Welcome to Yakyubaka.com

水本 弦 (亜大)

by on Apr.11, 2013 @ 8:01 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

水本 弦 (亜大)
みずもと・げん

177cm / 75kg
B / L

===

【東都】亜大・水本、V打!母校・大阪桐蔭の国体Vが「刺激」

◆東都大学野球第4週第2日 亜大4―2拓大(3日・神宮) 昨年の甲子園で春夏連覇した大阪桐蔭の元主将、亜大・水 本弦左翼手(1年)が同点の5回に代打で決勝打。

... 水本が同点の5回2死一、二塁の好機に代打で登場。直球を右前に運び、これが決勝打となった。

Sports Hochi 10/4/2013

===

亜大・水本1試合3二塁打!藤浪励みに

「全日本大学野球・2回戦、亜大6‐0近大工学部」(12日、東京ド)

昨年準優勝の亜大(東都大学)が初戦の2回戦を突破し、準々決勝に進出した。6番・水本弦外野手(1年・大阪桐蔭)が大会タイ記録となる二塁打3本を含む4打数4安打1打点の活躍。

... 亜大のルーキー・水本が大学初の全国大会で好打を見せつけた。第35回大会・児玉景応(近大工学部)に並ぶ1試合3二塁打。パンチ力のある打撃と50メートル走6秒2の俊足を生かした。大阪桐蔭時代は主将として阪神・藤浪とともに昨年の甲子園で春夏連覇、高校日本代表にも選出された。大学入学直後のリーグ戦で開幕から全試合出場。打率・349、1本塁打をマークし5番を任されていた。

Daily Sports 6/13/2013

===

【全日本大学野球】亜大・水本、4の4!衝撃の全国デビュー

◆報知新聞社後援 第62回全日本大学野球選手権大会第2日 亜大6─0近大工学部(12日・神宮) 昨年、大阪桐蔭 高の主将として甲子園春夏連覇を飾った亜大(東都大学)の水本弦外野手(1年)=石川・野々市市出身=が衝撃の“全国デビュー”を飾った。2回戦の近大工 学部(広島六大学)戦に「6番・左翼」で先発出場し、7回に先制の口火を切る右中間二塁打を放つなど、4打数4安打1打点。大会タイ記録の1試合3二塁打 のおまけも付く猛打で、チームを6―0の快勝に導いた。

Sports Hochi 6/13/2013

===

亜大の1年・水本が大会タイの3二塁打

「第62回全日本大学野球選手権大会第2日、亜大6‐0近大工学部」(12日、東京ドーム)

昨年の大会で準優勝の亜大(東都大学)が快勝で初戦の2回戦を突破した。6番・水本弦外野手(1年・大阪桐蔭)が大会タイ記録の3二塁打を含む4打数4安打1打点の活躍を見せた。

Daily Sports 6/12/2013

===

藤浪同級生の亜大・水本が三重の喜び

「東都大学野球、亜大6‐1中大」(30日、神宮)

亜大・水本がベストナインと新人賞をW受賞した。「チャンスで打点を挙げることもできた打撃は悪くなかった」。5番で打率・333と、堂々の成績を残した。昨年は阪神・藤浪らと大阪桐蔭で甲子園春夏連覇。自身はこれで“3連覇”となり「初めてのリーグ戦優勝はうれしい。藤浪とかの活躍は刺激になっている。今日あたりメールが来るのでは」と笑顔だった。

Daily Sports 5/31/2013

===

亜大 水本 2打点「藤浪だけじゃないぞとひそかに頑張っています」

東都大学野球最終週第1日  亜大5―0中大 (5月29日  神宮)

亜大の打の立役者は5番に座る1年生の水本だ。

島袋から4回に先制打を放ち、6回にも適時二塁打。2安打2打点で打率を・375に上げた。昨年は大阪桐蔭の主将を務め、甲子園春夏連覇を達成。チームメートだった阪神の藤浪を引き合いに「藤浪だけじゃないぞ、とひそかに頑張っています」と話した。

Sponichi 5/30/2013

===

春夏連覇主将はヤワじゃない!亜大1年水本 大暴れ4安打3打点

東都大学野球第3週最終日  亜大5―2国学院大 (4月25日  神宮)

2回戦2試合が行われた。亜大は水本弦外野手(1年)が今秋ドラフト候補の国学院大・杉浦稔大投手(4年)からリーグ戦初本塁打をマークするなど4安打3打点の活躍で、5―2で連勝して勝ち点2とした。

... 昨年、大阪桐蔭で主将を務め甲子園で春夏連覇を達成した亜大・水本が、4安打3打点と大暴れ。2打席連続適時打後の6回、杉浦の139キロの直球を右翼席に運び「長打が欲しいと思っていたのでうまく打てた。打った瞬間、入ったと思った」と大学1号を喜んだ。開幕から「5番・左翼」で先発出場し、ここまで5試合で打率・421。生田勉監督は「どっしり落ち着いてやっている。ずぶとい性格なので楽しみ。期待以上です」と目を細めた。

Sponichi 4/26/2013

===

大阪桐蔭出の亜大・水本4安打3打点

「東都大学野球、亜大5‐2国学院大」(25日、神宮)

亜大が連勝で勝ち点を挙げた。開幕から5番に座るルーキー、水本弦外野手(1年=大阪桐蔭)が、4打数4安打3打点1本塁打の大暴れを見せた。

初回、4番・中村篤の右越え適時三塁打で逆転した直後の第1打席は、1死三塁からフォークを右前適時打。三回1死二塁では直球を中前適時打。六回は先頭で直球をとらえ、リーグ戦初本塁打を右翼席へ。今秋ドラフト1位候補右腕の杉浦から3打席連続で快音を響かせると、八回の第4打席も左腕・木村から中前打を放った。

Daily Sports 4/25/2013

===

亜大 大阪桐蔭元主将・水本が大学初打点!1年生コンビ活躍

東都大学野球第1週最終日  亜大2―1青学大 (4月10日  神宮)

... 昨年、大阪桐蔭の主将を務め甲子園で春夏連覇に導いた亜大・水本が、大学初打点を挙げた。初回2死一、三塁から左中間へ二塁打を放ち「先制して余裕を持って試合を進めたかった」と振り返った。8日の開幕戦から5番に座り、3試合連続安打。「自分のスイングをすれば結果は出ると思う」と手応えを口にした。

Sponichi 4/11/2013

===

藤浪の元僚友・水本が亜大勝利に貢献打

「東都六大学野球、亜大2‐1青学大」(10日、神宮)

亜大が青学大に競り勝ち、勝ち点1とした。ルーキーの水本弦外野手(1年=大阪桐蔭)が先制打で勝利に貢献。初回2死一、三塁から左中間へ適時二塁打を放ち、リーグ戦初打点を挙げた。

昨年は藤浪(阪神)らと甲子園春夏連覇。主将も務めた実績はダテではない。大学でも開幕スタメンに名を連ね、これで3試合連続安打。生田勉監督(46)は「物おじしないのはさすが。先輩にも打撃を教えているんですよ。チームの柱となる選手」と手放しでほめた。

Daily Sports 4/11/2013

===