Welcome to Yakyubaka.com

上林 誠知 (仙台育英)

by on Aug.09, 2012 @ 12:34 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

上林 誠知 (仙台育英)
うえばやし・せいじ

180cm / 70kg
R / L

===

世界野球選手権大会

  AVG GP-GS AB R H 2B 3B HR RBI TB SLG BB HBP SO GIDP OBP SF SH SB-ATT PO A E FPCT
第26回18Uワールドカップ .333 8-2 9 4 3 1 1 0 3 6 .667 2 1 0 0 .500 0 0 2-2 5 0 0 1.000

===

仙台育英・上林がプロ志望届 18U代表、三拍子そろう外野手

日本高野連は25日、仙台育英(宮城)の上林誠知外野手らが新たにプロ野球志望届を提出したとホームページ上で公表した。

上林は走攻守の三拍子がそろい、18U(18歳以下)ワールドカップで日本の準優勝に貢献した。

Sponichi 9/25/2013

===

仙台育英 継投策裏目 プロ注目上林は4の1「縁がなかった」

第95回全国高校野球選手権2回戦  仙台育英1―4常総学院 (8月15日  甲子園)

<宮城仙台育英>継投策が裏目に出た。先発のエース右腕・鈴木は5回まで一人の走者も出さない完全投球だったが、6回に中前打を許すなどし、1死一、二塁としたところで降板。直後に2番手の馬場が右中間三塁打を許し、2点を先制された。

佐々木順一朗監督は「馬場の方が調子が良かった。あの継投で負けました。成功したら大監督。失敗したら駄目監督。監督のせいです」と悔やんだ。常総学院には01年のセンバツ決勝でも6―7で敗れたが、今回も自慢の強力打線が4安打と沈黙し、リベンジは果たせなかった。今秋ドラフト候補の4番・上林は4打数1安打に終わり「体がうまく動かなかった。甲子園には縁がなかった」と肩を落とした。

Sponichi 8/16/2013

===

仙台育英・上林は最後まで力出し切れず

「全国高校野球・2回戦、常総学院4‐1仙台育英」(15日、甲子園)

仙台育英のドラフト上位候補、上林誠知外野手(3年)は本来の姿に戻らなかった。「終わった気も負けた気もしない。涙も出てこなかった」。あっけない幕切れを現実感なく振り返った。

... 走攻守3拍子そろった逸材。センバツではワンバウンド打ちで話題をさらった。進路については「上の世界に挑戦できるチャンスがあれば、結果を残せる選手になりたい」とプロ志望を表明。前を向いて聖地を去った。

Daily Sports 8/16/2013

===

上林 3三振 左腕・小島に沈黙「予想以上だった」

第95回全国高校野球選手権1回戦  仙台育英11―10浦和学院 (8月10日  甲子園)

今秋ドラフト候補の仙台育英4番・上林は5打数無安打で3三振を喫した。

高校通算23本塁打を誇る左のスラッガーだが、小島に完璧に封じ込まれ「ストレートに伸びがあると聞いていたが、予想以上だった」と驚きを口にした。出身は埼玉県で中学時代は浦和シニアに所属していた。地元のチームとの対戦に「やりづらい面があった。意識しすぎた部分がある。勝ち上がるにつれて打てればいい」と力を込めた。

Sponichi 8/11/2013

===

主砲上林無安打でも仙台育英11点

<全国高校野球選手権:仙台育英11-10浦和学院>◇10日◇1回戦

... “持っている男”上林が、この日は5打数無安打3三振。試合後のお立ち台では「記者の方も慣れないでしょうけど、毎回ヒーローが同じなわけじゃないんですよ」とちゃめっ気たっぷりに話した。

Nikkan Sports 8/11/2013

===

【宮城】2戦連発・上林が呼び込んだ仙台育英サヨナラ切符!

◆第95回高校野球選手権宮城大会 ▽決勝 仙台育英6x―5柴田(31日・Kスタ宮城) 宮城は仙台育英がサヨナラ勝ちで3季連続の出場を決めた。今秋のドラフト上位候補・上林誠知中堅手(3年)が5回に2点適時打、8回は1点差に迫る2戦連続の本塁打をマーク。9回には敬遠でサヨナラを呼び込んだ。

... 劣勢でも、気迫あふれるプレーでチームを鼓舞し続けた。4回の第2打席ではヘッドスライディングで二塁内野安打にすると、5回2死満塁では一塁線を破る2 点タイムリー。2点差の8回には先頭打者として右越えに高校通算23号をたたき込んだ。準決勝・聖和学園戦に続く2試合連続となるソロ。完全に流れを呼び 込んだ。

