Welcome to Yakyubaka.com

谷中 文哉 (盈進)

by on Jul.22, 2012 @ 2:44 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

谷中 文哉 (盈進)
たになか・ふみや 

180cm / 70kg
R / R

===

宇佐美、今井がプロ志望届提出

... 145キロ右腕の盈進・谷中文哉投手(17)と、宇佐美と並ぶ大砲だった広島商・竹田徹司内野手(18)は志望届を提出せずに大学進学を予定している。谷中の評価は夏の大会期間中に急上昇し、地元・広島を含めて多くの球団が指名候補に挙げていた。

Nikkan Sports 9/11/2012

===

盈進・谷中「悔いはない」完全燃焼だ

「高校野球広島大会・決勝、広島工8-3盈進」(26日、マツダ)

38年ぶりの甲子園出場はならなかった。盈進のプロ注目右腕・谷中文哉投手(3年)は「ベストを尽くせた。悔いはない」と、涙をこらえて胸を張った。

四回まで無安打投球も、五回に「抜けて逆球ばかりになった」と、一挙4失点。ここまで3試合連続で完投していた疲れは、隠せなかった。

一度右翼に入り、2度目のマウンドに上がった七回には右手中指のまめがつぶれた。投げたい気持ちを抑え、自ら降板を申し入れた。「チームとしてあきらめるわけにはいかない」。最後はベンチから仲間に声援を送ったが、願いは届かなかった。

Daily Sports 7/27/2012

===

盈進・谷中 164球完封/広島大会

<高校野球広島大会:盈進3-0新庄>◇25日◇準決勝◇マツダスタジアム

7四球、3死球と大荒れだった。「力みはありました。でも、最後まで粘って投げたいと思っていました」。盈進・谷中文哉投手(3年)は164球で、9回まで1人で投げきった。完封勝利。チームを34年ぶりの決勝へ導いた。

走者を背負うとギアを上げた。最速145キロの直球を武器に、コースを丁寧に突いた。昨年まで能力を認められながらも自滅することが多かった。

... バックネット裏にはプロ6球団のスカウトが陣取った。

Nikkan Sports 7/26/2012

===

谷中、熱投164球完封!盈進決勝へ

「高校野球広島大会・準決勝、盈進3‐0新庄」(25日、マツダ)

最後の打者を左飛に打ち取った瞬間、盈進のエース右腕、谷中文哉(3年)は大きく息をついて軽くグラブをたたいた。しゃく熱のマウンドで投げ抜いた164球。「今日は粘りの投球でした」と流れる汗をぬぐった。

初回から八回まですべて得点圏に走者を背負いながら、勝負どころで快速球がさえた。最大のピンチは七回。2死満塁で、打席に2安打されていた新庄のエース・田口(2年)を迎えた。すでに130球を超えていたが、初球、2球目と144キロの直球で押すと、最後は一ゴロに封じた。

前日に138球を投げ完投しており、この日は昨秋に痛めた腰に疲れが残っていた。また、過酷な暑さの影響で、体重は5キロ減の70キロになるなど、疲労は確実に蓄積。直球は最速145キロをマークしたが、制球に苦しみ、自身でも「初めてです」という10四死球を与えるなど、緊張の糸は切れる寸前だった。

Daily Sports 7/26/2012

===

谷中完封、盈進34年ぶり決勝/広島大会

<高校野球広島大会:盈進3-0新庄>◇25日◇準決勝◇マツダスタジアム

盈進・谷中文哉投手(3年)が164球の熱投で完封。チームを34年ぶりの決勝進出に導いた。立ち上がりから四球を連発しながらも要所を締めた。与えた四 死球は10。「力みがありました。ピンチのときは最少失点で投げればいいと思っていきました。明日(の決勝)も気持ちで投げたい」。6回には2点目となる 右前適時打を放つなど、投打でチームを支えた。

Nikkan Sports 7/25/2012

===

盈進、エース谷中4失点も4強

「高校野球広島大会・準々決勝、盈進7‐4呉」(24日、しまなみ)

ここまで17回無失点、31奪三振と絶好調だったエースの谷中(3年)は、制球に苦しみ9安打4失点と苦しい投球となった。それでも「球がばらついていて、スライダーでストライクが取れなかったので、初回から打たせて取るピッチングに切り替えた」と、要所を締め138球の完投。「球速は抑え気味」としながらも最速は145キロを記録し、8三振を奪った。

Daily Sports 7/24/2012

===

盈進・谷中15K完封!相手も脱帽

「高校野球広島大会・4回戦、盈進2-0広島工大高」(22日、コカ・コーラウエスト)

4回戦8試合が行われ、ベスト8が出そろった。盈進のエース・谷中文哉投手(3年)は、最速144キロの直球を軸に広島工大高打線から15三振を奪い、4安打完封。ネット裏で見守ったスカウト陣も絶賛する好投に加え、打っても決勝打となる2点適時二塁打を放ち、投打に大暴れした。

... 四回から七回までは、12のアウトのうち8つを三振で取る圧巻の投球で、毎回の15奪三振、4安打133球の完封劇。谷中は「今日は真っすぐも走ってたし、スライダーも良かった。体力的には、まだまだ投げられましたよ」と涼しい顔で振り返った。

... これで今大会は17回を無失点、31奪三振と驚異的な成績を残す。ネット裏にはロッテ、オリックスなど5球団のスカウトが集結。ロッテの松本編成統括は「バランスがいいし、柔らかさがあって、ウチの唐川に近い。フォームも直すところがないし、体に力を付ければ十分プロでやれる」と高く評価した。

Daily Sports 7/23/2012

===

盈進8強入り 谷中が15奪三振完封

「高校野球広島大会・4回戦、盈進2‐0広島工大高」(22日、コカ・コーラウエスト)

初回に2死一、二塁から谷中が左翼フェンス直撃の2点適時二塁打を放ち先制。二回以降は広島工大高の継投策で1安打に抑えられたが、谷中が4安打15奪三振で完封した。133球の熱投に「調子は良かったです。まだまだ投げられましたよ」と余裕の笑顔。正田監督は「今日は谷中に尽きますよ」と絶賛した。

Daily Sports 7/22/2012

===

ドラフト・レポート

===