Welcome to Yakyubaka.com

越智 達矢 (丹原)

by on Jul.03, 2013 @ 11:44 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

越智 達矢 (丹原)

178cm / 72kg
R / R

===

高校通算46発男、丹原・越智がV打 オリスカウト「総合力高い」

愛媛大会1回戦  丹原1―0愛媛大付 (7月17日  坊っちゃんスタジアム)

... 高校通算46本塁打を誇るプロ注目の越智が、愛媛大付との初戦で決勝打を放った。初回1死一、三塁から右前打。同県の済美・安楽とは練習試合を含め、一度も対戦がなく「向こうは全国でも有名な選手ですが負けたくない気持ちは強い。対戦して打ってみたい」と意気込んだ。スイングスピードはプロでもトップレベルの151キロを誇り、視察したオリックスの柳川浩二スカウトは「力強さと芯で捉える技術、総合力が高い」と評した。

Sponichi 7/18/2014

===

丹原の2年生主砲・越智、驚異の飛距離

愛媛に豪快なフルスイングでアーチを量産する2年生スラッガーがいる。丹原・越智達矢右翼手だ。抜群の身体能力を生かして高校通算23本塁打をマーク。学校グラウンド左翼に新たに高さ25メートルの防球ネットが設置されるなど、その飛距離は驚異的だ。何かやってくれそうな雰囲気が漂う“丹原の大砲”は、2000年夏以来、チーム13年ぶりの甲子園出場を狙っている。

... 仙波秀知監督は、越智の身体能力を「ものすごい」と表現する。小学5年時、陸上100メートルで全国大会に出場。同6年時には走り幅跳びで県大会を制した。中学1年時は1500メートル走で四国大会優勝。そのスピードと体のバネは、東予高時代に3000メートル障害でインターハイに出場した経験を持つ父・福明さん(44)から受け継いだ。

... 打撃だけではなく、俊足と強肩でもチームに貢献する。順当に勝ち上がれば、準決勝でセンバツ準優勝の済美と対決。「同学年の安楽と対戦したい。済美を倒して甲子園に行きたい」と気合満々だ。

Daily Sports 7/3/2013

===