Welcome to Yakyubaka.com

金谷 太輔 (太田一)

by on Jun.22, 2013 @ 2:42 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

金谷 太輔 (太田一)
かなや・だいすけ

190cm / 76kg
R / R

===

プロ注目の太田一・金谷敗退/茨城大会

<高校野球茨城大会:鹿島学園3-1太田一>◇20日◇4回戦◇日立市民球場

プロ注目の最速141キロ右腕・金谷太輔擁する太田一が鹿島学園に惜敗し、4回戦で姿を消した。

初回、味方の失策絡みで三塁に走者を背負うと、自らの暴投で失点。4回には風に流されたアンラッキーな安打で走者を背負い、直後に2点適時打を許すなどピリッとしなかった。打線は散発5安打、守備は5失策を記録したが「点を取られなければ負けない。自分の責任です」と涙した。

Nikkan Sports 7/20/2013

===

“常陸のダル”太田一 金谷 1回零封 ロッテスカウト「一番の魅力は体」

茨城1回戦  太田一13―0笠間 (7月8日  ひたちなか市民)

第95回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)の地方大会は8日、10会場で79試合が行われた。茨城大会では今秋ドラフト候補の太田一の長身右腕・金谷太輔投手(3年)が笠間戦に救援登板し、1回無安打無失点。

... 1メートル91の身長にすらりと伸びた手足。関東の今秋ドラフト候補のトップを切って登場した。代打・小瀬に最速141キロの直球を4球投じた後、低めのスライダーで空振り三振。後続も直球で投飛と投ゴロに抑えた。

... 視察に訪れたロッテの永野吉成チーフスカウトは「一番の魅力は体。粗削りな大型投手で、まだまだ伸びしろがある」と評する。

Sponichi 7/9/2013

===

太田一・金谷141キロ/茨城大会

<高校野球茨城大会:太田一13-0笠間>◇8日◇1回戦◇ひたちなか市民球場

太田一(茨城)の大型右腕、金谷太輔投手(3年)がプロ注目の片りんを見せた。13-0の5回に登板し、1イニングを3者凡退で締めてコールド発進に導いた。わずか7球で片付けた。ロッテ、日本ハムのスカウトが視察する中、三振、投飛、投ゴとすべて1人で処理した。直球6球、スライダー1球を投げた金谷は「バラついてました」と顔をしかめたが、スカウトのスピードガンは自己最速タイの141キロを計測。ロッテ永野チーフスカウトは「粗削りの大型投手。まだまだ伸びる」と将来性を評価している。

Nikkan Sports 7/9/2013

===

プロ注太田一・金谷1回無失点/茨城大会

<高校野球茨城大会>◇8日◇1回戦◇ひたちなか市民球場

第2試合に登場した太田一が、13安打を放ち13-0で笠間に5回コールド勝ちをおさめた。

プロ注目の190センチ右腕金谷太輔投手(3年)は、5回から登板して1回を3者凡退に抑えた。

Nikkan Sports 7/8/2013

===

創部113年の茨城・太田一に190センチ右腕

夏の全国高校野球選手権茨城大会(7月6日開幕)の組み合わせ抽選会が21日、水戸市内で行われた。プロ注目の本格派右腕・金谷太輔(かなやだいすけ=3年)を擁し創部113年目で初の甲子園出場を目指す太田一は、1回戦で笠間と対戦することが決まった。

投手歴2年の太田一・金谷が熱い視線を浴びている。身長190センチから投げ下ろすスピンの利いた直球は、春の県大会で自己最速の141キロを計測した。県大会では昨秋は初戦で水戸商に0-2、今春は2回戦で東洋大牛久に2-3と敗れたが、常総学院、霞ケ浦など強豪の監督がこぞって警戒。潜在能力を評価するプロ3球団のスカウトがすでに練習を視察に訪れている。

中学までは捕手だった。高校入学時には188センチ。

Nikkan Sports 6/22/2013

===