Welcome to Yakyubaka.com

小野田 俊介 (早大)

by on Jun.01, 2013 @ 6:13 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

小野田 俊介 (早大)
おのだ・しゅんすけ

182cm / 80kg
R / R

===

ドラフト候補、早大・小野田 リーグ戦通算10号

東京六大学野球第4週第2日  早大14―0東大 (5月4日  神宮)

ドラフト候補の早大・小野田が、2回にリーグ戦通算10号となる左越えソロを放った。

真ん中高めの初球を振り抜き、大量得点の口火を切った。昨秋に右膝前十字じん帯の再建手術を受け、28日の立大3回戦から先発に復帰。リハビリ中には下半身強化の必要性に迫られたことで「打撃は粘りが重要と感じた。今は、より下半身を意識して打つようになった」と明かした。

Sponichi 5/5/2014

===

【六大学】早大・小野田、現役単独1位の通算10号!連勝で首位

◆東京六大学野球第4週第2日 早大14―0東大(4日・神宮)

早大の小野田俊介右翼手(4年)が東大戦の2回にリーグ通算10号となる一発を放った。11年春の慶大・伊藤隼太(現阪神)以来となる2ケタ本塁打に到達。

... 小野田が復活を印象づける節目の特大弾を放った。2回の第1打席で真ん中直球を捉え、左翼席の中段まで運んだ。 ... 昨秋リーグ戦後に左膝を手術、実戦復帰は4月13日の法大戦から。

Sports Hochi 5/5/2014

===

早大連勝で首位 竹内リーグ戦初勝利

<東京6大学野球:早大14-0東大>◇第4週第2日◇4日◇神宮

... 2回に小野田俊介外野手(4年=早実)がリーグ通算10号となる先制ソロを放つと、計11安打で14得点。

NIkkan Sports 5/4/2014

===

今季初先発の小野田が逆転3ラン 脇役が早大救った

東京六大学野球第3週最終日  早大4―3立大 (4月28日  神宮)

早大はエース有原は7回途中で降板。中村も無安打と投打の柱が不振の中、脇役がチームを救った。1点を追う4回、今季初先発の小野田が左翼席へ逆転3ラン。7回に同点とされたが、8回に茂木が決勝の左前適時打を放った。

昨年11月に右膝前十字じん帯の再建手術を受けた影響で出遅れていた小野田は「(今季は)チームに迷惑をかけていたので、少し楽になった」と安どの笑み。茂木は「今は本当に(有原と中村に)おんぶに抱っこ。もっと自分たちが打たないと」と、さらなる援護を誓った。

Sponichi 4/29/2014

===

【六大学】小野田、現役最多8号!早大、慶大に連勝で3位

◆東京六大学野球最終週最終日 慶大2―9早大(3日・神宮)

... 力みのないスイングから放たれた白球は、慶大のファンが埋めた左翼席に飛び込んだ。1点を先制した初回1死一塁。小野田が慶大のノーヒッター左腕・加嶋宏 毅の137キロ直球をジャストミート。「最近は上体が突っ込んでいた。下半身を使ってバランス良く打てた」と自画自賛の一発となった。

お祭り男の血が騒いだ。現役選手トップを更新する8号は、今年の早慶戦4試合で3本目の一発だ。「お客さんが多いとモチベーションになる。大舞台に強いと言われるのは悪くないですね」とニンマリ。ライバル・慶大戦を今年4連勝に導き、2万人の大歓声を独り占めにした。

うなったのは、観客だけじゃない。ネット裏から見守った巨人・柏田スカウトは「体をうまく使って『技』でスタンドに持っていったホームラン。肩も強いし、来年が楽しみな存在」と182センチ、80キロと大柄ながら巧みな打撃技術を高く評価。来秋のドラフト候補に躍り出た。

Sports Hochi 11/4/2013

===

早大・小野田が5打点 プロ注目の白村をKO

東京六大学野球最終週第1日  早大8―4慶大 (6月1日  神宮)

早慶戦1回戦が行われ、早大が8―4で慶大を下し、連敗を6で止めた。4番の小野田俊介外野手(3年)が初回の3ランを含む3安打5打点と爆発するなど、今季最多タイの12安打で先勝。

... 早大の4番・小野田の一振りがチームを勢いづけた。初回1死二、三塁から甘く入ったスライダーを左中間スタンドに運んだ。今季最多2万6000人の大観衆の前で、右手を突き上げ「1打席目で突破口を開けた。4番の仕事ができた」と納得の表情を浮かべた。3、7回にも適時打を放ち3安打で、打率を・436まで伸ばしてリーグ3位に浮上。・488でトップの法大・大城戸を、2日の2回戦で逆転するには4打数4安打以上が必要となる。

Sponichi 6/2/2013

===

早大が小野田の5打点で慶大下す

「東京六大学野球、早大8‐4慶大」(1日、神宮)

伝統の一戦は早大が先勝。4番・小野田俊介外野手(3年・早実)が先制弾を含む3安打5打点と大爆発した。

まずは初回1死二、三塁から、甘く入ったスライダーを左中間へ豪快な3ラン。三回に右前適時打を放つと、七回にも左翼線へ適時二塁打をはじき返した。

Daily Sports 6/1/2013

===

ドラフト・レポート

===

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *