Welcome to Yakyubaka.com

菅野 秀哉 (法大)

by on Jun.22, 2013 @ 2:36 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

菅野 秀哉 (法大)
かんの・しゅうや

182cm / 69kg
R / R

===

法大先勝 ドラフト候補の畔上主将が適時二塁打

<東京6大学野球:法大9-1立大>◇第5週第1日◇10日◇神宮

... 先発の菅野秀哉投手(1年=小高工)は、9回2死まで1失点に抑える好投で勝利を挙げた。

Nikkan Sports 10/10/2015

===

小高工時代は3年間仮校舎…法大・菅野、リーグ戦初先発初勝利

東京六大学野球秋季リーグ戦第3週第2日  法大4-1慶大 (9月27日  神宮)

法大は小高工(福島)出身の1年生右腕・菅野がリーグ戦初先発で初勝利。3安打1失点で完投し「修正できたのが良かった」と131球を投げ抜いた。

Sponichi 9/28/2015

===

法大1年生菅野が初先発初勝利「素晴らしい」監督

<東京6大学野球:法大4-1慶大>◇第3週第2日◇27日◇神宮

法大は、ルーキー右腕、菅野秀哉投手(1年=小高工)の初先発初勝利で、1勝1敗の五分に戻した。

福島第1原発から30キロ圏内の福島・相馬市出身の菅野は、慶大打線を3安打に抑え、ソロによる1失点で投げ切った。

Nikkan Sports 9/27/2015

===

小高工「完全男」菅野がサヨナラ/福島

<高校野球福島大会:小高工2-1安積黎明>◇20日◇3回戦◇いわきグリーンスタジアム

小高工の「完全男」菅野秀哉(3年)が10奪三振の1失点完投。9回にはサヨナラ打も放って安積黎明を下した。

大記録直後の試合も、菅野の独り舞台だった。1-1の9回2死満塁で打席に立ち、サヨナラ打。「ストレートを狙っていた」と、内角高めのボール気味の速球を強引に左前に運び、小高工の16強入りを決めた。

Nikkan Sports 7/21/2014

===

「完全男」小高工・菅野サヨナラ打/福島

<高校野球福島大会:小高工2-1安積黎明>◇20日◇3回戦◇いわきグリーンスタジアム

小高工の「完全男」菅野秀哉(3年)が、投打に活躍した。

1-1の9回2死満塁で打席に立ち、左前にサヨナラ打を運んだ。本職の投球では初回に3安打を浴びて1点を失ったが、2回から立ち直り10奪三振124球の完投で、プロ注目右腕の実力を見せつけた。

Nikkan Sports 7/20/2014

===

小高工・菅野 福島史上初の完全!原発事故で練習不足も“苦難上等”

福島大会2回戦  小高工5―0福島高専 (7月14日  いわきグリーン)

... 27人目の打者を2ストライクに追い込むと、菅野は捕手のサインに首を横に振った。「内角を要求されたので、最後は外の真っすぐで三振を狙った」。この日93球目、134キロの直球に相手のバットが空を切った。13個目の三振を奪うと同時に、福島大会初の完全試合を達成。過去12人の完全試合は全てコールドゲームの参考記録だった。

最速143キロを誇る本格派右腕は、在学中に145キロを出したいという。そのため、1日5合の白飯を詰め込み、体重は昨秋より6キロ増えて75キロとなった。ベンチプレスも60キロから78キロに。飛躍的な肉体改造に成功した。ただ、11日の1回戦・安積戦では直球を狙い打ちされ5回までで9安打2失点。7回途中から再登板し、脱水症状になりながらも気迫の投球で無安打に抑えて逃げ切ったが、納得できるはずもなかった。

Sponichi 7/15/2014

===

【福島】小高工・菅野、完全試合!2者連続三振で決めた!!

◆第96回高校野球選手権福島大会 ▽2回戦 小高工5―0福島高専(14日・いわきグリーン)

... 小高工のプロ注目右腕、菅野が、福島高専打線を相手に完全試合を記録した。内訳は内野ゴロ9、三振13、外野飛球4、内野飛球1。93球の力投で、最後は 2者連続の3球三振でつかんだ大記録だ。県内公式戦ではコールドゲームによる参考記録で過去12人が記録しているが、9回を投げきっての完全試合は史上初 となる。

菅野は最速143キロの直球を誇る本格派右腕。1回戦(11日)の安積戦は先発して5回2失点で降板後、4点差に追い上げられた7回1死満塁から救援登板し2回2/3を無安打無失点に抑えた。

Sports Hochi 7/15/2014

===

小高工・菅野が県史上初の完全試合/福島

<高校野球福島大会:小高工5-0福島高専>◇14日◇2回戦◇いわきグリーンスタジアム

小高工のプロ注目右腕菅野秀哉(3年)が、春、夏、秋を通じて福島大会史上初の完全試合を達成した。福島高専の打者27人から三振13、内野ゴロ9、内野フライ1、外野フライ4の内容でチームを3回戦に導いた。

