Welcome to Yakyubaka.com

大和田 啓亮 (日大東北)

by on Sep.21, 2013 @ 6:40 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

大和田 啓亮 (日大東北)
おおわだ・けいすけ

178cm / 78kg
R / R

===

日大東北148キロ右腕大和田がプロ志望届

日大東北野球部の大和田啓亮投手(3年)が5日、福島県高野連にプロ志望届を提出した。最速148キロの右腕は昨夏、今夏と福島大会決勝に登板したが、いずれも聖光学院に延長サヨナラ負けして、甲子園にはあと1歩届かなかった。

Nikkan Sports 9/6/2014

===

【福島】日大東北・大和田号泣、またあと1人から“悪夢”の逆転負け

◆第96回全国高校野球選手権福島大会 ▽決勝 聖光学院7x―6日大東北=延長11回=(26日・開成山野球場)

福島大会決勝で聖光学院が日大東北に7―6で劇的サヨナラ勝ちし、8年連続11度目の出場を決めた。日大東北のエース大和田啓亮(3年)は昨夏同様、あとアウト1つから追いつかれての逆転負けに悔し涙。だが、最後までその右腕でチームを引っ張った。

... 1年前と同じく、あとアウト1つだった。6回に自ら左越え本塁打を放つなど4点リードで迎えた9回2死一、三塁。悲願の甲子園出場まであと少しと迫りなが ら、3連続長打を浴びて同点にされた。11回は無死一、二塁で、この日134球目の直球を痛打されてサヨナラ負け。9回2死から追いつかれ、延長10回サ ヨナラ負けした昨夏決勝を思い起こすかのような“悪夢”だ。中村猛安監督(35)は「選手を冷静にさせられなかった。監督としてまだまだ未熟」と自分を責 めた。

... 自身はプロ入りを希望も進路は未定だ。どの舞台でプレーしようと、悔し涙の分だけ強くなってみせる。

Sports Hochi 7/27/2014

===

【福島】エース大和田6回9K0封!日大東北が決勝進出

◆第96回全国高校野球選手権福島大会 ▽準決勝 白河0―7日大東北=7回コールド=(25日・開成山)

福島で準決勝2試合が行われ、日大東北は最速148キロ右腕の大和田啓亮(3年)が6回をわずか1安打、9奪三振の好投。チームも白河に7―0で7回コールド勝ちした。

... この日の白河戦は、これまでとひと味違うスタイルをみせた。先頭打者を抑えることを課題にしていたが、1回から4回まで毎回先頭打者が出塁。4四死球と制 球が定まらなかったが、最速148キロの直球に頼らなかった。スライダーなどを効果的に使い、「変化球を多めに投げていくうちに力みが抜けた」と大和田。 6回は3者連続三振と復調し、許した安打は3回の1本だけ。球速も143キロを記録し、最後は右翼に入って試合終了を迎えた。

Sports Hochi 7/26/2014

===

日大東北・大和田6回0封9K/福島

<高校野球福島大会:日大東北7-0白河>◇25日◇準決勝◇開成山

日大東北はエース大和田啓亮(3年)が6回1安打無失点と好調ぶりを見せつけ、7回コールドで白河に勝利。2年連続の決勝進出を果たした。

... 日大東北の右腕大和田がエースの貫禄を示した。先発して6回を無失点。許した安打はわずか1本で9三振を奪った。4回まで四死球などで毎回先頭打者を出した。スライダーを中心に変化球を投げることで「力みが抜けて良くなった」と要所を締めた。中盤から140キロ台の速球を連発。最速は143キロを計測した。

Nikkan Sports 7/26/2014

===

日大東北2年連続決勝 大和田9K/福島

<高校野球福島大会:日大東北7-0白河>◇25日◇準決勝◇開成山

第1シード日大東北の右腕、大和田啓亮(3年)が、チームを2年連続の決勝に導いた。

先発して6回を被安打1の無失点。最速は143キロを計測し、スライダーを中心に変化球も切れて9奪三振。四死球などで、4回まで毎回先頭打者の出塁を許す不安定な部分もあったが「リリースポイントとかは、初戦(12日)の時に比べ良くなっている」と手応えを口にした。

Nikkan Sports 7/25/2014

===

NO・1投手対決は大和田に軍配/福島

<高校野球福島大会:日大東北4-3福島商>◇23日◇準々決勝◇開成山

福島の4強をかけた左右NO・1投手対決は、日大東北のプロ注目右腕・大和田啓亮(3年)に軍配が上がった。初回の先頭打者を137キロの速球で空振り三振。その後も直球主体で攻め続けた。7回以降に1点ずつを失ったが、9回133球7安打3失点。

... 試合前の調整法を切り替えたのも実った。ブルペンでの投球数を50球から30球に減らし、直球主体に変更。... 5回にこの日最速の143キロを計測し、9回にも141キロをマークするなど最後まで球威は落ちなかった。真っすぐを狙われて3失点しただけに「まだ60点」と厳しいが、状態は確実に上がっている。大和田が、負けないピッチャーになってきた。

Nikkan Sports 7/24/2014

===

日大東北8強 大和田3失点の粘投/福島

<高校野球福島大会:日大東北4-3福島商>◇23日◇準々決勝◇開成山

日大東北のプロ注目右腕・大和田啓亮投手(3年)が7安打を浴びながら3失点と粘り、4強進出を決めた。

初回の先頭打者を137キロの直球で空振り三振に打ち取ると、3回まで無安打に抑える上々の立ち上がり。中盤以降は速球を狙われて3失点したが、9回にも141キロを記録した。打っても2回に右中間へ適時二塁打を放ったエースは「ボールにいいスピンがかけられた。いつもどおり球のキレで勝負できた」と汗をぬぐった。

