Welcome to Yakyubaka.com

望月 直也 (盛岡大付)

by on Jun.07, 2013 @ 3:18 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

望月 直也 (盛岡大付)
もちづき・なおや

179cm / 76kg
R / R

===

盛岡大付・望月トヨタ内定「貢献したい」

盛岡大付・望月直也内野手(3年)がトヨタ自動車硬式野球部に内定したことが、28日までに分かった。同部に高卒内野手が入部するのは12年ぶり。すでに同部の田中大次郎監督から「体を作って早く活躍できるように」と言葉をかけられた望月は「期待に応え、出来るだけ早く貢献したい。トヨタ自動車を(都市対抗で)優勝させたい」と、新たな目標に胸を膨らませた。

... 現在は自動車教習所に通いながら、木のバットで練習を続ける。レベルの高い選手が集まるほうが「スリルがある」と望月。厳しい環境で一から自分を鍛えていく。

Nikkan Sports 11/29/2013

===

盛岡大付・望月満弾で圧勝発進/高校野球

<高校野球春季東北大会:盛岡大付9-0小高工>◇6日◇2回戦◇荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

岩手勢がそろって好スタートを切った。今春センバツ出場の盛岡大付は小高工(福島)を7回コールドで下し、8強入りした。プロ注目の主砲・望月直也内野手(3年)が満塁本塁打を放つなど2回に6点を奪い、一気に勝利を引き寄せた。

... 本塁打量産態勢に入っている。公式戦では久々だが、センバツ以降の練習試合では10本。この日で高校通算本塁打を31本まで伸ばした。関口清司監督(36)は「昨日から(バットを)振れてたので。これぐらいやってもらって普通です」。先発した及川豪(3年)は「毎週のように練習試合で打って助けられている」とチームからの信頼も抜群だ。

好調の秘密は練習にある。自身無安打だったセンバツの敦賀気比戦後、「初心に戻ろう」と基礎に重きを置いた。1回100本以上の素振りを5セット。その合間に腕立て伏せや、ダッシュを挟んで負荷をつけ、振る力を高めた。また力に頼らず芯で捉えることを意識。その結果、以前より力まずリラックスした状態で打てるようになった。バックネット裏で見守った楽天上岡スカウトも「気楽にスイングしてるね」と、変化した主砲を評価した。

Nikkan Sports 6/7/2013

===

ドラフト・レポート

===