Welcome to Yakyubaka.com

上原 健太 (明大)

by on Jul.17, 2011 @ 10:12 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

上原 健太 (明大)
うえはら・けんた

189cm / 80kg
L / L

===

明大・上原5回零封 ハム木田氏「あらためて能力の高さ感じた」

東京六大学野球第6週第2日  明大3―1慶大 (10月18日  神宮)

... 視察に訪れた日本ハムの木田優夫GM補佐は「あらためて能力の高さを感じた」と評していた。

Sponichi 10/19/2015

===

明大・上原0封!広島統括部長が視察

「東京六大学野球、明大3-1慶大」(18日、神宮球場)

... 5安打を浴びながら5回無失点。同点の状況で代打を送られたが、最速145キロを計測した直球で相手主砲の横尾から空振り三振を奪うなど「絶好調ではないけど、相手を抑えるには十分」と、手応えをにじませた。広島・苑田スカウト統括部長は「いい直球はあったけど、まだまだこんなもんじゃない」と、期待の高さを口にした。

Daily Sports 10/19/2015

===

明大が競り勝ちタイ、上原5回0封

「東京六大学野球、明大3-1慶大」(18日、神宮)

先発したドラフト1位候補左腕の上原健太投手(4年・広陵)は5回無失点。同点の場面で代打を送られ、勝敗はつかなかったが、5安打を浴びながら要所を締め「粘れたのはよかった。ギリギリのラインの仕事はできた」と、納得の表情を浮かべた。

Daily Sports 10/18/2015

===

明大のドラ1候補の上原8回0封2勝目

「東京六大学野球 明大2-0東大」(12日・神宮)

... 今秋ドラフト1位候補左腕の上原健太投手(4年・広陵)が8回3安打無失点で今季2勝目。「調子は上がってきている」と、手応えを口にした。直球の球速は140キロ台前半ながらキレがあり「この感じでやれば、自然と球速も上がっていくと思う」と、自信をのぞかせた。

Daily Sports 10/12/2015

===

明大が延長戦制す 高山は最多安打まであと2本

<東京6大学野球:明大6-4早大>◇第3週第1日◇26日◇神宮

投げてはドラフト1位候補の上原健太投手(4年=広陵)が8回に4点を失ったものの、大学入学後最長となる9回124球を投げた。

Nikkan Sports 9/26/2015

===

ドラ1候補明大・上原が2回0封

「東京六大学野球、明大5-3立大」(21日、神宮球場)

今秋ドラフト1位候補左腕の明大・上原が、好救援を見せた。2点差に迫られた八回無死一、二塁の場面で登板。二ゴロ併殺などでピンチを切り抜けると、九回も三者凡退で試合を締めた。最速145キロの直球は威力十分。フォームが固まらず苦しんでいたが「今年一番のボールじゃないかな」と復調に手応え。善波監督も「上原の復活は大収穫」と喜んだ。

Daily Sports 9/22/2015

===

広島が熱視線!明大・上原、7回1失点で今季初勝利/東京六大学

東京六大学野球秋季リーグ第2週第2日(20日、明大4-1立大、神宮)今秋、明大にはプロ志望届提出予定者が高山を含め4人いる。この日は1メートル90の左腕で最速151キロを誇る上原が7回3安打1失点で今季初勝利を挙げた。「試合前のブルペンで、フォームと腕の振りの感覚がつかめた」と笑顔。上原は広島・広陵高出身。2年秋の時点で「1位候補」と公言してきた広島・苑田統括スカウト部長は「会議の直前にいい映像が撮れた」と目を細めた。

Sanspo 9/21/2015

===

明大ドラ1候補・上原が通算13勝目

「東京六大学野球、明大4-1立大」(20日・神宮)

明大の今秋ドラフト1位候補左腕・上原健太投手(4年・広陵)が、今季初登板でリーグ戦通算13勝目を挙げた。最速144キロを計測した直球と鋭い変化球を制球よく投げ込み、7回3安打1失点、6奪三振でまとめた。

Daily Sports 9/20/2015

===

【日本ハム】ドラ1候補に明大・上原!最速151キロ左腕に熱視線!

