Welcome to Yakyubaka.com

岡田 明丈 (大阪商業大)

by on Apr.11, 2015 @ 4:05 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

岡田 明丈 (大阪商業大)
おかだ・あきたけ

183cm / 80kg
R / L

===

【ドラフトこの男に注目3】大商大・岡田 150キロ台連発でド肝抜く

2日ドラフトこの男に注目 大商大・岡田明丈投手

... 野球を始めたのは中学から。投手転向は高1から。投手歴は実質7年弱だ。大商大入学直後の1年春に先発経験があるとはいえ、3年を終えてわずか3勝。中央球界ではほぼ無名に近い存在だったが、この1年で一気に素質を開花させた。4年春、秋リーグ戦はともに6勝無敗。岡田は昨秋から13連勝でドラフト戦線の主役に躍り出た。

急成長のきっかけは地下足袋トレだ。強化合宿中はマウンド後方から本塁方向へ傾斜を上るように投球練習を繰り返してきた。「体に負荷をかけるため」で、スパイクは履かず、地下足袋で投じる。春季リーグは54回1/3を投げ、わずか6四死球。富山陽一監督が考案した下半身強化メニューで制球力を身につけた。ビーチサンダルを履いて行うタイヤ押しなど、素足に近い状態で地面をつかむ感覚を養ってきた。

Sponichi 10/20/2015

===

6球団スカウトが視察…大商大・岡田 147キロで13連勝締め

関西六大学野球  大商大14-4大経大 (10月13日  南港中央)

大商大のドラフト1位候補右腕・岡田が7回4失点ながら今秋6勝目を挙げた。

直球の最速は147キロを計測。リーグ戦最後の登板を昨秋から13連勝で締めくくり「負けずに終われたことは良かった」と振り返った。

阪神やロッテなど6球団が視察。巨人の山下哲治スカウト部長は「1位の選手だな。今年の大学生ではNo.1のスケール」と絶賛した。

Sponichi 10/14/2015

===

大商大・岡田苦しみながらも13連勝

「関西六大学野球、大商大14-4大経大」(13日、南港中央野球場)

... 今年は一度も勝ち点を落とさず、原動力となったドラフト1位候補のエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)は7回4失点と苦しみながらも負けなしの13連勝を飾った。

エースの岡田はことごとく判定に嫌われて7回4失点と苦しんだが、味方打線の援護もありリーグ戦13連勝でフィニッシュ。 ... 八回からは指名打者制がない関西地区大学野球選手権に備え、一塁守備と打席も経験した。

Daily Sports 10/14/2015

===

大商大・岡田リーグ戦13連勝

「関西六大学野球、大商大14-4大経大」(13日、南港中央野球場)

ロッテなどが今秋ドラフト1位候補に挙げている大商大・岡田明丈投手(4年・大商大高)が、4失点ながらも粘りの投球でリーグ戦での連勝を13に伸ばした。

... 2点リードの二回には2四球で満塁とし、9番打者に走者一掃の逆転タイムリーを浴びた。以降も4イニング連続の6四球を与え、いずれも得点圏に走者を背負ったが1失点で踏ん張った。

Daily Sports 10/13/2015

===

大商大2季連続V ドラ1候補岡田粘投

「関西六大学野球、大商大2-1京産大」(8日、わかさスタジアム京都)

... ドラフト1位候補のエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)が粘りの投球で逆転を呼び込み、今年は負けなしの12連勝。プロ志望届を提出しており、次なるステージでも勝ちにこだわる投手を目指す。

... 立ち上がりから制球に苦しんだ。三回には自らの悪送球がきっかけで先制点を失った。それでも四回以降は走者を背負っても粘りの投球。五回2死満塁では最速151キロの直球で押し込み、最後はきれいに落ちるフォークで空振り三振に仕留めてみせた。

... 大学3年までわずか3勝の右腕が、今年は負けなしの12連勝で連覇に貢献した。変えたのは精神面。「登板前にやっちゃいけないことの決め事をした。先頭を四球で出さないことです」と明かす。

