Welcome to Yakyubaka.com

砂田 毅樹 (明桜)

by on Jun.11, 2013 @ 6:30 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

砂田 毅樹 (明桜)
すなだ・よしき

178cm / 73kg
L / L

===

【秋田】明桜、砂田プロ志望届け提出へ涙なし

◆第95回全国高校野球選手権秋田大会 ▽準々決勝 明桜0―2角館(20日・こまち)

... 、3回戦をコールドで圧勝し、マウンドは最速左腕・砂田、と勝てる環境は整っていたはずだった。2失点のエースに涙はなかった。「負けましたが終盤3回、 打者9人をピシャリと抑え、楽しく野球ができました。悔いはありません。(卒業後は)声がかかればプロでやりたい。志望届は出します」。広島・近藤芳久ス カウトは「フォームがいいし、球種も多いので楽しみなひとり」と感想を話した。

Sports Hochi 7/21/2013

===

明桜・砂田が復活7回13K/秋田大会

<高校野球秋田大会:明桜7-0六郷>◇16日◇2回戦◇秋田市八橋球場

東北のプロ注目投手たちが、初戦から躍動した。秋田では、明桜の最速143キロ左腕、砂田毅樹(3年)が六郷戦で今夏初先発。打者26人から13三振を奪い、2安打完封で7回コールド勝ちに貢献した。

東北NO1左腕の夏は、驚異の奪三振ショーで幕を開けた。1回、3番佐藤の空振り三振を皮切りに、六郷打線のバットが空を切り続ける。5回2死からの4者連続を含む、毎回の13K。対峙(たいじ)した打者26人のうち、半分を三振で仕留めた。「4回くらいまでは緊張したけど、後半は思った通りの投球ができた」。7イニングを85球で締めるなど、収穫の多い初登板だった。

Nikkan Sports 7/17/2013

===

【秋田】明桜・砂田、26人から13K!中日スカウト「良くなっている」

◆第95回全国高校野球選手権大会 秋田大会 ▽2回戦 明桜7―0六郷=7回コールド=(16日・八橋) 2回戦8試合が行われた秋田で16強が決定。第7シード・明桜の注目左腕、砂田毅樹(3年)が六郷から13三振を奪う快投を見せ、7ー0で7回コールド勝ちを決めた。また、福島の3回戦以降の日程も決定した。

... 最速141キロ。カーブ、スライダーを投げる左腕。中日・山本将道スカウトは、「6月に、福島の開成山球場での練習試合では間が悪く、力んでボールが引っ掛かってた。でも、きょうは力みも消え、間の取り方が良くなっていた」と成長を認めた。

Sports Hochi 7/17/2013

===

スカウト熱視線!明桜・砂田7回13K零封/秋田

第95回全国高校野球選手権秋田大会(16日、秋田市八橋運動公園硬式)プロ注目のMAX144キロ左腕、砂田が六郷戦に先発し、7回2安打無失点。13 三振を奪う快投を披露した。「三振は意識していませんでした。これからもゼロに抑えたい」。ネット裏では日本ハムと中日のスカウトが熱視線。中日・山本ス カウトは「投げるときに(左足で)間が取れるようになり、抜けるボールやひっかかりがなくなった」と二重丸をつけた。4年ぶり9度目の優勝に向けてみちの くのドクターKが好スタートをきった。

Sanspo 7/17/2013

===

ハムがジュニア出身明桜・砂田有力候補に

日本ハムジュニアから、初のファイターズ選手誕生へ-。日本ハムは10日、栗山英樹監督(52)出席のもと東京都内でスカウト会議を行い、今秋のドラフト会議で指名する候補選手約90人をリストアップした。道内関係者の中には、セレクションで選抜される日本ハムジュニアの一員として、12球団ジュニアトーナメント出場の経験がある札幌市出身の左腕、明桜・砂田毅樹投手(3年)の名前も有力候補として上がった。

札幌伏見中時代は札幌南シニアに所属し、全道大会4強の経験がある砂田は、秋田の私学強豪、明桜で1年春からベンチ入り。140キロを超える直球に加えて、スクリューなどの変化球を操る本格派で、すでに他球団からも注目を浴びている。

Nikkan Sports 6/11/2013

===

ドラフト・レポート

===