Welcome to Yakyubaka.com

吉羽 あたる (二本松工)

by on Jul.13, 2015 @ 9:45 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人

吉羽 あたる (二本松工)
よしば・あたる

178cm / 75kg
R / R

===

二本松工・吉羽7球団スカウト前で13K完投/福島

<高校野球福島大会:二本松工3-1光南>◇18日◇3回戦◇さつき野球場

二本松工の最速147キロ右腕吉羽あたる(3年)が、13奪三振5安打1失点完投、2安打3打点と投打に活躍し、シード校光南を破った。9回裏、最後の打者を三振で仕留めると雄たけびをあげてガッツポーズ。

... この夏1番の“シンデレラボーイ”だ。もともとの進路希望は消防士。9月の試験に向けて準備を進めていたが、大会前に大学から誘いが舞い込み、野球を続けることを決意。 ... この日はネット裏に7球団ものスカウトを集めた。この日スピードガンでの計測は143キロにとどまったが「体が強い」(広島近藤スカウト)「球に力がある。いい投手」(ロッテ井辺スカウト)と好印象を残した。

Nikkan Sports 7/19/2015

===

二本松工・吉羽13K&3安打「超うれしい」/福島

<高校野球福島大会:二本松工3-1光南>◇18日◇3回戦◇泉崎さつき公園野球場

福島のライアン」こと二本松工のエース右腕吉羽あたる(3年)が13奪三振5安打1失点完投。打っても3安打2打点の活躍でシード校光南を破った。

最速は自己最速147キロに満たない143キロ止まりだったが、力強い直球にスライダーをまじえ、相手打者のバットを振らせた。

Nikkan Sports 7/18/2015

===

二本松工・吉羽、12K「スミ1」完封勝利/福島

<高校野球福島大会:二本松工1-0安達東・川俣>◇12日◇2回戦◇県営あづま球場

二本松工のエース右腕吉羽あたる(3年)が「スミ1」完封勝利した。3安打12奪三振、自己最速147キロをマークするなど最高のスタートを切った。

... 昨年までは140キロにも満たない「普通」の投手だったが、この半年で劇的に進化した。きっかけは遠投だった。 ... 週3度ほどキャッチボールの延長で、約90メートルの遠投を続けると「肩が強くなって、球の質が全然違う」。球速は半年で10キロ以上増した。

もう1つはフォーム。さまざまな投手の研究をして、はまったのが敦賀気比・平沼の投げ方だ。右足を高く引き上げ、平沼よりも力をぐっとためる自己流の“ライアン投法”。この投げ方を身につけた春に144キロをマーク。中1まで3年間「野球の練習よりつらい」という和太鼓のレッスンを受けていたこともあり、リストの強さには自信がある。すべてがかみ合い、最後の夏に才能が開花した。

Nikkan Sports 7/13/2015

===