Welcome to Yakyubaka.com

田中 寛大 (英明)

by on Jan.25, 2015 @ 4:23 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

田中 寛大 (英明)
たなか・かんた

175cm / 74kg
L / L

===

英明が春夏へ貫禄突破!田中5回1失点

「高校野球・香川大会2回戦、英明7-1高松西」(13日、レクザム)

... 先発のMAX141キロ左腕エース・田中寛大投手(3年)は、5回5安打1失点(自責0)の貫禄の投球。

... 五回に失策絡みで1点を失ったが、5回を投げ、5安打で自責点0。右足を高く上げる“ライアン投法”から、この日は最速140キロをマークした。宝刀ツーシームも切れ味抜群。香川智彦監督は「落ち着いていたね」とエースをたたえた。

Daily Sports 7/14/2015

===

四国王者・英明が快勝発進 香川大会

「高校野球・香川大会2回戦、英明7-1高松西」(13日、レクザム)

... 最速141キロの左腕エース・田中寛大投手(3年)は初回に無死満塁のピンチを迎えたが、力のある球と冷静なマウンドさばきで先制点を与えなかった。五回に失策絡みで失点したが、5回を投げ5安打1失点(自責0)。

Daily Sports 7/13/2015

===

英明が四国地区大会で秋春連覇

「高校野球・春季四国地区大会決勝、英明3-0新田」(4日、松山中央公園)

... エース・田中寛大投手(3年)は8回0/3を無失点の好投。九回に先頭打者の痛烈な打球が左ひざに直撃してマウンドを降りたが、2番手・中西幸汰投手(3年)が後続を打ち取り、無失点で逃げ切った。

Daily Sports 5/4/2015

===

“讃岐のライアン”田中12K力投及ばず

「選抜高校野球・1回戦、大曲工4-1英明」(24日、甲子園)

1回戦3試合が行われ、英明(香川)は大曲工(秋田)との初出場対決に敗れた。“讃岐のライアン”ことMAX141キロのエース左腕・田中寛大投手(3年)は、8回10安打で4失点(自責3)。12三振を奪う力投も報われず、初戦で姿を消した。

... 右足を高々と上げる“ライアン投法”から最速141キロの快速球を投げ込む左腕。しかし、その投球動作が昨秋の四国大会、明治神宮大会で2段モーションと指摘された。

冬場に修正を試みたが「フォームをいじって悩んでいた」と女房役の山上和伸捕手(3年)は明かす。右足を上げる高さを変えたり、着地までのテンポを変えたり…。細かい試行錯誤を続けたが、完成形にたどりつけないまま聖地のマウンドを迎えてしまった。

Daily Sports 3/25/2015

===

“讃岐のライアン”英明・田中1勝狙う

昨秋の四国王者でセンバツ初出場の英明(香川)が、“讃岐のライアン”ことエース・田中寛大投手(2年)を中心に「1勝」を目指す。独特のフォームから最速141キロの直球を投げ込む左腕は、さらなる球速アップを目指して冬場に体力強化。フォークなど新球習得にも励んだ。エースをもり立てる強力打線も、さらにパワーアップ。

... “讃岐のライアン”は進化を目指し、冬の間に厳しいトレーニングを積み重ねてきた。最速141キロの直球を「145~146キロまで伸ばしたい」と、下半身を徹底強化。体のキレを増すため、85キロあった体重を80キロまで絞った。

さらに投球の幅を広げるため、フォークとチェンジアップの習得にも挑戦中だ。これまで変化球はカーブ、スライダー、ツーシームを持っていたが「それだけでは全国では通用しないことが分かった」と田中は言う。

Daily Sports 2/25/2015

===

初出場の英明“讃岐のライアン”快投誓う

... 初出場が決まった英明(香川)は、“讃岐のライアン”ことエース左腕・田中寛大投手(2年)が快投を誓った。

... チームの軸は最速141キロ左腕・田中だ。右足を高く上げる独特のフォームで“讃岐のライアン”と呼ばれ、プロも注目する逸材だ。

... 秋以降は体幹トレに取り組み、足を上げたときのフォームのブレを修正。またカーブ、スライダー、ツーシームに加えてチェンジアップの習得に挑戦。「精度をどんどん上げていきたい」と意欲的に取り組んでいる。

Daily Sports 1/24/2015

===

ドラフト・レポート

===