Welcome to Yakyubaka.com

出口 心海 (東北福祉大)

by on Apr.15, 2013 @ 4:44 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

出口 心海 (東北福祉大)
でぐち・しんかい

183cm / 81kg
L / L

===

東北福祉大 7回コールドで4戦全勝

<仙台6大学野球:東北福祉大9-1東北工大>◇第3節第2日◇14日◇東北福祉大

... 2年生左腕の出口心海(岩手・盛岡大付)が約1年ぶりにリーグ登板。自己最速146キロを交え、5回を4安打無失点8奪三振でゲームメークし、リーグ通算2勝目を挙げた。

東北福祉大の出口が約1年ぶりのリーグ登板を白星で飾った。「三振を狙っていけ」。ベンチの指示通りに4回まで毎回の8奪三振。4回表2死満塁の場面では7番打者を空振り三振に仕留めて窮地を脱した。2回表には昨秋の新人戦以来の自己最速146キロをマーク。3回2死まで4者連続三振も奪った。最速を知らされた出口は「うれしい。真っすぐ中心に押していこうと思っていました」と力勝負を振り返った。

... だが昨秋は左肩を痛め、打者1人にワンポイント登板しただけ。左肘を痛めた今春は登板機会がなかった。

Nikkan Sports 9/15/2014

===

東北福祉大出口10Kデビュー/仙台6大学

<仙台6大学野球:東北福祉大10-0東北大>◇第1節第2日◇14日◇東北福祉大野球場

東北福祉大は10-0の5回コールドで東北大に連勝し、順当に勝ち点を挙げた。3日に入学した1年生左腕・出口心海(岩手・盛岡大付)が1安打完投勝利。打者16人に対し、6者連続を含む毎回の10奪三振でリーグデビューを初白星で飾った。

東北福祉大の1年生ルーキー出口が鮮烈なリーグデビューを飾った。スタートから2者連続三振。与四球後、船木吉裕捕手(4年=横浜隼人)が二塁盗塁を阻止すると、2回表1死からは6者連続の空振り三振ショーを披露した。4回表、相手2番に中前打を許したが、動じることなく後続を断ち切り、計69球で大学公式戦初登板初勝利を挙げた。

... 昨夏の高校野球・岩手県大会決勝で、日本ハム大谷翔平(18=花巻東)に5-3で投げ勝ち、甲子園マウンドに立った。自身は初戦敗退したが、今春のセンバツで後輩たちが全国1勝を挙げ、刺激を受けた。リーグ前の関東遠征では4試合に先発。明大戦で7回を3安打無失点に抑え、自信をつけた。最速139キロの直球にカーブ、チェンジアップ、フォーク、カットボールなど多彩な変化球が武器。「任された仕事を全力でやりたい」と始まったばかりの大学生活に闘志を燃やしている。

Nikkan Sports 4/15/2013

===

“大谷に投げ勝った男”出口が大学白星デビュー

仙台六大学野球第1節第2日(14日、東北福祉大野球場)東北福祉大・出口心海投手(18)=1年=が東北大2回戦でリーグ戦初登板初先発を果たし、5回 1安打無失点に抑えて打者15人から6連続を含む10三振を奪い、うれしい初勝利を挙げた。盛岡大付高(岩手)時代は昨夏の岩手大会決勝で、花巻東・大谷 翔平投手(18)=現日本ハム=に投げ勝ったMAX145キロ左腕。プロでの投げ合いを夢見て、大学野球の第一歩を力強く踏み出した。

... 毎回の10奪三振。二回一死から6者連続三振を奪い、7者連続を狙った四回一死で、笹川健太一塁手(4年)に中前打を浴びて初安打を許した。与えた走者は 1安打1四球の2人だけ。直球、カーブ、フォーク、カットボール、チェンジアップを駆使して相手打線に二塁を踏ませなかった。

出口心海(でぐち・しんかい)

1995(平成7)年3月16日、横浜市瀬谷区生まれ、18歳。投手。瀬谷二小2年の時、瀬谷ライダーズで野球を始める。下瀬谷中時代はボーイズリーグの 横浜瀬谷ボーイズに所属。3年時に全国3位。盛岡大付高では1年秋から公式戦ベンチ入り。2年秋からエースとなり、3年夏に甲子園出場。今春に東北福祉大 入学。1メートル83、80キロ。左投げ左打ち。家族は両親と兄。

Sanspo 4/15/2013

===

ドラフト・レポート

===