日本ハムの今秋ドラフト1位候補に、明大・上原健太投手(4年)が急浮上していることが1日、分かった。

... 「日本ハム・上原」が誕生すれば、152キロ左腕・吉川、156キロ右腕・有原との「広陵高剛腕トリオ」が誕生する。中でも1年先輩にあたる早大出身の有原とはライバル大学ながらも連絡を取り合うなど親しく、190センチの長身、50メートル5秒68という高い潜在能力をさらに開花させられる環境が整う。今週中にスカウト会議を行うが、今秋の最終決定まで熱視線を送ることになりそうだ。

Sports Hochi 6/2/2015

===

明大が先勝 先発・柳5回1失点「反省することが多い」

京六大学野球春季リーグ第7週   明大5―3立大 (5月23日  神宮)

... 今秋ドラフト候補の上原は7回から登板し3回1安打5奪三振無失点に「四球を出した以外はまあまあ。60%くらいの出来だった」とこちらも辛口だった。

Sponichi 5/23/2015

===

鯉ドラ1候補は190cm左腕の明大・上原

広島の苑田聡彦スカウト統括部長(70)が3日、今秋のドラフト会議で1位候補に挙げている明大・上原健太投手(4年・広陵)を視察した。上原は神宮での法大2回戦に先発し、4回8安打6失点(自責1)。スタンドから見つめた苑田部長は「状態が悪いなりにもいい球を投げていた」と評価した。

... 「こんなものではない。私の中では(1位候補であることは)変わりません」と苑田部長。今後も動向に注目していく。

Daily Sports 5/4/2015

===

【六大学】明大・上原、開幕連勝!巨人スカウト太鼓判「スケールは一番」

◆東京六大学野球第3週第2日 明大7―0慶大(26日・神宮)

巨人が今秋ドラフト1位候補に挙げる明大・上原健太投手(4年)が慶大戦に先発し、5回4奪三振無失点の好投で開幕2連勝。左人さし指裂傷で出遅れていたが、日米12球団のスカウトの前で復活をアピールした。

... 上原に復活ロードが見えた。最速145キロの直球にキレのあるフォークを織り交ぜ4奪三振で5回無失点。

... 長身190センチながら31センチの足で駆ける50メートルは驚異の5秒68。

... ドラフト1位候補に挙げる巨人の山下スカウト部長も「スケールは一番大きい。あとは球威が戻れば、完璧でしょう」と太鼓判。

Sports Hochi 4/27/2015

===

明大・上原 5回4安打無失点で今季2勝目

東京六大学野球春季リーグ戦第3週  明大7―0慶大 (4月26日  神宮)

今秋ドラフト1位候補に挙がる明大・上原が5回4安打無失点で今季2勝目を挙げた。開幕前に左手人さし指の裂傷で出遅れたため72球での降板となったが「緩急が使えた。あしたも行ける準備をしたい」と27日の3回戦に目を向けた。

Sponichi 4/26/2015

===

明大のドラフト候補活躍 上原5回0封&高山満弾

<東京6大学野球:明大7-0慶大>◇第3週第2日◇26日◇神宮

... 先発のドラフト1位候補、上原健太投手(4年=広陵)が最速145キロをマークし、5回を4安打4奪三振で無失点に抑えた。

Nikkan Sports 4/26/2015

===

明大ドラ1候補の上原、東大相手に5回無失点

<東京6大学野球:明大7-0東大>◇第1週第2日◇12日◇神宮

... 先発のドラフト1位候補、上原健太投手(4年=広陵)は、5回3安打8奪三振で無失点に抑え、初勝利を挙げた。

3月に左手人さし指を裂傷した影響で、本調子ではなかったが、スライダーなど変化球主体で抑えた。

Nikkan Sports 4/12/2015

===

ドラ1候補の明大・上原2回2失点

「社会人・東京六大学対抗戦、富士重工5-1明大」(4日、神宮)

... 今秋ドラフト1位候補の最速151キロ左腕・上原健太投手(4年・広陵)は2回3安打2失点。11日に開幕するリーグ戦に、不安を残した。

... 六回から登板すると、初球にいきなり同点ソロを被弾。さらに2二塁打で勝ち越された。最速は142キロにとどまった。3月12日のオープン戦で左手人さし指の皮がむけ、2週間ノースロー。