Sports Hochi 8/1/2013

===

仙台育英 0―5から逆転サヨナラ切符!上林は2戦連発

宮城決勝  仙台育英6―5柴田 (7月31日  Kスタ宮城)

... 試合途中で涙があふれた。8回。1点差に迫る、高校通算23号となる右越えソロ本塁打を放った仙台育英の4番・上林はベンチで思わず泣いた。追いついたわけでも、逆転したわけでもない。ただ、確信した。

... 準々決勝まで打率・357ながらも一発はなく、佐々木監督から「体全体を使って打たない方がいい」と助言をもらった。そして、右足を上げない「すり足打法」に修正。前日の準決勝・聖和学園戦で今夏1号の2ランを放つと、決勝でも2戦連発となった。

▼楽天・上岡良一スカウト 足が速くて自分の打撃ができる。勝負強くて大事なところで結果を残せる。

Sponichi 7/31/2013

===

仙台育英・上林、お目覚め豪快2ラン/宮城

第95回全国高校野球選手権宮城大会準決勝(30日、仙台育英5-0聖和学園、Kスタ宮城)9球団のスカウトが見守る中、今秋ドラフト候補の上林が豪快な 一発を放った。準決勝の聖和学園戦の七回、右翼へ高校通算22号の2ラン。「カーブにバットを乗せた感じです。変化球の方が当てただけで飛ぶんですよ」と 力みなく振り切り、3年目で夏初アーチをかけた。調子が良くなかったが、28日の練習中、佐々木監督からカミナリを落とされ、目が覚めた。チームは5-0 で完勝。甲子園出場にあと1勝と迫った。

Sanspo 7/31/2013

===

仙台育英・上林22号弾で決勝へ/宮城大会

<高校野球宮城大会:仙台育英5-0聖和学園>◇30日◇準決勝◇Kスタ宮城

今秋ドラフト候補の仙台育英・上林誠知外野手(3年)が高校通算22号を放った。

3打席無安打の後、3-0で迎えた7回表2死三塁。「カーブをいい感じにバットにのせることができた」と、初球をとらえた会心の2ランで差を広げた。

Nikkan Sports 7/30/2013

===

仙台育英・上林が2点三塁打/宮城大会

<高校野球宮城大会:仙台育英7-3泉>◇21日◇3回戦◇Kスタ宮城

優勝候補の仙台育英が苦戦を強いられた。

2回1死一、二塁から右翼手が右前打を後逸。打者走者の生還も許し、3点を先行された。それでも3回無死一、二塁から今秋ドラフト候補の上林誠知外野手(3年)の2点適時三塁打で反撃を開始。

Nikkan Sports 7/21/2013

===

仙台育英・上林「力んだ」/宮城大会

<高校野球宮城大会:仙台育英11-2塩釜>◇16日◇2回戦◇Kスタ

3季連続の甲子園出場を狙う仙台育英が、11安打11得点で7回コールド勝ちした。

プロ注目の上林誠知外野手(3年)は4打数1安打だった。9点差をつけた7回の最終打席は、一発を狙って中飛。上林は「やっと始まった夏だったので、気持ちが入りすぎてガチガチに力みましたね」と苦笑いだった。

Nikkan Sports 7/16/2013

===

仙台育英・上林、最後の夏へ「一打で流れ変える打撃を」

3月のセンバツ高校野球に出場した仙台育英(宮城)が7日、同校グラウンドで県大会前最後の練習試合を行った。プロ注目の上林誠知外野手(3年)は2試合で計1安打に終わったが、春夏連続の甲子園出場へ意欲をみせた。

6日の学法石川(福島)戦で2本塁打した上林だったが、専大北上(岩手)戦で4打数無安打1四球、山形中央(山形)戦は3打数1安打2四球に終わった。セ ンバツ後は左足首痛や右手への死球などけがが続いたが、欠場中に筋トレでパワーをつけレベルアップして復活してきた。13日開幕の宮城県大会に向け、「一 打で流れを変えられるような打撃ができればいい」と抱負を語った。

Sports Hochi 7/7/2013

===

仙台育英ドラフト候補の上林 右腕肉離れ

... 仙台育英は頼れる主将に、またしても試練が降り掛かった。今秋ドラフト候補の上林誠知外野手(3年)が、16日の練習試合で右前腕部に死球を受け、肉離れを起こしたという。医師からは全治2週間と診断を受け、この日の抽選会には患部に包帯を巻いて現れた。センバツ後には左足を痛め、今春は3試合欠場。初戦の相手が築館と塩釜の勝者に決まり「今日から練習を再開する予定。間に合うと思う」と徐々に調整のピッチを上げていくつもりだ。

Nikkan Sports 6/21/2013

===

仙台育英Vプロ注目上林3打点/高校野球

<高校野球春季東北大会:仙台育英5-1盛岡大付>◇10日◇決勝◇荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

