Welcome to Yakyubaka.com

田村 龍弘 (光星学院)

by on Oct.11, 2011 @ 10:40 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

田村 龍弘 (光星学院)
たむら・たつひろ

171cm / 75kg
R / R

===

世界野球選手権大会

  AVG GP-GS AB R H 2B 3B HR RBI TB SLG BB HBP SO GIDP OBP SF SH SB-ATT PO A E FPCT
第25回IBAF18U .364 9-9 33 5 12 0 0 0 3 12 .364 7 0 2 2 .463 1 1 0-0 12 14 2 .929

===

光星の田村&北條12球団OK/高校野球

... 田村は「どこの球団に指名されてもありがたいし、行きたい」。

Nikkan Sports 10/1/2012

===

田村「自慢にも財産にもなる」

「18U世界選手権5位決定戦、韓国3-0日本」(8日、ソウル)

この日無安打に終わった田村は「日本代表の経験は自慢にもなるし財産にもなる」と振り返った。今大会は33打数12安打で打率・364を残し「木のバットである程度対応できると思った。(進路も)プロでやりたい気持ちはある」と語った。

Daiy Sports 9/9/2012

===

光星学院・田村、2安打!「率が残せている」

18U世界選手権第4日(日本7-1イタリア、3日、ソウル)「3番・三塁」で先発出場を続ける田村(光星学院)が好調だ。一回に遊撃内野安打を放つと、 二回に中前打。3打数2安打で、今大会の通算成績は16打数9安打の打率・563。「中堅から右方向を意識して、芯に当てようと思っているので、率が残せ ている」と胸を張る。本業の捕手ではなく三塁手を務める18歳は「1次ラウンドで1位通過したい」と意気込んだ。

Sanspo 9/4/2012

===

光星・田村弾もセンバツ決勝以来の黒星…春季高校野球東北大会

目の前をサヨナラの走者が駆け抜けた。光星学院・田村は、捕手の位置から動けなかった。「幻っす。負けたら打っても意味がない」。0―1の9回、「狙っていた」と、バックスクリーン横に高校通算35号の同点ソロをぶちこんだが、延長10回にサヨナラ負けした。

Sports Hochi 6/11/2012

===

阪神 光星学院・田村をリストアップ “城島2世”に期待

阪神が今秋ドラフト候補として、光星学院の田村龍弘捕手(3年)をリストアップしていることが29日、分かった。田村は、準優勝した今春のセンバツでも準決勝・関東一戦で135メートル弾を放つなど、高校通算30本塁打を超える打力が最大の魅力だ。

...

そんな中、阪神が上位候補として注目するのが田村だ。昨夏の甲子園大会後に、本格的に捕手に転向したばかりで経験は浅いものの、卓越したセンスで違和感を 感じさせない。センバツでは5度、盗塁を企図されたものの3度の阻止。地肩の強さはもちろんだが、二塁送球完了は、プロレベルの1・9秒台を誇る。

そして、最大の魅力が打力だ。1年秋の東北大会・仙台育英戦で3本塁打し、一躍、脚光を浴びた。今センバツでも、プロ注目の愛工大名電・浜田から2安打し、大阪桐蔭・藤浪からは3安打。厳しいマークの中、1本塁打を含む計9安打で打率・474をマークした。

Sponichi 5/30/2012

===

「打てば注目される」光星学院・田村 ビッグ3討ちで名前売る!