Daily Sports 4/5/2015

===

ドラフト候補、明大・上原に不安の声「自信がないように見える」

スポニチ後援第42回東京六大学・社会人対抗戦第1日  明大1―5富士重工 (4月4日  神宮)

今秋ドラフト1位候補左腕の明大・上原が6回から登板し2回3安打2失点。先頭打者にいきなり左越えソロを許す投球に「何もないですね。投手としてのボールが投げられていない」と不安を口にした。

3月に左手人さし指の裂傷を負い投げ込みが不足しているが、善波達也監督は「マウンドに立っている姿が自信がないように見える。あれではリーグ戦で放らせられない」と奮起を促した。

Sponichi 4/5/2015

===

【六大学】明大・上原、3回0封5K!ドラ1候補6球団視察

◆オープン戦 東農大北海道2―3明大(7日・那覇)

巨人が今秋ドラフトの1位候補に挙げている明大の上原健太投手(新4年)が7日、沖縄遠征2度目のオープン戦(那覇)で先発。東農大北海道を相手に3回4安打無失点、5三振を奪った。習得中のカーブも決まり、ソフトバンク、ロッテなど、国内6球団の前で好投した。

Sports Hochi 3/8/2015

===

【六大学】明大・上原、7回3失点も日米スカウトは大絶賛!

◆オープン戦 明大4─6沖縄電力(3日・那覇)

明大の151キロ左腕・上原健太(新4年)が3日、故郷・沖縄に殺到したスカウト陣の前で、凱旋登板した。今季初のオープン戦・沖縄電力戦(那覇)で先発 し、6回まで2安打無失点。だが7回、不運な安打から3失点した。 ... 。7回6安打3失点、6K にも渋い表情だった。

それでもネット裏は異常事態となった。5人態勢のソフトバンクなど、沖縄のオープン戦では異例の日米6球団16人が集結。とりわけ熱い視線を送ったのが、4人態勢で視察した巨人だ。

... この日、直球の最速は141キロ。

Sports Hochi 3/4/2015

===

明大ドラ1候補上原、オープン戦で7回6K3失点

東京6大学野球連盟の明大が3日、沖縄セルラー那覇で、沖縄電力と今季初のオープン戦を行い、4-6で敗れた。

先発のドラフト1位候補、190センチ左腕の上原健太投手(3年=広陵)は、7回6奪三振3失点で降板した。

Nikkan Sports 3/3/2015

===

明大・上原「富士山カーブ」で世界一狙う

... オリックス、西武、DeNAのスカウトの前で、ブルペンで121球の投球。100球を超えると、カーブを12球続けた。最速151キロの直球にフォークなどが武器だが「カーブが決まれば、1試合のスタミナが半分くらいになる。連投もできる」と習得に取り組む。ドラフト上位候補では“日本一”の190センチから投げ下ろす左腕で、「上から落ちていくイメージ」と、落差の大きい決め球を理想に掲げた。今夏のユニバーシアードでは、悲願の世界一へ、大学日本代表エースの期待が掛かる。対外国人にも、緩い変化球は有効になりそうだ。

Nikkan Sports 2/20/2015

===

“今秋ドラ1候補”…明大・上原感激 マエケンは「格が違う」

... 商学部のゼミの一環で、1日にオリックスと巨人を回り、この日はソフトバンクにも足を運んだ。「前田健太投手のキャッチボールが印象的。一球一球がきれい。格が違う」。中学まで暮らした沖縄では例年広島のキャンプを見学。当時のブラウン監督から「ぜひカープに」と“スカウト”された逸話も披露した。1位候補の評価には「ありがたい。ラスト一年で結果を残したい」と語った。

