Welcome to Yakyubaka.com

池尻 翔紀 (和歌山商)

by on May.02, 2012 @ 2:29 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

池尻 翔紀 (和歌山商)
いけじり・しょうき

177cm / 75kg
R / R

===

和歌山商・池尻、好打で勝利貢献も俊足披露できず…和歌山大会

第94回高校野球選手権和歌山大会 ▽2回戦 熊野2―9和歌山商=8回コールド=(17日・紀三井寺)今秋ドラフ ト候補、和歌山商の中堅手・池尻翔紀(3年)が俊足好打の片りんを見せた。初回1死一塁から左前打で先取点につなげ、5回には1死三塁からきっちり中犠 飛。1安打1打点で初戦突破に貢献したが、自慢の足を披露する場面がなければ満足できない。「初戦で硬さがあった。点差が開いてからはリラックスできたん ですけど」と不満顔だった。

50メートル6秒フラットの俊足の持ち主も、中学入学までは7秒2と平凡な脚力だった。

... 今では、スピードは近畿NO1の呼び声が高い。この日はプロ6球団のスカウトが熱視線を送り、日本ハム・林スカウトは「足は魅力。スピードだけならプロでも通用する」と太鼓判。それでも本人は「今は一戦一戦に集中するだけです」と一点だけを見据えている。

Sports Hochi 7/18/2012

===

ヤクルトスカウトも注目 和歌山商の俊足外野手が4盗塁

3番中堅で出場したプロ注目の外野手・池尻が3安打、4盗塁と大暴れし、チームの勝利に貢献した。先頭打者の5回には、三塁後方に落ちる安打で迷わず一塁を蹴って二塁に到達。さらに三盗も決め、後続の安打で本塁を踏んだ。

池尻は「足で投手にプレッシャーをかけることができた」と笑顔。この日は4球団が視察に訪れ、ヤクルト・松田スカウトは「右打者であれだけの足があるのは魅力」と話した。

Sponichi 5/13/2012

===

“近畿NO1俊足”和歌山商・池尻2打点!4強導いた…春季和歌山大会

春季高校野球地区大会 ▽和歌山県大会準々決勝 和歌山商5―4初芝橋本(30日・上富田)和歌山県大会は準々決勝が行われ、和歌山商が「3番・右翼」で出場した今秋ドラフト候補、池尻翔紀(しょうき、3年)の先制打を含む3安打2打点の活躍で4強入り。夏のシード権を獲得した。智弁和歌山、那賀、紀央館も準決勝に進出した。

俊足巧打の和歌山商・池尻が初回の先制中前安打、3回の中越え適時三塁打、5回の左前安打と躍動した。50メートル6秒0の俊足も売り物で、日本ハムの林 スカウトは「スピードは近畿ナンバーワン」と高評価。広島・堂林にあこがれる177センチ、75キロの外野手は「常に先制打を打ちたい」と、07年春以来 となる甲子園出場を見据えていた。

Sports Hochi Osaka 5/1/2012

===

ドラフト・レポート

===