Welcome to Yakyubaka.com

岡 大海 (明大)

by on Oct.02, 2011 @ 8:50 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

岡 大海 (明大)
おか・ひろみ

184cm / 78kg
R / R

===

明大・岡がバスター決めた/東京6大学

<東京6大学野球:明大5-3立大>◇第4週第2日◇7日◇神宮

明大が粘る立大を振り切って、勝負を3回戦に持ち込んだ。2-2で迎えた8回無死一塁から4番の岡大海一塁手(4年=倉敷商)がバスターを決める左中間二塁打を放ち、一気に走者を迎え入れた。なおも2安打して計3点を奪い、勝負を決めた。

Nikkan Sports 10/7/2013

===

明大初黒星エース山崎4失点/東京6大学

<東京6大学野球:早大4-1明大>◇第3週第2日◇29日◇神宮

... 打線では4番・岡大海一塁手(4年=倉敷商)がブレーキとなった。併殺打含む3つの投ゴロに1三振で4打数無安打。

Nikkan Sports 9/29/2013

===

明大・岡が野手専念打/東京6大学

<東京6大学野球:明大5-0東大>◇14日◇第1週第1日◇神宮

野手一刀流、やるなら今でしょ! 今秋から野手に専念するドラフト上位候補、明大・岡大海内野手(4年=倉敷商)が、開幕カードで先制点につながる二塁打を放ち、勝利に貢献した。2盗塁と足でも猛アピールした。

... チーム初安打となる左翼線二塁打で出塁。犠飛で、先制のホームを踏んだ。

... 投げては最速152キロ。投打二刀流にこだわり、春までは投手の練習も積んできた。それを断念。野手一本でプロに挑む決意を固めた。「今まで両方やってきて、思うような結果が出なかった。4番も任されているし、チームに貢献したい」と決心。最後に投げたのは、7月4日の四国銀行戦。8月の長野キャンプでは初めて一日中野手だけのメニューで、早朝から振り込み、特打とフルメニューをこなした。

... 失策で出塁した4回、8回はともに50メートル5秒8の俊足で二盗を決めた。広島苑田スカウト統括部長は「足はプロの中に入ってもトップクラス」と高評価。

Nikkan Sports 9/15/2013

===

“150キロ超腕”明大・岡 秋季リーグは野手専念

東京六大学リーグの明大・岡大海内野手(4年)が、14日に開幕する秋季リーグ戦では野手に専念することを明かした。

... 「明治が優勝するために秋は野手に専念したい。盗塁も積極的に狙っていきたい」と意欲を見せた。投手として150キロを超える直球を投げ込むなど今春までは二刀流に挑戦。投打両面でプロの評価は高いが、リーグ戦通算3本塁打の打撃に集中し、チームの2季連続優勝に貢献する構えだ。

Sponichi 9/13/2013

===

【六大学】明大・岡、二刀流解禁!善波監督「投げさせたい」

春の東京六大学リーグで35度目の優勝を果たした明大が20日、都内の同大キャンパスで祝勝会を行った。パレードは雨天中止となったが、会場にはOBや学 生ら500人が集結。善波達也監督(50)は、投打にわたるドラフト候補・岡大海投手(4年)について「秋までは時間がある。投げさせたい」と話し、二刀 流解禁を示唆。骨折の影響で、春は登板1試合に終わった右腕の復活に期待した。

Sports Hochi 6/21/2013

===

【全日本大学野球】4番で守護神!明大・岡、32年ぶりV誓った

... 日本ハム・大谷ばりの二刀流で、投打のドラフト1位候補に挙がる逸材だ。投手としては最速152キロの剛腕を誇る。昨年は野村祐輔(広島)ら歴代の名投手 がつけたエースナンバー「11」を背負い、主に救援として春夏通じて14試合に登板し、2勝を挙げた。高校通算30発を放ったバットでは秋にリーグ最多の 18安打を記録。リーグ戦通算3本塁打を打っており、広島・苑田スカウト部長は「遠くに飛ばす能力は大学、社会人を通じてNO1」とスラッガーとしての素 質を絶賛する。

今季は3月の米国遠征の練習中に右手薬指を骨折。約1か月、投球練習ができず出遅れた影響で、OBの元巨人・広沢克実氏が背負った「25」を継承し、全試 合一塁で先発。登板は救援で1試合のみにとどまったが「今は自主練習でも投げているし、最後の最後は自分しかいないと思う」と、大舞台へ強い覚悟をのぞか せた。

