、7個を空振りで取った。「球のキレがよかった。ストレートもキレていたし最高のピッチングができた」と会心の笑顔を見せた。

...

5球団のスカウトが視察した。阪神・葛西スカウトは「緩急を上手に使い丁寧に投げている。投球術を持っている」と評価。広島・宮本スカウトは「数字以上にボールにキレがある。今までで一番いい」と絶賛した。

Sponichi 7/15/2011

===

育英が公立校にコールド負け/兵庫大会

エースの桜井俊貴(3年)は、強力な育英打線を相手に8回を4安打に抑えて完封劇。「直球だけでは通用しない。制球を意識し、変化球で勝負した」とクレバーな投球も見せた。徳山監督もエースの頑張りに「完璧だった」と絶賛した。

5球団のスカウトが視察した。阪神・葛西スカウトは「緩急を上手に使い丁寧に投げている。投球術を持っている」と評価。広島・宮本スカウトは「数字以上にボールにキレがある。今までで一番いい」と絶賛した。

Nikkan Sports 7/15/2011

===

ドラフト・レポート

高校野球情報.com

===