Daily Sports 10/9/2015

===

大商大が優勝 ドラ1位候補の岡田粘投

「関西6大学リーグ・大商大2-1京産大」(8日、わかさスタジアム京都)

今秋のドラフトで1位候補に名前が挙がる岡田明丈投手(4年・大商大高)が、序盤にミスから1点を失ったものの、以降は粘りの投球で味方の逆転を呼んだ。大学ラストイヤーの今年は負け無しの12連勝でチームの春秋連覇に大きく貢献。

... この日も最速151キロを計測し、相手が直球を狙ってくる中、変化球を我慢強く低めに集める粘りの投球が光った。

Daily Sports 10/8/2015

===

プロ5球団視察!大商大・岡田 完封でリーグ単独2位の11連勝

大商大のドラフト1位候補右腕・岡田が、今秋2度目の完封勝利で昨秋からの自身の連勝をリーグ単独2位の11に伸ばした。

龍谷大相手に被安打3で無四球。直球の最速は、楽天のスピードガンで150キロを計測。今秋は計45回1/3を投げ、4勝0敗、防御率0・40。この日は阪神、オリックスなど5球団が視察し、楽天の三輪隆スカウトは「完投能力が高い」、DeNAの八馬幹典スカウトは「この1年間の成長は目覚ましい」と絶賛した。

Sponichi 10/4/2015

===

大商大・岡田7回まで完全 スカウト絶賛

<関西6大学:大商大8-2神院大>◇第4週3日目◇21日◇わかさスタジアム京都

今秋ドラフト1位候補の大商大・岡田明丈投手(4年=大商大高)が快挙を逃すも8回1失点と好投し、今季3勝目で自身の連勝を10に伸ばした。

阪神、巨人など4球団の前で、初の中1日での先発。 ... 最速150キロの速球と制球力で7回まで完全投球。8回の先頭打者に抜けたフォークを中前に運ばれたのをきっかけに失点 ... 。阪神畑山スカウトは「レベルが違う」と称賛し、日本ハム芝草スカウトも「プロでもまず打てないコースに投げられる」と、関西を代表する最上位候補の力量を確認した。

Nikkan Sports 9/22/2015

===

大商大岡田1失点完投!虎スカウト絶賛

「関西六大学野球、大商大4-1神院大」(19日、わかさスタジアム京都)

... 大商大は今秋ドラフト1位候補のエース・岡田明丈投手(4年・大商大)が最速150キロの直球で神院大打線を1失点に抑え、完投で昨秋から続くリーグ戦の連勝を9に伸ばした。

... 視察した阪神・畑山スカウトが「いい落ち方をしている」と評価した新球を織り交ぜ、9回を96球で投げきった。

七回に味方の失策が絡んで1点を失った以外は、相手を寄せ付けない圧巻の投球だ。球速もアベレージで140キロ台後半、最速で150キロを連発。長打を1本も許さず「うまく修正しながら投げられた」と明かす。

Daily Sports 9/20/2015

===

【関六】ドラ1候補の大商大・岡田、5安打1失点で9連勝!

◆関西六大学野球リーグ第4節第1日 ▽1回戦 神院大1─4大商大(19日、京都市・わかさスタジアム京都)

ドラフト1位候補右腕の大商大・岡田明丈(4年)が、神院大を相手に5安打1失点(自責0)で完投。今季2勝目を挙げ、昨秋からの連勝を9に伸ばした。

これが岡田本来の投球だ。150キロの直球とフォークを織り交ぜ、5安打1失点で完投。「きっちり修正できたし腕もしっかり振れた」。オリックスなど5球団のスカウトの前で今季2勝目をマークし、笑顔も戻った。

... 2試合連続で視察したオリックス・内匠スカウトも「修正できていた。まだ絶好調ではないが、勝てる投球をするね」とうなずく96球だった。

Sports Hochi 9/20/2015

===

ドラ1候補大商大岡田に虎スカウト6人

「関西六大学野球、大商大6-4京産大」(14日、明石トーカロ球場)