Sports Hochi 6/11/2013

===

中村GM視察 ドラフト上位候補・岡大海

神宮の二刀流をチェック! 阪神の中村勝広GM(63)が21日、神宮球場で行われた東京6大学野球の慶大-明大を視察した。お目当ては、明大の「4番一塁」で出場した岡大海(おか・ひろみ)内野手兼投手(4年=倉敷商)。大学通算3勝の速球派右腕から、大型野手としての高い才能を感じ取った。

中村GMは、佐野スカウト統括らとともにスタンドから目を凝らした。最速153キロの慶大白村明弘投手(4年=慶応)の話題は「個人名とか感想とかはちょっと…」とさえぎりながら、自ら切り出したのが岡だった。「明治のファーストは、大型野手としての観点で考えている」。初の直接チェックで高評価だった。

◆岡大海(おか・ひろみ)1991年(平3)7月15日、岡山・倉敷市生まれ。小1から西阿知ジャガーズで野球を始め、倉敷一中では軟式野球部。倉敷商では2年夏に4番左翼、3年夏には4番投手で甲子園出場。高校通算30本塁打、最速144キロだった。明大では2年秋に初登板し、大学通算19試合3勝3敗。今春は2月に右手薬指を骨折した影響で早大1回戦の1イニングのみ登板。打撃は通算127打数42安打で打率3割3分1厘、2本塁打。185センチ、83キロ。右投げ右打ち。

Nikkan Sports 5/22/2013

===

明大切り札は“二刀流”コンビ 首位・法大追う

... 11日からの東大戦を前に10日、東京都府中市の同大グラウンドで今秋ドラフト候補の岡大がフリー打撃に加え、40球を投げ込んだ。打率・250で打順を4番から5番に下げているが「バットを短く持ってコンパクトに」と打開策を模索。投手としては1試合1イニングの登板にとどまっているが「準備はしている。結果を出したい」と意気込んだ。

Sponichi 5/11/2013

===

【六大学】岡大海、特大1号!明大が大勝

◆東京六大学野球第3週第3日 明大9―1早大(29日・神宮)

... 6点リードの8回1死三塁で、岡大がバックスクリーン左に豪快弾。「詰まった感じだったけど、飛んでくれて良かった」。リーグ戦1年ぶりの一発に笑みがこ ぼれた。開幕前の米国遠征中の2月、守備練習中に右手薬指をはく離骨折。それでも左手のみでバットを振り込んだ。投手としてもプロ注目だが、今季は故障の 影響もあり、野手を優先させる。「今は投手よりも打者で貢献したい」。主砲としてチームを3季ぶり優勝に導く。

Sports Hochi 4/30/2013

===

明大快勝でタイ“二刀流”岡大が豪快弾

「東京六大学野球、早大1-9明大」(29日、神宮)

明大が快勝し、1勝1敗1分けのタイとした。今秋ドラフト上位候補の岡大海(ひろみ)投手(4年=倉敷商)が今季初本塁打を含む3安打を放った。

... “投打二刀流”の明大・岡大が豪快弾で魅せた。八回にチェンジアップを中堅左へ運ぶダメ押し2ラン。「詰まって入るかなと思ったけど、飛んでくれた」とパワーをアピールした。3月初旬に右手薬指を骨折した影響で、今春は打者中心。故障直後の左手一本の練習が「変化球で崩されても持っていけるようになった」と強化につながった。視察した5球団のスカウトも「飛ばす力はプロで上位になれる」(広島・苑田スカウト統括部長)、「タイミングの取り方がよくなった」(阪神・平塚スカウト)と評価した。

Daily Sports 4/30/2013

===

二刀流の明大・岡大 特大弾含む3安打「まずは打つ方で」

東京六大学野球第3週第3日  明大9―1早大 (4月29日  神宮)

二刀流の明大・岡大が本塁打を含む3安打と復調の兆しを見せた。

前日まで15打数3安打、打率・200と不調だったが、8回1死二塁からバックスクリーン左に本塁打も放ち「芯に当てる練習をしているので結果が出た」と安どの表情を浮かべた。投手としては早大1回戦で1イニングを投げただけだが「まずは打つ方で結果を出してから」と登板にも意欲を見せた。

Sponichi 4/30/2013

===

明大エース岡 二刀流でV宣言 4番で「打点にこだわりたい」

... 2月の米国キャンプで右手薬指を剥離骨折し、現在も完治していないがオープン戦では2本塁打をマーク。背番号は善波達也監督と同級生の広澤克実氏(元阪神=スポニチ本紙評論家)が明大時代に背負った「25」で、指揮官は「(通算18本塁打の)広澤のように打ってほしい」と期待を寄せた。

投手としても140キロ台後半を計測する。この日はフリー打撃に加え、ブルペンで約50球の投球をこなした岡大。「投げる機会があれば真っすぐで押したい」と投打でのフル回転を誓った。

Sponichi 4/20/2013

===

明大・岡ドジャース戦も二刀流だ!

