Welcome to Yakyubaka.com

土方 凌 (府中工)

by on Jul.17, 2011 @ 10:18 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

土方 凌 (府中工)
ひじかた・りょう

176cm / 68kg
L / L

===

中工・土方、サヨナラ負け/西東京大会

<高校野球西東京大会:堀越5-4府中工>◇22日◇4回戦

府中工のプロ注目の142キロ左腕、土方凌投手(3年)が8強入りを前に姿を消した。堀越を1点リードして迎えた9回2死、2ストライクと追い込 みながら3球目を二塁打されて、サヨナラ負けした。この日は制球が乱れて10四死球。粘りの投球でそれまで3点に抑えていたが、162球目を痛打された。 土方は「守ることができなくて情けない」と話し、涙を流した。進路については、進学、プロ入りも含めて考えたいと話していた。

Nikkan Sports 7/23/2011

===

府中工・土方、16回連続30K!!…西東京大会

◆第93回高校野球選手権西東京大会 ▽3回戦 日大二7―10府中工(18日・立川) “都立のドクターK” こと府中工の142キロ左腕・土方凌(3年)が、日大二に雪辱を果たした。「(相手を)意識して最初は緊張した」。初回に1失点するなど、8回途中まで5 安打8四死球で6点を失った。しかし、縦横2種類のカーブとスライダーで9奪三振。1回戦から通じて6回までは16イニング連続、合計16回1/3で 30Kとなった。

5回には左太ももと左手をつるアクシデントもあり、3連続四球で2死満塁とされたが、4番・小玉和音(3年)を遊飛に仕留めた。視察した中日・正津スカウトは「一球一球が良いものを持っている。フォームもいいね」とたたえた。

Sports Hochi 7/19/2011

===

府中工・土方が白星にも反省/西東京大会

<高校野球西東京大会:府中工10-7日大二>◇18日◇3回戦

府中工が強豪・日大二を破り、2年ぶりのベスト16に進んだ。プロ注目の左腕エース土方凌(3年)が5安打、9奪三振をマーク。4回と8回に4点 ずつを挙げた打線の爆発にも助けられた。5回ごろから左足と左手の指がつり始めたといい、四死球を連発し始めた8回途中で降板した。「情けない姿を見せて しまった。仕方ないかな」。それでも、09年に敗れた日大二を破っての4回戦進出とあって「先輩たちのリベンジの気持ちがあった」とうれしそうだった。

Nikkan Sports 7/18/2011

===

“都立のドクターK”府中工・土方、11K…西東京大会

◆第93回高校野球選手権西東京大会 ▽2回戦 三鷹2―4府中工(15日・八王子市民) 西東京では、府中工のプロ注目左腕・土方凌(3年)が、5回1/3を内野安打1本、11奪三振無失点の好救援で逆転勝ちし、3回戦に進出した。

最後の打者を三振に仕留めると、142キロ左腕・土方は大粒の汗をぬぐい、白い歯を見せた。1点を追う4回2死一、二塁からの緊急登板も、5回1/3を投 げ、打者17人に対して11K。「リリーフは得意じゃないんですけど」。逆転勝ちを呼び込む圧巻の奪三振ショーにもおどけてみせた。

“都立のドクターK”だ。この日の最速は139キロ。直球が高めに浮く場面も目立ったが、「変化球が低めに決まった」と、切れ味鋭いスライダーと縦 横2種類のカーブを巧みに操り、相手打者に次々とバットを空を切らせた。これで、4回無安打10奪三振だった初戦の鷺宮戦と合わせ、9回1/3で1安打 21Kと驚異的なペースで三振を積み重ねている。

プロの評価もうなぎ登りだ。ネット裏には、阪神、広島、日本ハムの3球団のスカウトが視察に訪れた。日本ハム・今成スカウトは「3ボール2ストラ イクからでも勝負できるスライダーがいい。肩の可動域の広さや、ひじの柔らかさは天性のもの。東京ではNO1左腕だね」と太鼓判を押した。

Sports Hochi 7/16/2011

===

ドラフト・レポート

===