Welcome to Yakyubaka.com

龍田 祐貴 (徳島商)

by on Jul.28, 2011 @ 12:32 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

龍田 祐貴 (徳島商)
たつた・ゆうき

174cm / 73kg
R / R

===

日体大に興南・川満、徳島商・龍田ら19人

体大(首都大学リーグ)が1日、推薦入試の合格者を19人を発表した。(○印は甲子園出場)

Nikkan Sports 12/2/2011

===

徳島商8強、龍田祐が2失点粘投

「山口国体・高校野球1回戦、徳島商3-2東洋大姫路」(2日、ユーピーアール)

徳島商(徳島)が東洋大姫路(兵庫)との接戦を制した。エース龍田祐貴投手(3年)は11安打を浴びながらも2失点と粘りの投球。打線は2‐2の八回、2死二塁から7番・佐藤健人外野手(3年)の中前適時打で決勝点を挙げた。

高校最後の大会となるマウンドを存分に楽しんだ。先の選手権大会のような重圧はない。国体特有の雰囲気の中、龍田祐が11安打されながらも2失点で踏ん張り、味方に勝利を呼び込んだ。

...

「この大会で勝つことで皆がもっと活気づいて、よりよい練習をしてくれたらと思います」。この日の全力投球の127球は1年秋から徳島商のエースナンバーを背負った男から後輩たちへのメッセージだ。

Daily Sports 10/3/2011

===

東洋大姫路・原は3失点で初戦敗退/国体

<国体高校野球:徳島商3-2東洋大姫路>◇2日◇1回戦◇山口・ユーピーアールスタジアム

開幕戦で徳島商(徳島)が東洋大姫路(兵庫)を3-2で下した。徳島商は最速148キロ右腕の龍田祐貴(3年)が、11安打を浴びながら9回7奪 三振2失点で完投勝ち。今夏の甲子園で3回戦敗退後、実戦マウンドは後輩との紅白戦だけで「7回くらいに初めて肩が重くなった(笑い)。ほとんど練習して ないので『楽しむ』をテーマに投げました」と笑顔で話した。

Nikkan Sports 10/2/2011

===

徳島商エースが9奪三振完投/夏の甲子園

<全国高校野球選手権:徳島商3-1藤代>◇11日◇2回戦

4年ぶり出場の徳島商のエース龍田祐貴(3年)は初回に暴投で1点を失ったが、以降は尻上がりに調子を上げ追加点を許さなかった。これまでの自己 最速を5キロ上回る148キロの直球に鋭いスライダーを織り交ぜ、9奪三振で1失点完投した。打線は1点を追う4回に4安打で逆転し、好投のエースを援護 した。龍田祐は「今日は今までで一番よかったです」と笑顔を見せた。

Nikkan Sports 8/11/2011

===

徳島商Vサヨナラ押し出し/徳島大会

<高校野球徳島大会:徳島商3-2生光学園>◇27日◇決勝

延長13回、3時間22分の激闘を制したのは徳島商だった。2-1の9回に追いつかれ、延長戦へ。13回に先頭打者が右中間二塁打を放ち、犠打で 1死三塁。そこから生光学園は満塁策を取ったが、押し出し四球でサヨナラ勝ちを収め4年ぶり23度目の甲子園切符を手にした。13回183球を投げきった エース龍田祐貴(3年)が2失点完投の活躍でサヨナラ勝ちを呼んだ。森影浩章監督(48)は徳島商OBで甲子園出場。08年センバツでは小松島(徳島)の 監督として出場したが「母校での優勝は格別」と、感慨深げだった。

Nikkan Sports 7/28/2011

===

高校野球情報.com

===