大商大と龍谷大がそれぞれ先勝した。大商大はドラフト1位候補のエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)が不調ながらも、11球団23人のスカウトを前に粘りの投球を披露。

... 思うようなボールが投げられなかった。初めて経験する明石トーカロ球場のマウンドに直球は走らなかった。初回に挙げた3点のリードを守れず、岡田は試合後、ブルペンへ。

... 立ち上がりから腕が振れず、相手が春2位の京産大だったことから「力みも重なった」。投球フォームはバラバラで八回途中4失点は今年ワーストとも言える内容。それでも粘って終盤に修正したことで、6人で視察した阪神スカウト陣は一定の評価を下した。

Daily Sports 9/15/2015

===

【関六】大商大・岡田、プロ11球団視察も7回1/3を4失点で降板

◆関西六大学野球第3節第1日 ▽大商大6―4京産大=延長13回タイブレイク(14日・明石トーカロ)

今秋ドラフト1位候補の最速153キロ右腕、大商大・岡田明丈投手(4年)が京産大に先発。巨人、阪神などプロ11球団23人のスカウトが視察したが、7回1/3を投げて6安打4失点で降板した。

... 3点を先制した初回に3安打を浴び2失点。3回にも失策絡みから犠飛で1点を許した。8回1死二塁とされたところで降板。 ... 2回には全て直球で3者凡退。8回の先頭打者の2球目には、この日最速の147キロをマークするなど、ドラフト1位候補として素質の片りんは見せた。

4人態勢で視察した巨人・山下スカウト部長は「調子は悪かったと思うが、決まったときの球は1軍レベルにある。即戦力の力は十分に持っている」と高評価した。

Sports Hochi 9/14/2015

===

大商大・岡田 最速148キロの球威で無失点救援

<関西6大学野球:大商大3-1大院大>◇第1週第2日◇8月31日◇皇子山

... 大商大は今秋ドラフト1位候補のエース岡田明丈(4年=大商大高)が、1点リードの7回から好救援。

... 岡田が制球力とこの日の最速148キロの球威でリードを守った。開幕戦の2安打完封から中1日で救援登板し、3回を2安打3奪三振無失点。9回1死一、二塁は連続三振で締め、開幕から連続12イニング無四球で投げ終えた。

Nikkan Sports 9/1/2015

===

大商大白星発進、ドラ1候補の岡田が開幕完封

<関西6大学野球:大商大2-0大院大>◇第1節第1日◇29日◇皇子山

秋季リーグが開幕し大商大の今秋ドラフト1位候補の岡田明丈投手(4年)が大院大戦で9回2安打で完封勝利をマークした。

1回に先頭打者に安打を許すなど1死二塁のピンチを背負ったが、後続を二ゴロ、三振に仕留めてリズムに乗った。終わってみれば無四球、10奪三振。

Nikkan Sports 8/30/2015

===

ドラ1候補・岡田 プロアマトーナメントで150キロ「通用する」

最速153キロを誇る今秋ドラフト1位候補右腕・岡田(大商大)がオリックスとのプロアマトーナメント1回戦に先発。5回4失点ながら、阪神、巨人、楽天など9球団計23人のスカウトの前で150キロを叩き出した。

「ストレートは通用するなと感じました」と話したように、2回1死以降はオール直球で、今季12本塁打のカラバイヨのバットをへし折る場面も。阪神の畑山俊二スカウトは「計り知れない伸びしろを感じる」、中日の米村明スカウトは「(1位の)12人に入ってくる」と評した。

Sponichi 8/22/2015

===

ロッテ今秋ドラ1候補に大商大・岡田

ロッテが今秋のドラフト1位候補に、大商大・岡田明丈投手(21)をリストアップしていることが17日、明らかになった。

... 今春の関西六大学リーグ戦では6勝を挙げ、31イニング連続無失点を記録。今月行われた全日本大学野球選手権では、初の全国の舞台で自己最速も更新し、圧倒的な存在感を見せつけた。球団関係者は「確実に(1位の)12人の中に入ってくるだけの力はある。素晴らしい素材を持っている」と話し、即戦力でありながら豊かな伸びしろを持つ右腕を、高く評価した。

