Welcome to Yakyubaka.com

佐藤 唯斗 (花巻東)

by on Jul.15, 2014 @ 6:39 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

佐藤 唯斗 (花巻東)
さとう・ゆいと

190cm / 83kg
R / R

===

佐藤、元4番のプライド5安打!花巻東2年ぶり甲子園出場/岩手

第97回全国高校野球選手権大会岩手大会決勝(24日、一関学院8-9花巻東=延長十三回、岩手県営)

... 1メートル91、84キロの巨体で高校通算35本塁打の大砲には、元4番のプライドがあった。4月に疲労のため左足すねを負傷。今大会は不振のため、打順は7番に降格していた。この日は、単打ばかり5安打。「つなぐ意識でした」と胸を張った。

Sanspo 7/25/2015

===

花巻東2年ぶり優勝!延長13回「大谷2世」佐藤唯主将がV打

第97回全国高校野球選手権岩手大会決勝  花巻東9―8一関学院 (7月24日  岩手県営)

... 8―8の13回1死二塁で佐藤唯が決勝中前打。5安打2打点をマークした主将は「一人一人の気持ちで勝てた。甲子園は憧れの場所」と喜んだ。

高校通算35本塁打を誇る1メートル91の長距離砲で、応援歌はOBの日本ハム・大谷の曲を使う「大谷2世」も4月に左すねを痛めて7番に降格していた。

Sponichi 7/25/2015

===

【岩手】佐藤、高校通算28号!また花巻東に怪物出現!!

◆第96回高校野球選手権岩手大会 ▽2回戦 花巻東7―1盛岡市立(14日・岩手県営)

岩手の2回戦で、昨夏王者の花巻東が7―1で盛岡市立に快勝。高校通算28号を放った佐藤唯斗外野手(2年)は、高校通算56発を誇る先輩・大谷翔平(20=日本ハム)を上回るペースでアーチを量産している。

190センチの佐藤がフルスイングで引っ張った打球は、あっという間にレフトスタンドへ突き刺さった。4―0で迎えた5回1死二塁。「インコースの真っすぐでした。打った瞬間入ったと思いました」という会心の2ランで、盛岡市立を突き放した。

高校通算28発目となったアーチは、花巻東がプロに送り出した偉大な先輩・大谷を超えるスピードだという。

... 一度は挫折しかけた野球人生だった。中学までは投手と捕手でプレーしていたが、中3の冬に右肘を痛め、右膝の軟骨を移植する手術を受けた。それを機に投手の道を諦め、高校では打者に転向。背番号は13だが、わずか1年あまりでスタメンの座をつかんだ。

Sports Hochi 7/15/2014

===

花巻東・佐藤 高校通算28号 ハム大谷超えいける

岩手大会2回戦  花巻東7―1盛岡市立 (7月14日  岩手県営)

... 1メートル90の右の大砲。2年生ながら高校通算本塁打は28本に伸びた。同校OBの日本ハム・大谷翔平は2年の夏で32本塁打だっただけに、佐々木洋監督は「大谷よりも速いくらいのペース。うちで一番長打が打てる」と目を細めた。大谷がマークした通算56本塁打の半分とした佐藤は「いずれは追いつきたい」と目を輝かせた。

岩泉中3年時には右肘を手術。投手を断念し、高校では野手に専念している。入学時に72キロだった体重は、筋力トレーニングと食事に気を配り現在は83キロに。「今は打者としての楽しみがある」と充実感を漂わせた。

Sponichi 7/15/2014

===