... 3回、今秋ドラフト候補の4番上林誠知外野手(3年)が右前に適時打を放って2点を先制。5回には1番熊谷敬宥内野手(3年)のソロ本塁打が飛び出し、その後に上林が再び適時打を放って4-0と勝負を決めた。

2安打3打点の主砲は「全国大会につながる大会ではないし、春は春で終わり。夏に向けてしっかりやりたい」と、快勝にも気を引き締めていた。

Nikkan Sports 6/10/2013

===

仙台育英・上林にスカウト熱視線!/春季東北大会

春季高校野球・東北大会第2日(7日、荘内銀行・日新製薬スタジアムほか)ドラフト候補の仙台育英・上林誠知外野手(3年)を国内全球団32人のスカウト が視察。昨秋に続く東北大会制覇を目指し13安打9得点で七回コールドの圧勝。それでも自身は4打数1安打で「次は打ちます」と納得いかない様子。上位指 名を検討する中日・中田スカウト部長は「3年生になって欲が出ることもある。高校屈指のバッターで、走攻守すべてにトップクラスの評価は変わりない」と熱 視線を送った。

Sanspo 6/8/2013

===

仙台育英上林イチ流ワンバン打/センバツ

<センバツ高校野球:仙台育英7-2創成館>◇25日◇2回戦

... 飛び散る黒土とともに、白球が高々と舞い上がった。3-0で迎えた2回2死満塁、1ボール2ストライクからの4球目だった。創成館の大野が投じた縦のスライダー。ボールは本塁手前でワンバウンドしたが、上林はしっかりと目で追い、すくい上げるように捉えた。「追い込まれていたので、スライダーがくると分かっていた。ボール球だと思ったけど、うまく反応できた」。打球は中堅手の前にポトリと落ちる2点適時二塁打となった。

憧れの存在の“秘技”だった。ワンバウンド打ちと言えばオリックス時代のイチローが有名だが「テレビで見たことがあります。でも、イチローさんはプロの世界でやったので」。冬場はチームで唯一、長さや重さが違う5種類のバットで1日1000回のティー打撃を繰り返した。練習試合用のユニホームは背番号51。イチローを目指し、巧みなバットコントロールに磨きをかけた成果だった。

走攻守そろった外野手としてプロから熱視線を浴びる。昨秋公式戦の3本塁打は出場全選手の中でトップ。仙台育英では1年秋から4番で、高校通算13本塁打と勝負強い。ワンバウンド打ちの場面では、中堅の守備位置を確認し、50メートル走6秒0の快足で二塁を陥れた。4回には「左の小さい打者なので飛んでくる」と抜群の読みで、左翼定位置付近への飛球をスライディングキャッチ。「スカウトの方も来てるので、どんどんアピールしたい」と言う。

Nikkan Sports 3/26/2013

===

仙台育英快勝!上林が芸術的タイムリー

「センバツ・2回戦、創成館2‐7仙台育英」(25日、甲子園)

仙台育英の今秋ドラフト上位候補・上林が、曲芸的な打撃で甲子園を沸かせた。3点をリードした二回2死満塁の場面。1ボール2ストライクから、なんとワンバウンドした変化球を、柔らかいバットコントロールで中前に運んでみせた。

さらに外野の守備位置が深いことを確認すると、スピードを上げて一気に二塁へ到達。2点適時二塁打で快足もアピールすると、四回には左中間の飛球をスライディングキャッチ。走攻守に存在感を見せた。

... 注目の初戦は4打数1安打2打点1四球と、まずまずの滑り出し。しかし「ヒットがあれしかなかったのでほんと、反省しています」と苦笑を浮かべた。

Daily Sports 3/25/2013

===

仙台育英、ワンバウンド適時打/センバツ

<センバツ高校野球:仙台育英7-2創成館>◇25日◇2回戦

プロ注目の強打者、仙台育英(宮城)の4番上林誠知外野手(3年=184センチ、77キロ、右投げ左打ち)が「秘打」ワンバウンド打ちの適時二塁打を放った。

第1打席は三邪飛に倒れたが2回2死満塁の第2打席でワンバウンドのスライダーを中前に運ぶ2点タイムリーを放った。

Nikkan Sports 3/25/2013

===

仙台育英・上林「ホームラン打つ」/センバツ

... 「何点差でもいいから勝って優勝旗を持ち帰りたい。ホームランも打ちたいと思います」。プロ注目の仙台育英の主砲で主将を務める上林誠知外野手(3年)は、悲願の優勝と甲子園での本塁打を宣言した。

オフの期間中、自らに1日1000スイングを課した。通常より約600グラム重い1・5キロの重量バットでのティー打撃や長尺バットで振り込んだ。その成 果は春を迎え、糸満(沖縄)などとの練習試合で放った2本塁打に現れている。この日も西武は3人のスカウトが視察に訪れ、注目も高まっている。上林は「上 り調子で来ています」と自信満々。東北勢の悲願に挑戦する。

Sanspo 3/20/2013

===

仙台育英、解禁日に宜野座&興南に勝った!