Sponichi 2/3/2015

===

広島ドラ1候補 明大・上原がキャンプ見学「早くこの舞台に立ちたい」

広島が今秋ドラフトの1位候補に挙げている明大・上原健太投手が2日、日南キャンプが行われている天福球場に姿を見せた。

商学部で参加しているゼミ合宿の一環というキャンプ見学で前日1日は巨人とオリックスをまわり、広島が3球団目。午後からはソフトバンクのキャンプ地にも足を運ぶ予定。

Sponichi 2/2/2015

===

明大 上原の始動に楽天など6球団「今年結果を残さなければ意味がない」

... 昨年末から体調不良に陥っていた今秋ドラフト上位候補左腕の上原も元気な姿で参加。楽天など6球団が訪れる中、ランニングなどで汗を流した。

Sponichi 1/7/2015

===

MAX151キロ左腕の明大・上原 大リーグも注目の逸材

明大・上原は最速151キロを軸にスライダー、スクリューを柔らかい腕の振りから繰り出す本格派左腕。50メートル5秒6と身体能力は抜群で、大リーグも注目する逸材だが「まずNPBで頑張ってから、いつかMLBに挑戦したい」と冷静だ。

... 明大でも1年春からベンチ入り。昨秋は防御率0・96で最優秀防御率のタイトルを獲得し、着実に成長を遂げている。オリックスに1位指名されたエース・山崎が卒業し後継者の自覚も十分。「先発完投できるように体を大きく、強くしたい」と並々ならぬ決意でオフを過ごしている。

Sponichi 1/3/2015

===

【広島】今秋ドラ1候補に「明大のウエケン」こと上原健太投手が浮上

広島が、今秋のドラフト1位候補として明大の151キロ左腕、上原健太投手(20)を密着マークする方針であることが31日、分かった。沖縄出身ながら、広陵高で3年を過ごした“地元”発の逸材。名前もレッドソックスの「上原」と前田の「健太」を合わせた超エース級だ。

明大では1年春からリーグ戦に登板。昨秋は3勝1敗、リーグトップの防御率0・96で、オリックス入りした山崎福とともに2季ぶりの優勝に貢献した。球団 関係者は「今度の候補で一番でしょう。ストレートは速いし、変化球もあって、投げっぷりがいいよね」と絶賛。大学通算9勝ながら、さらなる伸びしろも見込 まれている。

Sports Hochi 1/1/2015

===

明大上原2失点も逆転で2年連続決勝

<明治神宮大会:明大6-2創価大>◇18日◇大学の部準決勝◇神宮

... 広島が来年のドラフト1位候補に挙げる190センチ左腕、先発の上原健太投手(3年=広陵)が、2回に2点を先取されたが、粘りの野球で逆転した。

Nikkan Sports 11/18/2014

===

明大・上原は広島来年ドラ1候補

<明治神宮大会:明大9-0徳山大>◇15日◇大学の部準々決勝◇神宮

広島が来秋のドラフト1位候補に、明大・上原健太投手(3年=広陵)を挙げていることが15日、分かった。地元広島の高校出身でもあり、球団幹部も注目していることを明かした。今後のスカウト会議を経て情報を精査していくが、身長190センチの大型左腕はスケールの大きさも魅力だ。

上原は中学まで沖縄で過ごし、広陵に入学。2年夏には甲子園に出場した。明大に進学後は、長身から繰り出される角度を最大の武器に成長。最速151キロの直球を軸に、スライダーも決め球にし、昨年の春秋連覇にも大きく貢献した。

... 視察したスカウト陣も太鼓判を押した。苑田スカウト部長は「間違いない素材です。フォームのバランスがいいから、腕が振れる」と高評価を下した。

Nikkan Sports 11/16/2014

===

1メートル90!明大の長身左腕・上原が早大封じた

東京六大学野球第3週第3日  明大5―4早大 (9月30日  神宮)

3回戦2試合が行われた。第1試合は明大が早大を5―4で下し、勝ち点2として単独首位に立った。今季初先発した上原健太投手(2年)が6回1失点でリーグ戦通算5勝目をマーク。

... 明大は1メートル90と長身の2年生左腕・上原が今季初先発し、勝ち点奪取に貢献した。最速148キロの直球にスクリューやフォークを織り交ぜて7奪三振。6回4安打1失点の好投で、6回の勝ち越しを呼び込み「スクリューが効いていた。四球がないのも良かった」と満足そうだ。初回に自らの失策などで招いた1死二、三塁では、投前に弾んだ打球を捕ると、本塁を狙った走者に飛びついてタッチする気迫のプレーも見せた。

