Welcome to Yakyubaka.com

千葉 義浩 (日本新薬)

by on Oct.23, 2014 @ 3:39 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

千葉 義浩 (日本新薬)
ちば・よしひろ

173cm / 73kg
R / R

===

東北福祉大・千葉が日本新薬入り

仙台6大学野球の東北福祉大・千葉義浩捕手(4年=東陵)が今春、社会人の日本新薬(京都)に入社することが1月31日、分かった。千葉は昨年6月に大学日本代表入りして、翌7月オランダで行われたハーレム国際大会に参加した。昨秋のドラフト候補にもなり、進路をプロ一本に絞ったが指名されなかった。

ドラフト後は日本新薬の練習に参加。 ... 昨秋の仙台6大学リーグでは打率4割6分7厘で最高打率賞(首位打者)に輝いたが、一番の魅力は強肩。捕球から二塁ベースへの送球時間は、プロレベルの1秒8を誇る。

Nikkan Sports 2/1/2015

===

東北福祉大・千葉 強肩は「プロで通用」

大学日本代表の強肩捕手、東北福祉大の千葉義浩捕手(4年=東陵)も指名が有力視される。

... 強肩が魅力の捕手。捕球から二塁ベースへの送球時間は1秒8。「1秒9ならプロで通用するレベル」と、東北福祉大の山路哲生監督(48)は言う。今年は捕手のドラフト候補が少なく、高校、社会人を含めて千葉を高く評価している球団もある。

秋のリーグ戦で千葉が出場した8試合は捕逸がゼロ、投手の暴投は1だった。内外角にそれた投球をしっかり捕り、ワンバウンドの球を体で止めるのも得意だ。「打撃はそれほどでも」と笑うが、打率4割6分7厘で最高打率賞(首位打者)に輝いた。初球から積極的に打った。それも大学日本代表で学んだ。

社会人チームへの内定はなくプロ1本。調査書は7球団から届いた。

Nikkan Sports 10/23/2014

===

ドラフト・レポート

===