今春王者の早大が、明大に連敗して勝ち点を落とした。右ひざ痛で開幕カードの先発を回避したエース左腕、大竹耕太郎投手(2年=済々黌)が今季初登板したが、4回3失点で降板した。

Nikkan Sports 9/27/2015