最速143キロを誇る小高工の菅野が、福島の歴史を塗り替えた。9回1死から2者連続三振で締めた。1人も走者を許さず、打者27人を93球で封じた。春、夏、秋を通じて、過去12人の完全試合はすべてコールドゲームの参考記録。峯岸聡監督(34)は「僕も初めての経験なので、すごいなと思った」と、右腕エースの偉業に驚きを隠せなかった。

Nikkan Sports 7/15/2014

===

プロ注目小高工・菅野が完全試合/福島

<高校野球福島大会:小高工5-0福島高専>◇14日◇2回戦◇いわきグリーンスタジアム

小高工の最速143キロのプロ注目右腕菅野秀哉(3年)が春、夏、秋を通じて福島大会史上初の完全試合を達成した。

福島高専の打者27人から三振13、内野ゴロ9、内野フライ1、外野フライ4の内容。変化球を主体に93球を完璧に投げ切った。過去12人の完全試合はすべてコールドゲームの参考記録だった。

Nikkan Sports 7/14/2014

===

プロ注目小高工・菅野、先発&救援/福島

<高校野球福島大会:小高工10-6安積>◇11日◇1回戦◇いわきグリーンスタジアム

小高工のプロ注目右腕菅野秀哉(3年)は、先発と4番手で再登板して計7回2/3を2失点に抑え、安積に勝利した。

... スタンドにはプロ6球団のスカウトが集まり、ソフトバンク作山スカウトは「腕の振りがいい。将来性がある」と評価した。菅野は試合後、脱水症状を起こしてコメントできなかったが、球場を去る際は元気な姿で歩き、次戦の登板に影響はなさそうだ。

Nikkan Sports 7/12/2014

===

小高工・菅野、再登板でピンチ救う/福島

<高校野球福島大会:小高工10-6安積>◇11日◇1回戦◇いわきグリーンスタジアム

... 先発で5回を投げ終えた時点で7点リードし、6回から2番手にマウンドを譲り一塁の守備についた。だが2、3番手投手が乱れ、4点差に迫られた7回1死満塁で再登板。二塁走者をけん制で刺し、4番打者を見逃し三振に仕留めてピンチを断った。

9安打2失点と精彩を欠いた先発マウンドとは一転、救援登板は2回2/3を無安打無失点。

... 自己最速143キロには及ばなかったが、139キロを計測した。スタンドにはプロ6球団のスカウトが見守り、ソフトバンク作山スカウトは「投手としての資質が高い。体ができれば高いレベルでできる」と評価していた。

Nikkan Sports 7/11/2014

===

小高工・菅野10球団スカウト前で13K完封

<高校野球春季福島大会:小高工2-0福島商>◇19日◇2回戦◇天狗山球場

小高工の大型右腕菅野秀哉(3年)が、福島商を9回13奪三振で完封した。プロ10球団16人のスカウトが見守る中、本調子ではなかったものの183センチから投げ下ろすストレートを中心に4安打に封じ込めた。チームは2-0で勝ち、昨年に続いて8強入りした。

... 決め球のフォークが落ちず、速球中心に切り替えた。阪神スカウトのスピードガンは最速にあと1キロの141キロを計測。内野ゴロも詰まらせた打球が多く、福島商の菅原裕一監督(45)は「ストレートを狙っていたのに打てなかった」と脱帽した。

... 体重は1年前に比べ6キロ増の75キロになり、60キロが限界だったベンチプレスは75・5キロまで挙げられる。本調子ではなくても球威が増したことで好投した。

Nikkan Sports 5/20/2014

===

【春季大会】“福島の藤浪”小高工・菅野、10球団スカウトの前で13K完封

◆春季高校野球福島県大会 ▽2回戦 小高工2―0福島商(19日・表郷天狗山)

福島は2回戦8試合を行い、“福島の藤浪”こと菅野秀哉投手(3年)を擁する小高工が、2―0で福島商を下してベスト8に進出した。最速143キロ右腕は プロ10球団16人のスカウトが集結する中、13奪三振の完封ショーを演じた。山形は準々決勝2試合が行われ、鶴岡東が楯岡に14―4の6回コールド勝ち で4強入り。2年生の3番・阿部大外野手が3打数3安打2打点と大暴れした。昨秋覇者の山本学園も米沢興譲館をコールドで下し、ベスト4が出そろった。

伸びのあるストレートを武器にグイグイと押しまくった。この日の最速はスカウトのスピードガンで141キロ。116球を投げ切った小高工・菅野は「自分が最後まで行くつもりでした。ランナーを出してもバントもさせないくらいの気持ち」と振り返った。

先頭打者を出しても、粘り強く後続を抑えた。スカウト陣も納得の表情だ。DeNA・吉田スカウト部長は「いい体をしている。体力を強化すれば球速も上が る」と期待し、阪神・葛西スカウトも「リーチもあるし素材としてはいい。大勢(スカウトが)来ているのは評価が高いのでは?」と高い関心を示した。

Sports Hochi 5/20/2014

===

ドラフト・レポート

===