Welcome to Yakyubaka.com

伊藤 将司 (横浜)

by on Sep.14, 2013 @ 8:28 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

伊藤 将司 (横浜)
いとう・まさし

176cm / 73kg
L / L

===

横浜・伊藤が4安打完封で勝利/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜5-0立花学園>◇24日◇5回戦◇バッティングパレス相石スタジアムひらつか

横浜・伊藤将司投手(3年)が4安打完封した。4回戦の湘南戦では10者連続三振で復活をアピールし、2日続けてチームに勝利を呼び込んだ。

Nikkan Sports 7/24/2014

===

横浜のエースが完全復活!伊藤、救援で10者連続三振

神奈川大会4回戦  横浜8-3湘南 (7月23日  保土ケ谷)

第96回全国高校野球選手権大会(8月9日から15日間、甲子園)の地方大会は23日、38大会で150試合が行われた。神奈川大会では横浜のエース左腕・伊藤将司投手(3年)が湘南戦で救援登板し、10者連続三振を奪う快投。チームを5回戦進出に導いた。

... 奪三振ショーの幕開けは5回。3戦連続で先発した2年生左腕・春日井が2死二塁からまさかの2ランを浴び、追いつかれた。「3年生の意地を見せたかった」。このピンチを空振り三振で切り抜けると、130キロ台ながら打者の手元で伸びる直球を次々に四隅に決める。6回、7回、8回といずれも3者連続三振。この時点で10者連続だ。「9回は狙った」というが、先頭打者に中前へ運ばれて記録は止まった。それでも1つ加えて、4回1/3を1安打無失点で11奪三振。湘南相手に冷や汗の展開も7回以降の打線爆発を呼んだ。

... 原因は制球の乱れ。グラウンドにある幅約50センチ、長さ約2メートルの平均台を寮に運びこみ、その上で毎日30分間のシャドーピッチングを繰り返した。「軸足がブレなくなって、思い切り腕を振っても制球が利くようになった」。右肩が開くクセを直すため、ブルペンでは2枚のネットの間に挟まれながら投げこんだ。

Sponichi 7/24/2014

===

横浜・伊藤10連続K 松井に並ぶ/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜8-3湘南>◇23日◇4回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

神奈川の名門・横浜のエースナンバー「1」を背負う伊藤将司投手(3年)が、桐光学園2年夏の甲子園で松井裕樹(楽天)が記録した10者連続三振に並んだ。湘南戦の5回2死、同点2ランを浴びた先発、春日井静斗投手(2年)の救援として登板。この回を三振で片付けると、6回から8回まで全打者を三振に抑える10者連続をマーク。

... これが伊藤のアウトコースだ! コーナーいっぱいを直球で攻めた。同点にされた5回2死。2番淵脇を4球で空振り三振に仕留め、湘南に傾きかけた流れを食い止めた。6回こそ3人に1球ずつをファウルにされたが、7回はファウルも許さない。打者の左右に関係なく、外角直球で仕留め続けた。8回2死、淵脇にはカウント2-2からのツーシームで空振り三振。43球で10者連続三振を達成した。

Nikkan Sports 7/24/2014

===

横浜 投打の柱が活躍!10連続Kの伊藤「真っすぐが良かった」

神奈川県大会4回戦  横浜8―3湘南 (7月23日  保土ケ谷)

... 先発はこの日も春日井だったが、5回に本塁打を打たれ3―3と追いつかれたところでエースの伊藤が登板。次々と三振に斬って取り、9回の先頭打者・岩崎に中前打を打たれるまで10連続三振。その後も1つ加えて打者13人に対し54球、1安打11奪三振で無失点の圧巻の投球を見せた。

10連続奪三振は、12年夏の甲子園で桐光学園の松井裕樹(現楽天)が今治西戦で挙げた記録に並ぶ数字だ。

Sponichi 7/23/2014

===

横浜のエース伊藤10者連続三振/神奈川

<高校野球神奈川大会:横浜8-3湘南>◇23日◇4回戦◇保土ケ谷・神奈川新聞スタジアム

... エース左腕の伊藤将司投手(3年)が3-3の同点に追いつかれた5回裏2死から登板した。8回まで10者連続三振を奪った。9回先頭打者に中前打を許したが、続く打者を空振り三振、二塁ゴロ併殺に打ち取って試合終了。4回1/3で打者13人を1安打無失点、11奪三振と圧巻の内容だった。

Nikkan Sports 7/23/2014

===

横浜5回戦進出 伊藤10連続含む11K!浅間は通算31号

神奈川県大会4回戦  横浜8―3湘南 (7月23日  保土ケ谷)

