Welcome to Yakyubaka.com

善 武士 (多良木)

by on Jul.07, 2014 @ 10:57 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

善 武士 (多良木)
ぜん・たけし

178cm / 74kg
R / R

===

多良木・善7失点…4回戦で散る/熊本

<高校野球熊本大会:城北7-4多良木>◇18日◇4回戦◇藤崎台

プロ注目の多良木・善武士(ぜん・たけし=3年)投手が4回戦で姿を消した。最速149キロ右腕はネット裏でソフトバンク、阪神などプロ9球団のスカウトから熱視線を送られたが、徹底的に対策を練ってきた城北に11安打を浴び7失点で敗れた。

... 善は「社会人か進学して野球を続けます。最終的にはプロに行きたい」と、次のステージでさらに腕を磨くつもりだ。ソフトバンク永山チーフスカウトは「投げっぷりは悪くない。将来性はありますよ」と話すように、伸びしろは十分。これからの野球人生で活躍し、多良木町にたっぷりと恩返しをする。

Nikkan Sports 7/19/2014

===

多良木・善7失点…4回戦で姿消す/熊本

<高校野球熊本大会:城北7-4多良木>◇18日◇4回戦◇藤崎台

今大会、熊本県ナンバーワンの最速149キロ右腕、多良木の善武士投手(3年)が4回戦で姿を消した。

この日の最速は145キロ止まり。9回を投げ11安打7失点。チームは2度追いつく粘りを見せたが、9回に3点を奪われ力尽きた。「球が高く、思った所に行かず、高めに浮いてしまった」と善は涙が止まらなかった。

Nikkan Sports 7/18/2014

===

多良木149キロ右腕・善7回完封12K/熊本

<高校野球熊本大会:多良木8-0芦北>◇14日◇3回戦◇県営八代

多良木のプロ注目の最速149キロ右腕・善(ぜん)武士投手(3年)が芦北戦で今大会初登板。7回コールドながら完封勝ち。散発の3安打、12奪三振。勝ちを意識したのか7回1死から安打、連続四球で1死満塁のピンチも、三振、一ゴロで切り抜けた。ネット裏から見守ったプロのスカウトたちの前で、前評判通りの投球を見せた。

Nikkan Sports 7/15/2014

===

ドラフト・レポート

===