Welcome to Yakyubaka.com

石橋 良太 (Honda)

by on Sep.20, 2013 @ 3:08 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

石橋 良太 (Honda)
いしばし・りょうた

172cm / 68kg
R / L

===

プロ5球団視察 ホンダの石橋6回0封

「JABA関東選手権・1回戦、ホンダ1-0東京ガス」(9日、大田スタジアム)

今秋のドラフト候補右腕、ホンダ・石橋良太投手(24)が関東選手権1回戦の東京ガス戦に先発。広島、中日など5球団のスカウト陣が視察した。

直球は最速142キロながら、ツーシームなどで要所を締めて6回3安打無失点。 ... 広島の尾形スカウトは「球威がある。短いイニングなら、もっとスピードも出る」と評価した。

Daily Sports 10/10/2015

===

プロ注目ホンダ・石橋完投勝利「投げ切りたかった」

<都市対抗野球南関東大会:ホンダ6-3かずさマジック>◇4日◇準決勝◇QVCマリン

ホンダのプロ注目右腕、石橋良太投手(23=拓大)が、144球を投げ抜き、6安打3失点で完投した。

2回に2ランを浴びて先制を許したが、「投げるからには、最後まで投げ切りたかった」と喜んだ。

Nikkan Sports 6/4/2015

===

プロ6球団が視察 Honda石橋4回1失点「手応えはあった」

スポニチ後援社会人野球関東選抜リーグ前期第2日  Honda8―1日立製作所 (4月17日  横浜)

... 広島、ソフトバンクなど6球団のスカウトが視察する中、最速144キロを計測するなど3三振を奪い「カーブを交ぜたり緩急も使えたし、手応えはあった」と振り返った。長谷川寿監督は「2年目で余裕も出てきて、しっかりゲームをつくってくれる」と納得の表情だった。

Sponichi 4/18/2015

===

ホンダ石橋に阪神、広島など6球団

「関東選抜リーグ、ホンダ8-1日立製作所」(17日、横浜)

今秋ドラフト候補の最速149キロ右腕、ホンダ・石橋良太投手(23)が、関東選抜リーグ戦の日立製作所戦に先発した。阪神、広島など6球団のスカウトが視察する中、最速144キロを計測した直球とカットボールを武器に、4回4安打1失点、3奪三振とまずまずの投球。

Daily Sports 4/18/2015

===

Honda “プロ注”右腕・石橋、カットで3K奪う力投

関東選抜リーグ前期第2日  Honda8―1日立製作所 (4月17日  横浜)

今秋ドラフト候補に挙がるHondaの2年目右腕・石橋が先発し、4回4安打1失点。カットボールで3三振を奪う力投に「きょうはカーブも織り交ぜて緩急が使えた。厳しくいかないといけないところで甘くなったりしているので、精度を上げていきたい」と振
り返った。

Sponichi 4/17/2015

===

Honda石橋 めちゃめちゃ滑っても4安打完封

第70回JABA東京スポニチ大会予選リーグCブロック  Honda4―0東京ガス(8回途中雨天コールド) (3月9日  大田)

今秋ドラフト候補に挙がる2年目右腕のHonda・石橋が、降りしきる雨の中、7回4安打5奪三振で完封勝利。 

Sponichi 3/10/2015

===

ドラフト候補ホンダ石橋7回“完封”

「JABA東京大会・ブロック予選、東京ガス0-4ホンダ」(9日、大田)

今秋ドラフト候補右腕のホンダ・石橋良太投手(23)が9日、JABA東京大会・東京ガス戦(大田)で先発し、7回4安打無失点、5奪三振と好投。試合は4-0の八回途中に降雨コールドとなり、公式戦初戦を“完封”で飾った。

Daily Sports 3/10/2015

===

拓大・石橋、1部リーグ初勝利/東都

東都大学野球リーグ第2週第2日(拓大6-2中大、20日、神宮)

... 拓大は、プロ注目の右腕、石橋が先発し、5回6安打2失点で1部リーグ初勝利を挙げた。最速149キロを誇る剛腕だが、3月に右肘の靭帯(じんたい)を痛 め、8月から投球練習を再開したばかり。この日の試合には、8球団13人のスカウトが集結。最速145キロの直球に、スライダーなどを交えながらの投球 だったが、「初勝利はうれしいことはうれしい。でも、まだしっかり放れてないんで…」と首を振った。

Sanspo 9/21/2013

===

今秋ドラフト候補 拓大・石橋が1部初勝利

東都大学野球第2週第2日  拓大6―2中大 (9月20日  神宮)

2回戦2試合が行われ、拓大と駒大がそれぞれ雪辱し、1勝1敗のタイとした。拓大は先発した石橋良太投手(4年)が中大相手に5回2失点で自身1部初勝利をマーク。

... 今秋ドラフト候補に挙がる右腕・石橋が5回6安打2失点と苦しみながらも1部初勝利を挙げた。「リズムをつくれなかったが、打線に援護してもらった」と振り返った。今年3月に右肘じん帯を痛め、投球再開は8月に入ってからだった。リハビリを乗り越えての1勝に、内田俊雄監督は「粘り強く投げていた」と評価した。

Sponichi 9/21/2013

===

拓大エース石橋が復活白星/東都大学

拓大は故障明けのエース石橋良太投手(4年=明徳義塾)が復活の白星を挙げた。毎回ピンチをつくりながら140キロ台中盤の直球で要所を抑え、5回2失点と粘りの投球。右腕は「(救援の)佃や打線に助けてもらった」と感謝を口にした。

3月に右肘を痛め、2部を戦った春は登板できなかったが、主戦不在に奮起したチームは1部昇格をつかみ取った。「1部というのは意識してない。自分が引っ張っていきたい」と自覚をにじませた。

Nikkan Sports 9/20/2013

===

ドラフト・レポート

===