横浜のエース・伊藤将司(3年)が23日、湘南との4回戦の5回2死から登板、打者13人に対し54球を投げ10連続を含む11奪三振、1安打の圧巻の投球を見せた。

Sponichi 7/23/2014

===

横浜が北照に勝利 伊藤が完封

<高校野球招待試合:横浜1-0北照>◇14日◇函館オーシャン

... 左腕エースの伊藤将司(3年)が4安打9奪三振無四死球で完封。5回まで無安打だった。伊藤は「今日は高めに浮いた球が多かった」と反省を口にしていた。

Nikkan Sports 6/14/2014

===

横浜コールド負け 渡辺監督も「まさか」

<高校野球春季関東大会:霞ケ浦9-2横浜>◇18日◇2回戦◇横浜スタジアム

最多9回の優勝を誇る横浜(神奈川1位)が、春秋通算44回目の出場で初のコールド負けを喫した。先発の伊藤将司投手(3年)が6回0/3を9四死球の大乱調。

... 初回。エース伊藤が先頭打者に右前打され、後続に3四球。押し出し四球で先制点を献上すると、5回にも押し出し四球で追いつかれた。4回7失点した今春のセンバツ以降、背番号1は事実上の空席だった。再び1番をもらった直後の乱調に、「1カ月ぶりに1をつけさせてもらったのに…」と左腕は言葉少な。7回途中からリリーフした後続が崩れ、ドラフト候補2人を含む強力打線もわずか5安打に沈んだ。

Nikkan Sports 5/19/2014

===

横浜、まさかの初戦コールド負け

「高校野球・春季関東大会2回戦、霞ケ浦9‐2横浜」(18日・横浜スタジアム)

... 三回に5番・渡辺佳明内野手(3年)の中前適時打で一度は2‐1と勝ち越したが、エース左腕・伊藤将司投手(3年)が乱調。2つの押し出し四球を含む、9四死球を与え、七回途中3失点で降板。

Daily Sports 5/18/2014

===

横浜センバツVロード 大学生にも勝った

<練習試合:横浜2-0関東学院大>◇12日◇関東学院大

... 2年ぶり15回目のセンバツに出場する横浜(神奈川)が12日、横浜市内で関東学院大と練習試合を行い勝利。エース左腕の伊藤将司投手(2年)が8回を被安打4、無失点に抑えるパーフェクトな内容で、本番へ向け上々の仕上がりを見せた。

1点リードの8回、2つの四球と単打で2死満塁のピンチを迎えたが、きっちり三ゴロに仕留めた。危ない場面はその1回だけ。終始、低めに集めることを心がけ、打たせて取った。

Nikkan Sports 3/13/2014

===

横浜が関東学院大に勝利 伊藤8回無失点

センバツに出場する横浜(神奈川)が12日、横浜市内で関東学院大と練習試合を行い、2-0と勝利した。

伊藤将司投手(2年)が8回無失点と好投。渡辺元智監督(69)は「伊藤はまずまずだったね。0点で守れたことは大きい」と大学生相手の勝利を評価した。

Nikkan Sports 3/12/2014

===

横浜 エース・伊藤、気合の連投250球V

秋季高校野球 神奈川決勝  横浜4―2日大高 (10月7日)

... 7回に失点して一塁へ回ったが、2番手の小田が四球で歩かせると、すぐにマウンドに戻り「横浜高の看板を背負っているので優勝しないといけない」と2日間で計250球を投げ抜いた。左足小指を9月末に骨折した4番・高浜も先発出場し8回に左前打。すでに関東大会出場は決まっていたが、渡辺元智監督は「ここで緩んだら(ほころびが)必ず出る」と全力野球を貫いた。

Sponichi 10/8/2013

===

横浜V伊藤1人で先発&好救援/高校野球

<秋季高校野球神奈川大会:横浜4-2日大高>◇7日◇決勝◇保土ケ谷

横浜が2年ぶり16度目の優勝を決めた。先発の伊藤将司投手(2年)が7回に1失点。なおも1死一、二塁で、右打者を迎えると1度一塁の守備についた。だが2番手の小田隼右投手(2年)が四球を出し、満塁とすると再びマウンドへあがった。「俺に任せろという感じだった。自分が抑えれば大丈夫だと思った」とツーシームで併殺に打ち取り危機を脱した。リズムを取り戻した伊藤は最後まで投げ、7安打9奪三振2失点の粘投。前日の準決勝に続く、2試合連続“完投”で優勝を決めた。

Nikkan Sports 10/7/2013

===

横浜、東海大相模破り決勝進出/高校野球

<秋季高校野球神奈川大会:横浜4-0東海大相模>◇6日◇準決勝◇保土ケ谷

... 先発の伊藤将司投手(2年)が9回3安打無失点の完封勝利。ツーシームを効果的に使い、三塁を1度も踏ませなかった。「ブルペンではそんなに良くなかったが、バッターが立って良くなった。この試合は負けられないと思っていた」と勝利に笑顔だった。

Nikkan Sports 10/6/2013

===

伊藤11K 横浜が3回戦突破/高校野球

<秋季高校野球神奈川大会:横浜5-2湘南>◇14日◇3回戦

今夏甲子園出場の横浜が3回戦を突破した。

先発の左腕・伊藤将司投手(2年)が9回5安打2失点11奪三振の粘投で勝利に貢献した。1回に3安打を浴び2失点と不安定な立ち上がりだったが、2回から一変。右打者の内角をえぐるスライダーで三振を量産した。伊藤は「後半になるにつれて調子が上がっていった。楽に投げようと自分に言い聞かせました」と話した。

Nikkan Sports 9/14/2013

===

ドラフト・レポート

===