Welcome to Yakyubaka.com

野口 亮太 (仙台大)

by on Aug.30, 2011 @ 4:41 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

野口 亮太 (仙台大)
のぐち・りょうた

163cm / 57kg
L / L

===

仙台大・野口、8回完封でリーグ通算23勝

<仙台6大学野球:仙台大7-0宮城教育大>◇第1節最終日◇1日◇東北福祉大

仙台大の163センチ左腕野口亮太(4年=前橋商)が、リーグ通算23勝目を挙げた。宮城教育大を8回4安打完封。三塁を踏ませない安定した投球で、西武岸孝之(29=東北学院大出)らに並ぶ歴代13位となった。

... 仙台大の小さな左腕野口がまた1つ、大きな白星を積み重ねた。勝ちたい思いから気がはやり、初回にヒットと四球で1死一、二塁のピンチを背負ったが、後続を断った。2回以降は「前に(体が)突っ込まないように」と、ゆったりとしたフォームを意識。投球の約8割を占めたストレートを丁寧に内外角に散らし、三塁を踏ませないまま完封した。

... 来春の社会人チーム入りも決まり、卒業単位も取り終えた。

Nikkan Sports 9/2/2014

===

仙台大・野口が歴代16位タイの21勝目

<仙台6大学野球:仙台大8-1宮城教育大>◇第4週第1日◇3日◇東北福祉大球場

仙台大の左腕エース野口亮太(4年=前橋商)が、リーグ歴代16位タイの通算21勝目を挙げた。宮城教育大戦に先発し、6回1失点で今季3勝目。チームも8-1、7回コールドで快勝して開幕5連勝を飾った。

野口が粘った。4回まで毎回先頭打者に出塁を許しながら「調子が良くなかった。走者を出してからが勝負だと思った」と、直球にスライダー、チェンジアップを交えて後続を断った。2回の1失点は失策が絡み、今季20イニングを投げて自責0。防御率0・00をキープした。リーグ通算21勝目で、2日にノーヒットノーランを達成した西武岸が、東北学院大時代に記録した23勝にあと2勝。

Nikkan Sports 5/4/2014

===

仙台大・野口、現役最多13勝/仙台6大学

<仙台6大学野球:仙台大6-0東北工大>◇第2節第2日◇22日◇東北福祉大野球場

仙台大は東北工大に雪辱し、1勝1敗のタイに持ち込んだ。左腕エース野口亮太(3年=群馬・前橋商)が2安打10奪三振で完封、背番号と並ぶ現役最多のリーグ通算13勝目を挙げた。

... 最速は136キロながら、右打者の内角攻めに有効なスクリューボールにスライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボールと多彩な変化球を操る。今年からマウスピースも使用し、「リラックスして集中できる」と手ごたえを感じている。現役最多勝で“リーグの顔”になった野口は「残り全部勝つつもりで投げたい。個人タイトルよりチームのタイトル(優勝)がほしい」と力を込めた。

Nikkan Sports 4/23/2013

===

仙台大・野口8K4勝…仙台六大学野球

仙台大の野口が直球とカーブのコンビネーションで、東北工大打線を翻弄。8安打、8奪三振で4勝目を挙げた。「春は福祉大にボコボコにやられて、力じゃ勝 てないと思った」。スライダーを多投していた春の反省から、カーブに磨きをかけた成果を発揮した。前橋商時代に2度、甲子園に出場した163センチの“小 さな大投手”は、「4年生にとっては最後。勝ちにこだわって粘り強くやりたい」と、今後を見据えていた。

Sports Hochi 8/30/2011

===

ドラフトレポート

===