Nikkan Sports 7/23/2014

===

日大東北・遠藤サヨナラ演出弾/福島

<高校野球福島大会:日大東北3-2磐城>◇19日◇3回戦◇開成山野球場

... 3回からは最速147キロのプロ注目右腕・大和田啓亮(3年)が2番手で登板。7回78球を投げ、1安打無失点の好投を披露した。この日最速は139キロも「立ち上がりも良かったし、低めに投げられたので十分だと思います」と話した。次戦は学法福島と光南の勝者と対戦する。

Nikkan Sports 7/19/2014

===

【オレもレジェンド】日大東北・大和田啓亮、プロ注目148キロ右腕「最後の1球は直球で甲子園」

... ライバルと決着をつける。「3年間の集大成として、聖光を倒して甲子園に行く」。プロ注目の本格派右腕・大和田が堂々と宣言だ。

聖光には昨秋県大会準決勝で5―1と8安打完投勝ち。県内公式戦連勝を95で止める大仕事をやってのけた。春は決勝で再対決し、完投も7安打5失点で3―5で負け。1勝1敗となった。だが大和田には、この2試合より1年前の悔しさが強く残っている。

昨夏は背番号10ながら全試合に投げ、決勝でも6回途中から登板。甲子園にあと一歩と迫りながら、9回2死二、三塁から痛恨の同点適時打を浴びた。延長10回に制球を乱して降板し、試合も4―5でサヨナラ負け。

... 最大の武器は今春自己最速の148キロをマークした威力のある直球だ。昨秋は真っ向勝負で抑えた聖光打線に、春は好機を確実に得点へとつながれた。続く東北大会は初戦(2回戦)で日大山形に、高めに浮いた球を痛打されて5回途中8安打10失点KO。

... その後は長打を防ぐため内外角の低めを強く意識。投げ込みを増やし、制球やキレを磨いてきた。

Sports Hochi 7/1/2014

===

日大東北・大和田プロ9球団注目も10失点

<高校野球春季東北大会:日大山形12-5日大東北>◇5日◇2回戦◇秋田市八橋球場

日大東北(福島)は、日大山形との日大決戦に7回コールド負けした。

日大東北のエース大和田啓亮投手(2年)が4回1/3、10失点でKOされた。「10失点も本塁打を打たれたのも公式戦で初めて」と肩を落とした。最速145キロの速球は140キロ止まり。プロ9球団のスカウトが見守ったが、楽天上岡スカウトは「最初は力んでいたけどポテンシャルは高い」と評価していた。

Nikkan Sports 6/6/2014

===

【秋季大会】日大東北・大和田、東北の頂点へ新球習得

来春のセンバツ甲子園切符がかかる秋季高校野球東北大会(岩手県営ほか)が11日、開幕する。10日は各球場で公式練習が行われ、日大東北(福島1位)の 最速147キロ右腕・大和田啓亮投手(2年)は、新球を駆使してセンバツ出場を目指すと意欲満々。県大会で聖光学院の県内公式戦連勝記録を止めた剛腕が、 東北NO1の座に挑む。

... 県大会は全4試合を1人で投げ抜き、優勝に貢献。準決勝では、今夏の福島大会決勝でサヨナラ負けした聖光の連勝記録を、95で止める快投を見せた。疲労を考慮し、県大会後は肩を休めてから投げ込みを開始。それに合わせ、新たな変化球としてチェンジアップの習得に挑戦した。

... 今夏147キロを記録するなど伸びしろ十分の本格派には、既にプロのスカウト陣も注目。目標のセンバツ出場へ力投を続け、存在をさらにアピールする。

Sports Hochi 10/11/2013

===

日大東北、聖光止めた!エース大和田は感涙

秋季高校野球福島県大会準決勝(20日、開成山球場)日大東北が5-1で聖光学院を下し決勝進出、3年ぶりの東北大会出場を決めた。打線は相手2投手に 10安打を浴びせると、エースの最速145キロ右腕、大和田啓亮投手(2年)が8安打を浴びながら139球5三振1失点で3日連続の完投。力でねじ伏せ、 相手の県内公式戦連勝記録を95でストップさせた。聖光学院は2008年5月18日、春の県大会初戦の2回戦で5-6と磐城にサヨナラで屈して以来の県内 敗戦となった。

... 8割方が直球と強気に攻めた。球場表示は最速143キロで、九回にも計測。視察した中日・山本将道スカウトは「いいよ」と何度もうなった。「体はまだ細い けど、パワーがあって肘も柔らかく、腕もしっかり振れる。セットの方が右足に体重が乗って、フォームに間ができていいね。順調にいけば(来秋ドラフト)候 補の1人。期待したい投手」と絶賛した。

Sanspo 9/21/2013

===

プロ注目対決は大和田に軍配/高校野球

<秋季高校野球福島大会:日大東北4-1福島>◇19日◇準々決勝◇天狗山球場

... プロ2球団のスカウトが見守った好右腕対決は、日大東北・大和田に軍配が上がった。初回に1失点も「打ってくれると信じていました」と慌てない。4 回1死満塁のピンチでは後続を投ゴロ、三ゴロに仕留め、その後は三塁を踏ませなかった。自己最速にあと1キロの144キロを計測。巨人榑松スカウトを「馬 力と腕の振りがいい。このまま大きくなれば沢村のようになれる」とうならせた。

18日の東日本国際大昌平戦を117球で完投したのに続く120球完投。大和田は初の2連続完投に「疲れました」とポツリ。だが、今日20日の聖 光学院戦も投げるつもりだ。今春、夏の県大会で敗れた相手だけに「三度目の正直。今日の夜しっかり調整し、ベストな状態で臨めるようにしたい」と3連投へ 意気込んだ。

Nikkan Sports 9/20/2013

===

ドラフト・レポート

===