Welcome to Yakyubaka.com

Scrapbook

三好 大倫 (三本松)

by on Jul.03, 2015 @ 1:41 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

三好 大倫 (三本松)
みよし・ひろのり

178cm / 78kg
L / L

===

三本松・三好 香川にもいた“二刀流”

「全国高校野球選手権・香川大会」(7月11日開幕)

香川に“二刀流”でプロから注目を浴びる逸材がいる。三本松の左腕エース・三好大倫(ひろのり)投手(3年)だ。投げては最速144キロ、打っては高校通算26本塁打。抜群の身体能力でチームを引っ張り、1993年以来、22年ぶりの夏の甲子園を狙う。

... 178センチ、78キロのがっちりとした体。その抜群の身体能力はプロのスカウトからも注目を浴びる。本人も「小さいころからの目標」と将来のプロ入りを目指し、「(投も打も)どっちも好きだから選べない。大谷さん(日本ハム)のように二刀流で行きたい」と熱く夢を語る。

Daily Sports 7/2/2015

===

ドラフト・レポート

===

エドポロ・ジョセフ (柏日体)

by on Jul.02, 2015 @ 4:01 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

エドポロ・ジョセフ (柏日体)

190cm / 81cm
R / R

===

柏日体・エドポロは場外弾6発/千葉

ナイジェリア人の父を持つ柏日体(千葉)のエドポロ・ジョセフ外野手(3年)は、通算37本塁打中、場外弾6本のパワーの持ち主だ。

190センチ、89キロの体格から150メートル弾を放ったこともある。プロ10球団、メジャーも視察に訪れた逸材。野球を始めたきっかけは阪神ファンの父と行った甲子園の大歓声で、「ホームランで甲子園に行きたい」と意気込んだ。

Nikkan Sports 7/2/2015

===

ドラフト・レポート

===

山本 武白志 (九州国際大付)

by on Jul.01, 2015 @ 4:49 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

山本 武白志 (九州国際大付)
やまもと・むさし

187cm / 87kg
R/ R

===

九州国際大付・山本 見せるぞギータパワー/福岡

... ギータパワーで2連覇だ! 九州国際大付(福岡)の4番山本武白志(むさし)三塁手(3年)が、あこがれるソフトバンク柳田ばりの活躍を誓った。元ロッテ監督の父功児氏(63)のDNAを受け継ぐプロ注目の強打者だが、昨年8月に就任した元プロの楠城徹監督(64)の指導で飛躍。高校通算本塁打は20本に達した。

... 西武などで捕手として活躍した楠城氏が昨年8月に監督就任し成長した。同監督が招いたトレーナーにより、10種類のスクワットメニューを10セット行うなどで体力増強。スポーツジムで行う自主練習もパワーの源だ。練習後や寝る前に飲む、スポーツサプリメントのおかげで体重も5キロ増加。体格はプロ並だ。

Nikkan Sports 7/1/2015

===

ドラフト・レポート

===

舩曳 海 (天理)

by on Jul.01, 2015 @ 4:46 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

舩曳 海 (天理)
ふなびき・わたる

182cm / 72kg
R / L

===

天理・船曳 コーチも認める高い能力/奈良

... 天理(奈良)・船曳海(わたる)外野手(3年)は、センバツの1番から夏は中軸の5番が濃厚だ。橋本武徳監督(70)を補佐する元近鉄の中村良二コーチ(47)は「春に比べて長打率、守備力の確実性が上がりました」と認める。潜在能力の高さにプロも注目。船曳自身が「オリックス糸井さんのように走攻守すべてそろった選手が目標」と目指す理想に近づいている。

Nikkan Sports 7/1/2015

===

ドラフト・レポート

===

安本 竜二 (静岡)

by on Jul.01, 2015 @ 4:43 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

安本 竜二 (静岡)
やすもと・りゅうじ

178cm / 80kg
R / R

===

静岡・安本 好球狙う/静岡

... 静岡の主将、安本竜二内野手(3年)のバットと言動に注目だ。ファーストストライクから強く振る積極的なスタイルで高校通算本塁打は13本(6月27日時点)。センバツ後に遊撃から三塁に移った。速い打球にも体を投げ出し、強肩でアウトに仕留める。センバツでは多くの取材に心を乱される場面もあったが、最後の夏に向けて精神的にタフになるきっかけにもなった。力強い前向きな言葉で仲間を鼓舞する。

Nikkan Sports 7/1/2015

===

ドラフト・レポート

===

下地 滉太 (日大藤沢)

by on Jul.01, 2015 @ 4:38 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

下地 滉太 (日大藤沢)
しもじ・こうた

182cm / 77kg
R / R

===

日大藤沢・下地 強肩強打/神奈川

... 日大藤沢(神奈川)・下地滉太捕手(3年)は、二塁送球1秒8台と遠投100メートルを超える強肩が魅力。1年秋から正捕手としてマスクをかぶる。今春の県大会前に行った高崎健康福祉大高崎(群馬)との練習試合では「4盗塁全てを刺した」と自信を持った。中日山本昌投手(49)の弟である山本秀明監督(45)も「スローイングが正確」と太鼓判を押す。打撃でも5番打者として今春の県大会で打率5割超えをマークした。「チャンスでは集中力が増す」と20年ぶり甲子園を目指す。

Nikkan Sports 7/1/2015

===

ドラフト・レポート

===

藤平 尚真 (横浜)

by on Jun.29, 2015 @ 12:45 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

藤平 尚真 (横浜)
ふじひら・しょうま

186cm / 78kg
R / R

===

渡辺監督最後の夏…横浜、復活のエース藤平が甲子園導く!