Daily Sports 6/18/2015

===

混迷ドラフトの本命に大商大・岡田 豪快右腕にスカウト惚れた 150キロ台連発

... 今秋ドラフトの目玉右腕が投入されたのは、3-3の7回無死満塁。相手の中軸打者を迎える大ピンチだった。先発した8日・西日本工業大戦、10日・大体大戦に続く3試合連続登板となった。

... 岡田がマウンドに上がるや、日米14球団のスカウトが一斉にスピードガンを手にネット裏へ移動。そんな熱視線の中で150キロ台の直球を連発し、3番の好打者・山原の5球目に自己最速152キロをマーク。5番・伊藤のバットをへし折るなど力で押しまくり、3者連続で内野ゴロに仕留め無失点で切り抜けた。

だが、4イニング目でタイブレークの延長10回。3連投の疲れを隠せず2安打を浴びて、力尽きた。

... 楽天・長島スカウト部長は「ボールの強さに加えて、連投でもあれだけ投げられる体の強さは魅力。球種が豊富でカットボールが特にいい。フォームもしっかりしているから制球も悪くない」と絶賛。

ZakZak 6/13/2015

===

大商大・岡田 自己最速152キロもタイブレーク涙

<全日本大学野球選手権:神奈川大6-5大商大>◇第4日◇11日◇準々決勝◇神宮

... 3-3の7回無死満塁でエース岡田明丈(4年=大商大高)が救援登板。最速152キロの速球で無失点で切り抜けたが、タイブレークの10回1死満塁から連打を浴びて3点を失い、力尽きた。

岡田が8強で散った。7回無死満塁で登板。初球から150キロ、151キロの速球で押し、中軸を連続内野ゴロ。自己最速更新の152キロ直球で危機を切り抜けた。中日中田スカウト部長が「状況に左右されずベストの投球ができる」とほめ、オリックス内匠スカウトも「素晴らしい」とうなった。

Nikkan Sports 6/12/2015

===

大商大・岡田152キロも力尽く…

「全日本大学野球選手権・準々決勝、神奈川大6-5大商大」(11日、神宮)

準々決勝が行われ、大商大は、今秋ドラフト候補の岡田明丈投手(4年)が自己最速の152キロを計測したが、延長タイブレークの末に敗れた。

... 出番が回ってきたのは同点の七回。無死満塁でクリーンアップという絶体絶命のピンチでマウンドに上がった。「今年の中では一番、力を入れた」と直球は自己最速を1キロ更新する152キロをマークするなど、150キロ台を連発。山原を遊ゴロに仕留め、4番・高田は外角スライダーで三ゴロに打ち取った。

最後は146キロのカットボールで伊藤のバットをへし折り、鮮やかにピンチを脱出。阪神・畑山スカウトは「あのポーカーフェースで動じている感が全くなかった。投げるたびに自信がついてきている」と絶賛する。

Daily Sports 6/12/2015

===

出た150キロ!阪神注目の大商大・岡田にスカウト6人集結

... 自己最速タイの150キロをマークするなど力強い投球で8回0/3を3安打1失点。今春急成長の右腕に、阪神が熱視線を送った。

... 岡田が神宮のマウンドで力投の最中、阪神は佐野スカウト統括、担当の畑山スカウトら6人が集結していた。

... そんな急成長のドラフト候補右腕に、阪神・畑山スカウトは「今春、登板機会が増えて経験を積んで、堂々としている。あの真っすぐは魅力だし少し力んでたわりに四球も少ない(2個)。上位で消えるでしょう」と絶賛した。

Sanspo 6/9/2015

===

大商大・岡田 151キロ出た!巨人スカウト部長「西では一番」

第64回全日本大学野球選手権第1日・1回戦  大商大4―1西日本工大 (6月8日  神宮)