「春は投高打低」。田村はそんな評判を吹き飛ばすスラッガーだ。高校通算29本塁打。冬の間、筋力トレーニングを中心に肉体改造を行い、体重は昨夏から6キロ増の78キロ。もともと右打席から逆方向への強い打球が魅力だが、筋力強化でヘッドスピードが上がり、ボールをより引きつけられるようになった。「下半身の重心が低くなって軸がぶれなくなった」と手応えを口にする。

Sponichi 3/18/2012

===

捕手になって視野広がった 光星学院・田村がNo.1長距離砲

現時点でドラフト上位指名が確実視される選手が複数いる投手に比べ、やや小粒な感もある野手陣だが、注目度筆頭は田村龍弘捕手(光星学院=2年)。1年秋 から4番に座り、10年の東北大会準決勝・仙台育英戦で1試合3本塁打を記録したスラッガーだ。昨秋には三塁手から捕手へ転向し、プレーの視野も広がっ た。

Sponichi 1/27/2012

===

4球団スカウト、光星・田村&花巻東・大谷絶賛…高校野球

◆高校野球 秋季東北大会 ▽準決勝 花巻東8─9光星学院(11日・秋田こまちスタジアム) 準決勝で光星学院(青森)が花巻東(岩手)を9―8で下し、3季連続の甲子園出場を確実にした。

来秋のドラフト候補・光星学院の田村龍弘と花巻東・大谷翔平(2年)の対戦とあって、ネット裏には広島、ヤクルト、楽天、西武のスカウトが陣取った。

プロ4球団4人のスカウトの前で、田村は5打数3安打4打点1四球。レフトへ大きな放物線を描いたアーチを2本と、投手の足元へ鋭い打球を放っ た。大谷は本来、191センチの長身から最速151キロを繰り出す投手だが、打力もあり、3打数2安打1打点2四球という結果だった。

広島の近藤スカウトが「2人は別格。全国でもトップクラスでしょう」と舌を巻けば、楽天の上岡スカウトは「2人とも1打席目からの集中力を持続で きる。バットを振る能力が非常に高い。ボール球の見送り方がいい。野球センスがある上に、練習して腕を磨いている」と絶賛していた。

Sports Hochi Tohoku 10/12/2011

===

光星学院3連続甲子園当確!/高校野球

<高校野球秋季東北大会:光星学院9-8花巻東>◇準決勝◇11日◇秋田・こまちスタジアム

光星学院(青森)が、来春センバツ出場の当確ランプをともした。田村龍弘主将(2年)の2本塁打などで最大5点差をひっくり返し、花巻東(岩手)に逆転勝ち。準優勝した夏の選手権後に発覚した飲酒問題を乗り越え、3季連続の甲子園に大きく前進した。

...

センバツ出場に近づく2年連続5度目の決勝進出。導いたのは、今年も田村だった。昨秋の東北大会準決勝(対仙台育英)で1試合3発。今年は2発だ。1本目 は1回2死から内角カーブをうまくとらえた。2点を追う6回1死二塁からの2ランは、狙った。普段はミートを心掛ける男が「走者もいたし、この秋は絶好調 なんで」。内角高めの直球を強烈に引っ張り、大谷の頭上にアーチをかけた。

Nikkan Sports 10/12/2011

===

光星学院・田村2安打4打点/高校野球

<高校野球秋季東北大会:光星学院10-0酒田南>◇準々決勝◇10日◇秋田・こまちスタジアム

光星学院(青森)は田村龍弘主将(2年)が2安打4打点で、酒田南(山形)に5回コールドで圧勝。今日11日、センバツ当確をかけて花巻東(岩手)と激突する。

4-0の4回表1死満塁で田村が打席に入る。勝負強く外角変化球を右中間に運ぶ二塁打で、さらに2点を追加。相手エース会田隆一郎(2年)をマウンドから 引きずり降ろした。さらに5回。前打席の再現のような右中間への2点二塁打で、コールドゲーム成立につながる10点目を挙げた。

常に警戒される注目打者は「自分の場合、かわす系の球が多いので力んだら引っ掛ける。だから本塁打を狙わず、中堅から右を狙っている」と対応。青森県大会 では打率7割2分2厘と大当たりだった。準決勝は花巻東との大一番。「次、打てなかったら意味がないんで」と気を引き締めた。

Nikkan Sports 10/11/2011

===

ドラフト・レポート

高校野球情報.com

===