◆練習試合 宜野座1─5仙台育英(8日・金武ベースボールスタジアム) ◆練習試合 興南8─11仙台育英(8日・うるま市具志川球場)

... プロ注目の主将・上林誠知(新3年)は2試合で7打数3安打。すべてがシングルと長打はなかったが、「まっすぐのタイミングに差し込まれていた。遅れないように心がけた。まあまあですかね」と言う。

Sports Hochi 3/9/2013

===

仙台育英・上林、3の2!4打点!!今年初の紅白戦で大暴れ

◆仙台育英紅白戦 白組1―11紅組(3日、福島・東日本大昌平グラウンド) センバツ高校野球(3月22日開幕、甲 子園)に出場する仙台育英(宮城)が3日、3週連続で週末に行ってきた福島・いわき合宿を打ち上げた。この日、東日本大昌平グラウンドで実施した紅白戦で は、主力中心の紅組4番で出場した上林誠知主将(2年)が3打数2安打4打点の活躍。昨秋の明治神宮大会に続く日本一へ、確かな手応えをつかんだ。

今年初の紅白戦で、主砲の上林が期待通りの活躍だ。1回無死満塁で先制の左前2点適時打、3―0の2回2死二塁は左前適時打と、コースに逆らわない打撃で3打数2安打4打点(2四球)。「逆方向に安打が出るのは調子がいい」と納得の表情を浮かべた。

Sports Hochi 3/4/2013

===

楽天 東北の“稲葉2世”獲り 1位候補は桐光・松井

... 上林は高校通算10本塁打ながら、パンチ力ある打撃が持ち味。1年秋からレギュラーとなり、昨秋の明治神宮大会では準決勝の北照戦で満塁本塁打を放つなど優勝に貢献した。50メートル6秒0、遠投100メートルと走攻守3拍子そろった逸材で、同じ左打ちの外野手の日本ハム・稲葉をほうふつさせる。

球団は前日に仙台市内で今年初のスカウト会議を実施。桐光学園の松井らを1位指名候補として挙げるなど、例年と同様に即戦力投手の補強を最優先させる方針だ。その一方で球団関係者は「常にスタメンで試合に出場する華のある野手も欲しい」と話し、上林にも注目。昨秋ドラフトでは4位で将来の正捕手候補でもある下妻(酒田南)を「東北枠」で獲得し、今年は上位指名で東北の「稲葉二世」を狙う。球団は今後もスカウトを派遣し、上林に密着する方針。東北の逸材を逃すわけにはいかない。

Sponichi 1/24/2013

==

DeNAスカウト絶賛!来秋1位候補の仙台育英・上林が満塁弾

明治神宮野球大会第4日・準決勝  仙台育英7―1北照 (11月13日  神宮)

高校、大学の部ともに準決勝2試合が行われた。来秋のドラフト上位候補、仙台育英の上林誠知外野手(2年)は、北照戦で大会史上7人目となる満塁本塁打を マークした。4番を務める主将の一発で、チームは7―1で圧勝。初の日本一をかけ、14日の決勝では関西と対戦する。また、大学の部は法大と桐蔭横浜大が 決勝に進出した。

... 日本ハム・稲葉を目標とする巧打の外野手は、1年秋から強豪・仙台育英で4番を務める。今夏甲子園でも3試合で11打数5安打、打率・455。視察した DeNAの武居邦生スカウトは「これだけのサイズ(1メートル84)で足も速い。きょうの当たりも打球が切れないで、本塁打にするのは大したもの」と高評 価した。

Sponichi 11/14/2012

===

仙台育英、震災後宮城県勢初勝利/甲子園

<全国高校野球選手権:仙台育英8-2佐賀北>◇8日◇1回戦

仙台育英の2年生4番・上林誠知外野手の足が、14安打8得点の快勝につながった。2回の先頭打者で左打席に立つと、打球は右前へ。「守備の動きが遅かっ た」と見ると、50メートル6秒0の快足を飛ばして二塁を陥れた。ここから先制点が生まれ、佐々木順一朗監督(52)は「あのヒットと走塁で、雰囲気がガ ラッと変わった」と褒めた。上林は「自分の足ならいけると思った。ボールも見えている」と、4打数4安打に笑顔だった。

Nikkan Sports 8/9/2012

===

ドラフト・レポート

===