Welcome to Yakyubaka.com

伊藤 優輔 (中大)

by on Mar.16, 2014 @ 1:24 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

伊藤 優輔 (中大)
いとう・ゆうすけ

178cm / 71kg
R / R

===

中大1勝1敗で五分に ドラ候補の神里和毅3安打

<東都大学野球:中大7-5専大>◇第7週第2日◇15日◇神宮

... 先発の伊藤優輔投手(1年=小山台)が、139球を投げ抜き、9安打5失点(自責4)でリーグ戦初完投を達成した。

3年春に21世紀枠で、センバツに出場した「都立の星」。9回に4失点したが、自己最速を1キロ更新する147キロをマークし、8回まで1失点で抑えた。

Nikkan Sports 10/15/2015

===

中大1年生・伊藤が初勝利「少し緊張しました」

<東都大学野球:中大7-4日大>◇第5週第3日◇1日◇神宮

... 伊藤は都立の小山台のエースとして昨春センバツに21世紀枠で出場した右腕。直球は、自己最速に1キロと迫る145キロをマークし、7回を4安打2失点に抑えた。

Nikkan Sports 10/1/2015

===

中大3番手畦地がリーグ戦初勝利 東都大学

<東都大学野球:中大10-4亜大>◇第7週第3日◇21日◇神宮

都立小山台で昨春センバツに出場したルーキー、伊藤優輔投手(1年)が初先発し、3回を投げ4安打1失点と粘投。

Nikkan Sports 5/21/2015

===

ソフトバンク“都立のダル”獲り 最速145キロ腕指名候補に

... また今春センバツに21世紀枠で出場した都小山台の144キロ右腕・伊藤優輔投手(17)が、東都大学リーグ・中大への進学を希望していることも判明した。伊藤も今夏東東京大会で8強に進出。準々決勝で帝京に敗れたが「大学でプレーを続けたい」と、進学を希望していた。

Sponichi 9/20/2014

===

小山台・伊藤が6安打完封で8強/東東京

<高校野球東東京大会:小山台1-0朋優学院>◇21日◇5回戦◇神宮第2

今春センバツに21世紀枠で出場した小山台が、エース伊藤優輔投手(3年)の完封で2年ぶりに8強進出した。

伊藤は9回129球を投げて、6安打8奪三振で無失点に抑えた。

Nikkan Sports 7/21/2014

===

センバツ出場小山台が3回戦突破/東東京

<高校野球東東京大会:小山台6-5駿台学園>◇15日◇3回戦◇神宮

今春センバツに21世紀枠で出場した小山台が、1点差で競り勝った。

エース右腕の伊藤優輔投手(3年)が、123球を投げ抜き、10安打8奪三振5失点(自責4)の内容だった。「点を取ってくれた野手に感謝です」と話した。

Nikkan Sports 7/15/2014

===

プロ注目の伊藤が貫禄0封!都小山台2戦連続コールド勝ち/東東京

第96回全国高校野球選手権東東京大会(13日、都小山台10-0都千早、神宮第2)都千早を10-0で下し、2試合連続のコールド勝ち。プロ注目右腕の都小山台・伊藤(3 年)は先発で3回1安打無失点ながら、「立ち上がりに力が入ってしまった」と課題を挙げた。

Sanspo 7/14/2014

===

伊藤4回無失点 小山台大勝発進/東東京

<高校野球東東京大会:小山台12-0橘>◇6日◇1回戦◇大田

21世紀枠で今春のセンバツに出場した小山台が、橘相手に5回コールド勝ちした。

プロ注目のエース伊藤優輔投手(3年)は先発して4回を1安打無失点に抑えた。伊藤は「最初は緊張したけど、初戦に勝てたので勢いがつくと思います」とうれしそうに話した。

Nikkan Sports 7/6/2014

===

小山台2回戦で敗退 エース伊藤9失点

「高校野球・春季東京大会2回戦、雪谷9-7小山台」(5日、神宮第二)

今春センバツに21世紀枠で出場した小山台は、初戦となる2回戦で雪谷に敗れた。エース・伊藤優輔投手(3年)が8回完投で9失点を喫した。

... 初回にわずか3球で先制。しかし、エース・伊藤がつかまった。最速142キロを計測したが、六回まで毎回の13安打を浴びると、4暴投もあり9失点。チームも失策や悪送球など、守備が乱れた。

Daily Sports 4/6/2014

===

肉効果140キロ/センバツ気になリスト

... 通学かばんには、容量2リットルの食品保存容器が入っている。高2から使用し始め、弁当箱に利用する。母に頼んで必ず入れてもらうのはご飯2合と卵。そして、欠かせないのが豚、鶏などの肉料理だ。「もう少し体を大きくしたいと思ってタンパク質を意識して取っています。卵と肉は必ず食べます」とセンバツに教科書を持参する文武両道校らしく、“肉食”の理由を明解に語った。「ドカ弁」効果で、体重は3キロほど増えて現在は71キロ。今春の練習試合解禁後、最速140キロに届いた直球同様に、“大台”に乗った。

... すでに好投手として知られる存在で、日本ハムの今成スカウトも「野球センスがあり、将来が楽しみ」と注目する。現時点では大学進学を希望する伊藤だが、「野球で大学に行けたらいいですね。その後プロを目指せれば」と夢は大きい。その前に都立校初出場となったセンバツで、存在感を見せつける。

Nikkan Sports 3/19/2014

===

都小山台エース伊藤 自己最速140キロ出た 練習試合で好投

... 大東戦の8回から登板した主将でエース右腕の伊藤は自己最速の140キロを計測するなど、2回無安打4奪三振無失点。昨秋の中国大会に出場した打線を相手に好投し、「あまり力を入れずに感覚が良かった。いい投球ができた」と振り返った。

Sponichi 3/16/2014

===

小山台が今季初勝利 エース伊藤2回4K

140キロの大台に乗った! 21世紀枠で第86回選抜高校野球大会(21日開幕)に出場する小山台(こやまだい=東京)が15日、兵庫・西宮市内で大東(島根)、西宮南(兵庫)と練習試合を行い、大東戦を3-1で制し今季初勝利を飾った。エース右腕の伊藤優輔投手(3年)が、試合では初めて140キロをたたき出し最速を更新。2回4奪三振無失点と好投し、本番へ向け勢いづいてきた。

“待ってろ履正社(大阪)”と言わんばかりの投球だった。8回。リリーフ登板した伊藤は、いきなり自己最速の139キロを投じて空振り三振に仕留めた。だが、これでは終わらない。9回、最後の打者のバットが空を切った球は何と140キロ。打者6人を25球で料理し自己最速を更新した。

Nikkan Sports 3/16/2014

===

ドラフト・レポート

===