投打二刀流に挑戦するドラフト1位候補、明大・岡大海投手(3年=倉敷商)が、ドジャース相手にも二刀流に挑戦だ。明大が27日、米国キャンプに出発。3月12、14日にはドジャースマイナーチームとオープン戦を行う。岡は「ピッチャーとしては真っすぐがどれだけ通用するか。(打者では)球が動くので、カットやツーシームの対策」と意気込んだ。貴重な経験になるが「日本の球団で活躍したいという思いがある」と、直接大リーグ挑戦は封印。フロリダには野茂英雄氏が激励に訪れる予定で、善波達也監督(50)にとっては、84年の日米大学野球で対戦したマグワイア(ドジャース打撃コーチ)と再会チャンスがありそうだ。

Nikkan Sports 2/28/2013

===

阪神 “二刀流”明大・岡をリストアップ 今秋の上位候補に

阪神が今秋ドラフトの上位候補として明大の岡大海投手(21)をリストアップしていることが18日、分かった。

最速152キロを誇る岡は、投手としての出番がないときは、4番として一塁や左翼も守る正真正銘の二刀流選手。倉敷商―明大の経歴は元阪神監督で、現楽天の星野監督の直系の後輩にもあたる。球団関係者は「打球がとにかく速いと聞いている。アマ球界ではトップクラス。投手としては真っすぐのスピードが魅力でしょう」と投打両面で高く評価した。

Sponichi 1/19/2013

===

明大・岡、誰もが認める“エース”狙う

今秋ドラフト上位候補右腕の明大・岡大海(ひろみ)投手(3年=倉敷商)が6日、東京都府中市の同大グラウンドで始動。投打二刀流で主力を担う逸材は、先輩の“野村超え”を果たした上でドラフト1位指名を受けることを目標に掲げた。

... この日の練習始めは、阪神、ソフトバンクなど4球団のスカウトが視察。現在は野手としての評価が高いが「まずはピッチャーとしてやっていきたい」。これまでの一塁に加えて、投手としてのスローイング向上を狙い三塁にも挑戦。集大成の1年へ、気合は十分だ。

Daily Sports 1/7/2013

===

こちらも二刀流!明大・岡、打でも活躍

東京六大学野球の明大が22日、東京・府中市で練習納めを行った。来秋のドラフト候補で投手と野手の二刀流が武器の最速152キロ右腕・岡大海(ひろみ) 投手(3年、倉敷商)は「来春、最優秀防御率と首位打者を狙いたい」。岡は今季の秋季リーグ戦に投手として1勝2敗、「4番・一塁」などで打率・353の 打撃部門4位。飛躍を遂げて、1981(昭和56)年以来の大学日本一をめざす。

Sanspo 12/23/2012

===

明大・岡、「自分も二刀流やりたい」

東京六大学リーグの明大が22日、東京・府中市内の合宿所で年内練習を打ち上げた。投打にわたる来秋のドラフト1位候補・岡大海(ひろみ)投手(3年) は、プロで「二刀流」を目指すと宣言。「自分も挑戦したい」と日本ハムに入団する大谷翔平投手(18)=花巻東=に続くつもりだ。

志は高い。来春のリーグ戦で防御率1位と首位打者を目指す意気込みについて「そうですね。そのつもりで体をつくっています。(投打)両方できてこそ二刀流」ときっぱり。サンドバッグを蹴る格闘技トレを導入して体の強さを養っている。

Sports Hochi 12/23/2012

===

明大・岡大海“エース”も狙う!

「東京六大学野球、明大5-4立大」(17日、神宮)

明大が延長戦を制して2勝1敗とし、勝ち点を挙げた。「4番・一塁」で先発した岡大海(おか・ひろみ)投手(3年=倉敷商)が、投打のみならず足でも勝利に貢献する大活躍を見せた。

九回途中に一塁から救援登板すると、延長十二回の攻撃で真価を発揮した。2死から中前打で出塁し、スピードに乗ったスライディングで二盗に成功。そして続く5番・中嶋の適時打で決勝のホームイン。その裏のマウンドもキッチリ締めた。

Daily Sports 9/18/2012

===

エース・岡大、投打で奮闘!明大、初勝ち点…東京六大学野球

◆東京六大学野球第2週第3日 立大4―5明大=延長12回=(17日・神宮)