... 24年ぶりの初戦突破へ導いた右腕は「先に点を与えてしまったので50点」と自己評価は厳しかったが、10人態勢で視察した巨人の山下哲治スカウト部長は「西(の大学)ではこの子が一番」と評した。

Sponichi 6/9/2015

===

大商大・岡田が豪快全国デビュー

「全日本大学野球選手権・1回戦、大商大4-1西日本工大」(8日、神宮)

1回戦6試合が行われ、大商大はエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)が全国デビュー戦で自己最速を更新する151キロを計測するなど、九回途中1失点の好投で西日本工大を破った。

... 失策、けん制悪送球などらしくないミスも出た。だが自己最速の151キロをたたき出し、九回途中3安打1失点の投球内容はスカウト陣に強烈なインパクトを残した。

... それでも大崩れすることなく、キレのいい直球とカットボールを主体に西日本工大に追加点を許さなかった。相手のバットを3本へし折り、ロッテのスピードガンでは自己最速を1キロ更新する151キロを計測。ヤクルト・小川シニアディレクター(SD)は「(1位)12人の中に入るんじゃないか。あれだけのボールを投げる選手はそうはいない」と絶賛した。

Daily Sports 6/9/2015

===

大商大・岡田、自己評価50点も151キロで初戦突破

<全日本大学野球選手権:大商大4-1西日本工大>◇第1日◇8日◇1回戦◇神宮

... エース岡田明丈(4年=大商大高)は自己最速を更新する151キロの直球を軸に、9回途中まで3安打1失点7奪三振と好投。

... けん制のサインミスで2度も無人の二塁ベースに送球し、遊撃の吉持と2人そろって富山陽一監督(50)に「しっかりせえよ」と叱られた。全国の雰囲気に慣れるには、今春無敗の右腕でも時間がかかった。

... オリックス中川アマスカウトチーフは「ここ一番での直球はプロの1軍レベル」と絶賛。

Nikkan Sports 6/9/2015

===

大商大・岡田3球団視察11K完投

「関西六大学野球、大商大2-1大院大」(17日、皇子山)

... 今秋ドラフト候補のエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)が11三振を奪って1失点完投。

... エース岡田が11三振を奪って1失点完投。最後は「三振を狙っていった」と安田孝をこの日最速タイとなる147キロの直球で空振り三振に仕留めた。... 広島など3球団のスカウトが見守る中、今春は5戦全勝と抜群の安定感を見せた。

Daily Sports 5/18/2015

===

大商大・岡田 7球団12人の前で無傷4連勝

<関西6大学:大商大7-2大経大>◇第5週1日目◇4日◇わかさ京都

... 大商大の岡田が無傷の4連勝を飾った。8回に今季初の3連打を浴び2失点。開幕からの連続無失点は31回1/3で途切れ、1死三塁で交代した。「(監督からは)点を取られたら交代と言われていた。ゼロに抑えてベンチに帰らないといけなかった」と悔やんだが、通算31回1/3イニングで2失点、与四死球3個と安定感は抜群。球速も今春、148キロから150キロに伸ばした。7球団12人が見守り「コントロールがいい。コースに投げ分けられるから点を取られないんでしょう」(ロッテ下敷領スカウト)と、プロは制球力と伸びしろに期待する。力を試す全国デビューが迫ってきた。

Nikkan Sports 5/5/2015

===

【関六】大商大・岡田、4勝目!7球団スカウト熱視線

◆関西六大学野球リーグ第5節第1日(4日・わかさスタジアム京都)

大商大が7―2で大経大を下した。今秋ドラフト上位候補の大商大・岡田明丈(4年)が先発し、7回1/3を6安打2失点。阪神、ソフトバンクなどプロ7球団12人のスカウトが見守るなか、今季4勝目をマークした。

