Welcome to Yakyubaka.com

高橋 礼 (専大松戸)

by on Jul.25, 2013 @ 2:51 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

高橋 礼 (専大松戸)

185cm / 75kg
R / R

===

専大が初回5点を奪い逃げ切り先勝「気迫があった」

<東都大学野球:専大9-1中大>◇第7週第1日◇14日◇神宮

... 大学代表でも活躍した高橋礼投手(2年=専大松戸)が先発し6回を4安打無失点に好投。

Nikkan Sports 10/14/2015

===

専大・高橋が好投4連勝 監督、力投の投手陣を称賛

<東都大学野球:専大2-1駒大>◇第3週第2日◇16日◇神宮

春の王者・専大はロングリリーフしたサブマリン右腕、高橋礼投手(2年=専大松戸)が好投し、4連勝で勝ち点2とした。高橋は1点ビハインドの2回から2番手で登板。8イニングを1安打7奪三振無失点で投げ切った。今夏には大学日本代表も経験。

Nikkan Sports 9/16/2015

===

専大松戸・高橋が完封 185cmサブマリン

「高校野球千葉大会・準々決勝、専大松戸1‐0拓大紅陵」(24日、千葉県野球場)

専大松戸が185センチの長身アンダースロー、高橋礼投手(3年)の好投で2年連続の4強入りを決めた。1‐0のしびれる展開で4安打完封。「五回までに点を取ってくれると思っていた。ヤバイかなと思った」と冗談めかしつつ「投手戦に持ち込めば勝てると思った」と自信をにじませた。

... この日も、130キロ前後の直球に、カーブ、スライダーで緩急をつけて相手をほんろう。クイック投法に加え、六回2死二塁の場面では、逆にゆったりしたフォームで遅いスライダーを投じて空振り三振。完全にタイミングを狂わせてみせた。

Daily Sports 7/25/2013

===

専大松戸 長身サブマリン高橋4安打完封!「ノーヒッターいけた」

千葉準々決勝  専大松戸1―0拓大紅陵 (7月24日  千葉県営)

専大松戸のエース高橋は涼しげな表情で整列に加わった。低めを丁寧に突く投球で、拓大紅陵打線から凡打の山を築き4安打完封。「相手が自分のタイミングで打てていないことが分かった。ノーヒットノーランくらいいけた」と余裕だった。

1メートル85の長身サブマリン。今夏は4試合に登板し20イニング連続無失点と完璧な投球を見せている。中学3年の春から下手投げに転向し、西武・牧田のフォームを参考にする「ドクター・ゼロマリン」だ。

5回に2死三塁とピンチを迎えたが、最大の武器であるスライダーで投ゴロに仕留め2年連続の4強へと導いた。持丸修一監督は「安心して見ていられる投球内容だった。守りきって勝つしかない」と信頼を寄せる。初の甲子園へあと2勝。高橋は「相手の苦手なところを研究し緻密に攻めていきたい」と26日の木更津総合戦に闘志を燃やした。

Sponichi 7/25/2013

===

専大松戸 投手戦制す 4安打完封にも「80点」 高橋

専大松戸のエース高橋礼が拓大紅陵を完封した。だが、4安打を許したため自己採点は80点。「ヒットにされる球をヒットにされた。うまく修正していたらノーヒットノーランもいけた」と残り20点の課題を振り返る。

... 185センチ、75キロ。下手投げは中学3年の春から始めた。股関節を柔らかくするため、10キロのダンベルを両手に持ち足を開いて繰り返しジャンプするトレーニングを欠かさない。移動のバス内では同じ下手投げの牧田和久投手(西武)の動画をスマートフォンでチェックする熱心さだ。

Chiba Nippo 7/25/2013

===