... 投打二刀流のエース・岡大が、気迫で勝利を呼び込んだ。リーグ戦初の4番を任され、9回途中からは救援登板。10、11回のピンチをしのぐと、12回2死 から左前打。50メートル5秒8の俊足で二盗を決め、中嶋の決勝打を演出した。「いつでも走れる準備はしてました。足にも自信があるんです」と、チームの 勝利を呼び込むリーグ戦初盗塁に胸を張った。

Sports Hochi 9/18/2012

===

明大・岡 スタメンで4番・一塁、9回から救援4回零封

東京六大学野球第2週第3日  明大5-4立大 (9月17日  神宮)

3回戦1試合が行われ、明大が延長12回の末に立大を5―4で下し、勝ち点を挙げた。岡大海(ひろみ)投手(3年)は「4番・一塁」で先発出場し1安打1打点、投げては9回から4番手で4回無失点と投打でチームをけん引した。立大は開幕から2週連続で勝ち点を落とした。

Sponichi 9/18/2012

===

明大・岡、大逆転V弾&救援1勝

<東京6大学野球:明大6-3早大>◇第6週3日目◇21日◇神宮

明大が9回に一挙5点を奪う大逆転で早大の優勝を阻止した。この回、1点差としなおも続く1死一、二塁から「投打二刀流」の岡大海(ひろみ、3 年=倉敷商)が3ランを放ってひっくり返した。8回からマウンドに上がっていた岡大は150キロ速球で9回を3者凡退に仕留め、今季初勝利を挙げた。明大 は1勝1敗1分けとして優勝の可能性を残した。早大の連勝は7で止まり、優勝決定は今日22日以降に持ち越された。

Nikkan Sports 5/22/2012

===

野村の後継者、明大・岡大海 エース背番号11で初登板

スポニチ後援第38回社会人・東京六大学野球対抗戦  明大1―6鷺宮製作所 (4月7日  神宮)

明大の岡大海(おか・ひろみ)が、前エースの野村(広島)がつけていた背番号11を背負って初登板した。

最速147キロの直球を軸に2回で5奪三振も、初回に失策と2四球が絡んで4失点。野村から「頑張れよ」と激励されたという岡は「チームに迷惑をかけ た」。14日の東大との開幕戦は自身初の開幕投手が濃厚なだけに「投げる試合は落とさないように投げたい」と意気込んでいた。 

Sponichi 4/8/2012

===

明大・岡大海“名前通り”にエースを狙います!

倉敷商―明大は楽天・星野仙一監督と同じ経歴の右腕は「11番をつけたい」と静岡キャンプ初日の17日はランニングなどで精力的に汗を流した。高校時代は通算30本塁打の打力を買われて打者としてプロから誘われたが、投手にこだわって明大に進学した最速152キロの逸材。「野村さんが抜けて投手力が落ちたと言われたくない」と意気込んでいた。

Sponichi 2/15/2012

===

明大、岡大が投打に活躍し慶大に雪辱/東京六大学

東京六大学野球リーグ第4週第2日(2日、神宮)明大は岡大の投打にわたる活躍で春季覇者の慶大に雪辱した。二回途中に登板して140キロ台半ばの直球を軸に無失点で投げ切って初勝利した。打撃でも同点、勝ち越しとなる2本の二塁打を放った。

岡山の倉敷商高では通算30本塁打をマークし、打者としてプロ入りの声があったほどの逸材。しかし投手にこだわって大学進学した。「優勝するためには負けられない試合。真っすぐで押していけた。自信がつく」と手応えたっぷりだった。

Sanspo 10/2/2011

===

明大・岡大海、投打の活躍/東京6大学

<東京6大学野球:明大3-2慶大>◇第4週2日目◇2日◇神宮

明大は2番手の岡大海投手(2年=倉敷商)が投打に活躍して勝負を3回戦に持ち込んだ。2回に先発の難波が2ランを浴びた直後に登板。残る7回2/3を6安打無失点に抑えた。

打っては4回に同点二塁打、なおも6回、勝ち越しの二塁打を放った。リーグ戦2度目の登板で初勝利に初安打、初打点まで記録した。岡は「投げる方 が好きです。でも、打つ方も嫌いではない。なんとか勝って、野村さんにつなげたかった」と話した。善波達也監督(49)は「孝行息子が出てきた。明日は野 村がやってくれるでしょう」とエースに期待した。

Nikkan Sports 10/2/2011

===

ドラフト・レポート

===