... 梅雨空が急速に回復した空模様と同じく、横浜の視界も開けてきた。悪天候で中止も予想された練習試合は無事行われ、第1試合で、エースの藤平が8安打されながらも2失点で完投した。

... 3月に右肘に死球を受けた影響で、春季大会は登板なし。本格的に投球を再開したのも5月中旬だった。この日は最速146キロの直球にフォークボール、ツーシームと多彩な変化球も披露。復帰後3度目の完投で、復活を印象付けた。

攻撃でも、第1試合では八回に4安打を集中して3点を奪って逆転。時間の都合で七回で終了した第2試合でも、七回に3四球に3連打にスクイズを絡めて5点を挙げ、試合をひっくり返した。

Sanspo 6/28/2015

===

ドラフト・レポート

===

杉山 一樹 (駿河総合)

by on Jun.27, 2015 @ 12:43 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

杉山 一樹 (駿河総合)
すぎやま・かずき

191cm / 85kg
R / R

===

駿河総合・杉山一樹は191センチの成長株/静岡

... 杉山一の成長曲線は誰よりも急激に上がっている。身長191センチの大型投手はプロも注目。今春、複数の球団にチェックされた。県大会の視察に訪れた中日中田宗男スカウト部長(58)からも「原石だね」と評価。145キロの最速を計測したのは練習でのこと。「狙えたら更新したい」と公式戦で自己記録更新もうかがう。

... 公式戦デビューは昨秋の中部3回戦(常葉学園橘戦)で1回1/3を3安打2失点。当時の球速は130キロそこそこだった。冬場は走り込みで下半身強化し、ネットスローでフォームをチェック。望月俊治監督(49)は「テークバックが大きかったのでコンパクトにトップの位置に持ってこられるようにした」と説明する。鏡で確認を続けると球速と変化球の制球がアップした。

... 85キロほどの体重を「88キロにしたいかな」と話す。本人もプロを意識しつつ、それ以上に勝ちたい相手がいる。

Nikkan Sports 6/27/2015

===

ドラフト・レポート

===

與那原 大剛 (普天間)

by on Jun.21, 2015 @ 2:48 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

與那原 大剛 (普天間)
よなはら・ひろたか

190cm / 88kg
R / R

===

普天間 再試合制し初戦突破 2日で計249球の与那原完封

第97回全国高校野球選手権沖縄大会・1回戦  普天間3―0八重山商工 (6月21日  宜野湾)

... プロ注目の最速148キロ右腕、普天間・与那原が、117球を投げ3安打完封。前日の132球と合わせ2日間で249球を投げきり、八重山商工との再試合を制した。「0点に抑えて勝てたことは、自分にもチームにもプラスになった」。前日は延長10回まで戦いながら降雨コールド。「疲労がたまっているかもしれなかったので、打たせて取ることを目指した」と奪三振2の内容に納得の表情だった。

Sponichi 6/22/2015

===

高校野球100年 いきなり再試合 沖縄で延長10回豪雨コールド

第97回全国高校野球選手権・沖縄大会1回戦  普天間2―2八重山商工(降雨引き分け再試合) (6月20日  宜野湾)

... プロ注目の与那原大剛投手(3年)を擁する普天間―八重山商工が、延長10回に雷と降雨のため2―2で引き分け再試合となった。

... 最速148キロの大型右腕目当てにネット裏には巨人、阪神など11球団のスカウトが集結。熱視線を送った。与那原は3回に3連打を浴び2点を失ったものの、5回から9回までは無安打と修正。打者に背中を向けるトルネード気味の投球フォームから、この日は最速146キロの直球を中心に9三振を奪った。延長10回無死一塁の場面で雷が鳴り、その後に順延が決まったが「無死一塁から始めるのと最初から試合をやるのは全然違う。ラッキー」とあくまでもプラス思考を貫いた。

▼DeNA・吉田孝司スカウト部長 体が素晴らしいね。それに大柄だけどクイックもできる。たいしたもの。下半身を鍛えればもっと良くなる。

Sponichi 6/21/2015

===

ドラフト・レポート

===

Daily Sports: 40歳以上の通算2000安打達成

by on Jun.12, 2015 @ 12:28 am, under Scrapbook, その他

【40歳以上の通算2000安打達成】=以下は達成日

(1)42歳11カ月 和田一浩(中日)=15年6月11日

(2)42歳4カ月 谷繁元信(中日)=13年5月6日

(3)41歳5カ月 宮本慎也(ヤクルト)=12年5月4日

(4)41歳4カ月 落合博満(巨人)=95年4月15日

(5)40歳8カ月 小久保裕紀(ソフトバンク)=12年6月24日

(6)40歳2カ月 新井宏昌(近鉄)=92年7月8日

(7)40歳0カ月 金本知憲(阪神)=08年4月12日

Daily Sports 6/11/2015