... 昨秋からの連続無失点イニングは38回でストップし「点を取られたので降板は仕方ない。ゼロで(ベンチに)帰ってこないとダメ」と悔しがった。

... ソフトバンク・永山チーフスカウトが「関西では一番の投手」と話した通り、視察したプロ7球団のスカウトに実力は存分に示した。

Sports Hochi 5/5/2015

===

大商大が開幕7連勝で3季ぶりV王手 関西6大学

<関西6大学:大商大7-2大経大>◇第5週1日目◇4日◇わかさ京都

... エース岡田明丈(4年=大商大高)は8回に2点を失い、開幕からの無失点イニングは31回1/3で途切れたが、開幕から4連勝を飾った。

Nikkan Sports 5/4/2015

===

大商大・岡田2戦連続完封!4球団注目

「関西六大学野球、大商大4-0神院大」(25日、ほっと)

... 大商大はエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)が神院大打線を完封。2試合連続の完封勝利で、今春リーグ戦の連続無失点記録を24回へ伸ばした。

失点する気配すら漂わない。プロ4球団のスカウトが見守る中、2試合連続でスコアボードにゼロを並べてみせた岡田。今春は24回を投げて、いまだ無失点。

... DeNA・吉田スカウト部長は「見るのは2回目だけど、楽しみな投手。体を見ても使い減りしなさそう」と評価した。

Daily Sports 4/26/2015

===

プロ注目の大商大・岡田が2戦連続完封

「関西六大学野球、大商大4-0神院大」(25日、ほっと)

大商大のエース・岡田明丈投手(4年・大商大高)が神院大打線を完封。2試合連続の完封勝利をマークし、今春リーグ戦の無失点記録を24回0/3へ伸ばした。

初回に味方の2失策が絡んで無死満塁のピンチを招いたが、涼しい顔は崩れなかった。「いつもミスをカバーしようと思って投げているので」と後続をピシャリ。二回以降は最速147キロの直球を軸に多彩な変化球を織り交ぜて、二塁すら踏ませなかった。

... この日はプロ4球団のスカウトがネット裏で投球を見守り、DeNAの吉田スカウト部長は「リリースの時に、最後までしっかりボールを押し込めているからいいボールが行く。見るのは2回目だけど、楽しみな投手。いい体をしているし、使い減りしなさそう」と高評価する。

Daily Sports 4/25/2015

===

プロ注目の大商大・岡田150キロ初完封

「関西六大学野球、大商大3-0京産大」(17日、舞洲)

... ドラフト候補の岡田が、昨秋のリーグ王者・京産大打線に三塁を踏ませなかった。スカウト陣のスピードガンでは最速150キロを計測。持ち球のフォークを使わず、大学初完封勝利を成し遂げた。

... ヤクルト・小川シニアディレクター(SD)は「初めて見たけど体がいいし、楽しみ」と語り、日本ハム・木田GM補佐も「スピードもあるし、今のままで十分な投手」と高評価していた。

Daily Sports 4/18/2015

===

大商大・岡田無失点…7球団が視察

「関西六大学野球、大商大8-0龍谷大」(12日、南港中央)

... プロ注目の岡田は7球団のスカウトが見守る中、七回途中無失点の好投。「MAXで投げたボールはなかった」と言いつつも、直球の最速は145キロを計測した。きっちり打者の懐を突ける制球力を兼ね備えており、楽天・三輪スカウトは「プロでもきっちり内角を突ける投手は少ない。秋まで見ていきたい投手」と評価した。

Daily Sports 4/13/2015

===

大商大・岡田、吉持に巨人など11球団視察

関西6大学春季リーグの龍谷大-大商大戦が10日、南港中央で行われ、大商大・岡田明丈(あきたけ)投手(4年=大商大高)と吉持亮汰内野手(同=広陵)を視察に巨人など11球団19人のスカウトが駆けつけた。

大商大が3-0とリードの3回終了時で雨のためノーゲーム。岡田は降りしきる雨の中で最速143キロをマークし3回を無失点。「球持ちの良さがわかる投球だった」(ロッテ永野チーフスカウト)と力投した。岡田は「自分の持ち味は直球。全国でも通用するのかを確かめたい」と全日本大学選手権を目指す意気込みを示した。

Nikkan Sports 4/11/2015

===

ドラフト・レポート

===