Welcome to Yakyubaka.com

上原 嵩大 (関東一)

by on Jul.13, 2012 @ 1:16 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

上原 嵩大 (関東一)
うえはら・たかひろ

178cm / 72kg
R / R

===

センバツ4強・関東一 新エース上原、2安打完封

東東京大会2回戦  関東一5―0豊南 (7月12日  江戸川区)

第94回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)の地方大会は、18大会で175試合が行われた。東東京大会では今センバツで4強入りした関東一の新エース・上原嵩大投手(2年)が豊南相手に2安打10奪三振の完封勝利。13日は29大会で245試合が行われる。

... 今春センバツは4強入りも、自身は背番号「11」で登板機会はなかった。同じ2年生の中村、醍醐は甲子園のマウンドを経験し「投げられない悔しさはあった」。センバツ後は連日、ひねりの動作を加えるなど7種類の腹筋トレーニングを各30回、計210回こなし体幹を強化。自主練習では1時間のシャドーピッチングでフォームを固めた。中村が股関節を痛めた影響で調整不足の中、練習試合でアピール。直球の最速は138キロまで伸びた。

父・徹さん(48)は早実時代、荒木大輔の1学年上で、3年時には甲子園でバッテリーを組んだ。この日はスタンドで観戦し「荒木は球が速かった。子供も(荒木のような投手を)目指してほしい」とエールを送った。当時の映像を見たことがあるという上原は、初回、先頭打者に死球を与えたが、続く打者は3バントを失敗させた。一塁走者をけん制で刺すなど、高校時代の荒木のようなクレバーなマウンドさばきも見せた。

Sponichi 7/13/2012

===