Welcome to Yakyubaka.com

八木 亮介 (関西学院)

by on Jul.28, 2012 @ 8:13 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

八木 亮介 (関西学院)
やぎ・りょうすけ

181cm / 68kg
R / L 

===

八木Jr、父が活躍した聖地に届かず

「高校野球兵庫大会・準決勝、加古川北7-1関西学院」(27日、ほっと)

卒業後は関学大に進学し、夢のプロ野球選手を目指す。父親である“阪神・八木”の印象に残っている一打は、92年9月11日のヤクルト戦で放った“幻の本塁打”。当時は生まれていなかったが、映像を見て「あんなふうにチャンスで打てる選手になりたい」という思いで野球を続けてきた。

Daily Sports 7/28/2012

===

“神様ジュニア”八木3安打!関学逆転勝利導く…兵庫大会

第94回高校野球選手権兵庫大会 ▽2回戦 神戸一4―6関西学院(13日・ベイコム)やはり、この男のDNAは本物だ。阪神・八木裕育成チーフ兼2軍打撃コーチ(47)の長男・八木亮介(3年)が、5打数3安打の大暴れで、関西学院の逆転勝ちに貢献した。

... 今冬のオフには、食事の量を増やし、体の強化に努めた。体重は6キロ増えた。「軽く振っても打球が飛ぶようになった」。通算3発だった本塁打が9本まで増えた。オフの日にはバッティングセンターに通い、打撃の感触を自ら確かめている。

... ◆八木亮介(やぎ・りょうすけ)1994年8月22日、兵庫・川西市生まれ。17歳。小学4年から兵庫マリナーズ(硬式)で内野手として野球を始め、関西学院中等部時代は兵庫伊丹(硬式)に所属して3年時から外野手。関西学院では2年春から背番号17でベンチ入り。50メートル5秒8。遠投90メートル。家族は両親と姉、弟。181センチ、68キロ。右投左打。

Sports Hochi Osaka 7/14/2012

===