Welcome to Yakyubaka.com

Sponichi: ハワード グリーンウェル…いっぱいいる外国人お騒がせ退団

by on May.09, 2012 @ 4:54 pm, under Scrapbook, その他

【過去の外国人お騒がせ退団】

☆74年ハワード(太平洋)メジャー382本塁打の実績も、右膝の故障でわずか1試合に出場しただけで5月に退団した。

☆95年ミッチェル(ダイエー)開幕戦の初打席で満塁弾と華々しいデビューも5月下旬に膝の故障を理由に無断で帰国。再来日後も素行の悪さが目立ち、8月に帰国するとそのまま退団した。

☆97年グリーンウェル(阪神)メジャー通算打率・303で期待されたがキャンプ中の故障で一時帰国。5月3日にやっと初出場も10日には左足甲を骨折して14日に退団。わずか6安打も年俸の半額1億8000万円が支払われた。

☆03年ローズ(ロッテ)横浜時代に首位打者を1度、打点王を2度獲得するなど、輝かしい成績を残し、2年間のブランクを経て入団。しかし2月の鹿児島キャンプで、紅白戦通算8打数無安打に終わると、同16日に退団を直訴。同19日に米国へと帰国した。

☆05年ミセリ(巨人)守護神を期待されて入団も4試合で0勝2敗、防御率23・63と期待を裏切り、4月19日に退団。直後に家族と浅草で人力車に乗り、観光を楽しんだ。

Sponichi 5/9/2012

===

<早期退団問題児アラカルト>

◆73年ペピトーン内野手(ヤクルト)6月に入団し、離婚問題で一時帰国。9月にも無断帰国し、翌年も契約したがキャンプに現れず、契約解除となった。

◆74年ハワード外野手(太平洋)大リーグ382本塁打の超大物も右ひざを故障し、わずか1試合に出場しただけで退団。

◆74年スノー投手(日本ハム)4月にテスト入団したが初月給を銀行から引き出して失跡。その後、無断帰国が判明し、5月初めに無期限失格選手に。

◆84年マネー内野手(近鉄)29試合で8本塁打、23打点をマークしたが、マンションの汚さ、家族のホームシックなどを理由に5月退団。

◆95年ミッチェル外野手(ダイエー)開幕の西武戦で満塁本塁打を放つも5月に右ひざ痛を理由に無断帰国。7月下旬に再来日も、8月に帰国し退団。

◆97年グリーンウェル外野手(阪神)大リーグ通算打率3割3厘の実績で来日も、キャンプ中に背中の故障で一時帰国。5月3日に初出場したが、10日に自打球を当て右足甲骨折で14日に退団。7試合で年俸の半額(1億8000万円)を手にした。

◆05年ミセリ投手(巨人)抑えの切り札として入団したが4試合で自責点7と救援失敗が続き、4月19日に解雇。

Nikkan Sports 5/9/2012

One comment on “Sponichi: ハワード グリーンウェル…いっぱいいる外国人お騒がせ退団

  1. westbaystars

    As I remember it, it was God that told Greenwell to retire from baseball and work on a farm. Just the mention of his name was enough to silence any rowdy 関西人 back in those days.

Comments are closed.