Sponichi 10/1/2013

===

明大勝ち点も監督に笑顔なし/東京6大学

<東京6大学野球:明大5-4早大>◇第3週第3日◇30日◇神宮

明大が逆転で2勝1敗とし、今季2つ目の勝ち点を挙げた。

初先発の上原健太投手(2年=広陵)は6回を被安打4の1失点に抑えて勝利投手になった。「先発は今朝いわれました。変化球がまとまっていたかなと思います」と上原。最速148キロにスクリュー、スライダー、フォークを交えて早大を牛耳った。

Nikkan Sports 9/30/2013

===

明大・上原、初先発で勝ち点奪取に貢献

東京六大学野球2回戦  明大5―4早大 (9月30日  神宮)

明大は190センチと長身の2年生左腕、上原が今季初先発し、勝ち点奪取に貢献した。140キロ台後半の速球に数種類の縦の変化球を駆使。6回1失点の好投で、6回の勝ち越しを呼び込み「スクリュー(ボール)が効いていた。四球がないのもよかった」と満足そうだ。

初回に自らの失策などで招いた1死二、三塁では、投前に弾んだ打球を捕ると、本塁を狙った走者に飛びついてタッチする気迫のプレーも見せた。

Sponichi 9/30/2013

===

明大逆王手!無敗法大止めた/東京6大学

<東京6大学野球:明大6-3法大>◇第7週第3日◇27日◇神宮

明大は、今季初先発の上原健太投手(2年=広陵)が7回途中3失点で粘り、3季ぶり優勝へ逆王手をかけた。

... 負ければV逸の大一番。大役を任されたのは、今季初先発の上原だった。190センチ、86キロの大型左腕。再来年のドラフト1位候補だが、今季は救援で5試合登板したのみ。善波達也監督(50)は「彼の持っているボールと、法政と2日間やって、今日は上原の方がいいかなと。気持ちの面もすべて含めて」と言った。

Nikkan Sports 5/28/2013

===

1年生6人スタメン!明大・上原 新戦力コンビで3勝目

東京六大学野球第6週第2日  明大3―1慶大 (10月14日  神宮)

... リーグ戦初先発の上原健太投手が、坂本誠志郎捕手との1年生バッテリーで7回1/3を1失点と好投し、チーム最多の3勝目を挙げた。

... 明大はフレッシュな力で優勝戦線に踏みとどまった。広陵出身の1メートル90の大型左腕・上原が、最速144キロの直球を武器に慶大打線を3安打に封じて、7回1/3を1失点と好投。過去の2勝は中継ぎでの白星だっただけに「先発の勝ちの方がうれしいです」と喜んだ。

Sponichi 10/15/2012

===

明大1年生・上原が好救援 指揮官「先発で使いたくなる」

東京六大学野球第5週第1日  明大11―3東大 (10月6日  神宮)

明大は広陵(広島)出身の1年生左腕・上原が好救援で今季2勝目を挙げた。先発・関谷が2回3失点でKOされ、3回から緊急登板となったが、5イニングで7三振を奪って2安打無失点。

今夏のキャンプで1日200球以上の投げ込みを行い、課題のカーブと制球力に磨きをかけてきた左腕は「だいぶ感覚がつかめてきた」と満足げ。善波達也監督も「素晴らしい投球だった。先発で使いたくなる」と先発転向も示唆していた。

Sponichi 10/7/2012

===

広陵散る…大砲・丸子は早大進学目指す

「高校野球広島大会・3回戦、広陵4-5近大福山」(20日、呉二河)

同じくプロ注目の上原健太投手(3年)もプロ志望届は提出せず、明大への進学を目指す。

Daily Sports 7/21/2011

===

丸子徹底マークも広陵コールド発進

「高校野球広島大会・2回戦、庄原実1-10広陵」(16日、しまなみ)

最速143キロの背番号1・上原健太投手(3年)は、直球が136キロ止まりで3回1失点。高校通算45本塁打の4番・丸子達也内野手(3年)は、第1打 席から2打席連続で死球を受けるなど、ほとんど打撃をさせてもらえなかった。プロ注目の2選手には大リーグ・メッツ、ロッテ、巨人のスカウトも視線を送っ ていた。しかし、躍動したのは2人以外の選手だった。

Daily Sports 7/17/2011

===

ドラフト・レポート

===