Welcome to Yakyubaka.com

高階 隼 (静岡)

by on Jul.23, 2011 @ 3:34 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

高階 隼 (静岡)
たかしな はやと

178cm / 78kg
R / R

===

静岡高の小川と高階が中大推薦入試合格

今夏の甲子園に出場した静岡の高階隼外野手と小川拓真内野手(ともに3年)が8日、東都大学リーグ1部・中大のスポーツ推薦入試に合格した。法学部の高階も商学部の小川も「1年の春から出られるように頑張って、プロに行きたい」と決意を新たにした。

Nikkan Sports 12/9/2011

===

静岡・高階が2戦連発/静岡大会

<高校野球静岡大会:静岡11-4磐田南>◇22日◇3回戦

静岡は1番・高階隼外野手(3年)の2試合連続本塁打で勝ち越し、コールド勝ちした。

4回裏2死一塁、静岡・高階はリラックスして右打席に入った。「初回に点を取られて、打ちたい気持ちが強く力んだ部分があった」。磐田南に1回、先頭打者 本塁打を打たれ始まった試合。3回にも1点を失った。5回コールドとした18日の沼津商との2回戦で2打数2安打1四球と好スタートを切った高階も硬く なった。見逃し三振、左飛と2打席続けて凡退した。

2-2に追いついた直後の第3打席でその反省を生かした。1ボールからの2球目、インハイ直球を左翼スタンドにはじき返した。2試合連続となる通算13本 目の本塁打。春の県大会でサイクル安打を記録するなど、大会屈指の強打者は「同点になって楽に打てた」と、お膳立てしてくれた味方への感謝を口にした。

勢いに乗ったチームはその後も得点を重ねた。高階は7回にも二塁打を放ち5打数2安打。栗林俊輔監督(38)から「普通にずっと打っている選手だが、いい ところで打ってくれた」とたたえられた。24日の静岡市立戦(静岡・草薙球場)からはいよいよ連戦が始まる。「間隔が空くよりも詰まった方が勢いが出る」 と、切り込み隊長は体力勝負を歓迎していた。

Nikkan Sports 7/23/2011

===

ドラフト・レポート

高校野球情報.com

===