Welcome to Yakyubaka.com

Scrapbook

寺島 成輝 (履正社)

by on Jul.28, 2014 @ 2:47 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

寺島 成輝 (履正社)
てらしま・なるき

181cm / 81kg
L / L

===

履正社 底力4強、寺島好救援/大阪

<高校野球大阪大会:履正社7-1枚方津田>◇27日◇準々決勝◇舞洲

... 4回戦・八尾戦の6回で公式戦デビューし、4イニング無失点の力投で逆転勝ちを呼び込んだ。「きょうは1点勝っている展開での登板で、きょうの方が緊張しました。3年生の最後の夏に投げさせていただいていますから」と、まだあどけない顔に真剣な表情を浮かべた。

打者7人に対し、32球オールストレートで5奪三振。リードした捕手の八田夏(3年)は「先発の溝田が変化球主体だったので相手の目が慣れていると思い、真っすぐで押して行こうと決めました」と振り返ったあと「他の学校に、見せたくなかったので」とにやりと笑った。カーブ、フォークを封印し、最速144キロの直球押しで反撃を封じた。

Nikkan Sports 7/28/2014

===

森田 駿哉 (富山商)

by on Jul.27, 2014 @ 11:38 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

森田 駿哉 (富山商)
もりた・しゅんや

183cm / 79kg
L / L

===

【富山】富山商6回イッキ6点で大逆転!10年ぶり16回目の甲子園

◆第96回全国高校野球選手権富山大会 ▽決勝 高岡商3―9富山商(26日・富山市民球場)

決勝戦が行われ、富山商が10年ぶり16回目の甲子園出場を決めた。MAX146キロ左腕・森田駿哉(3年)が先発し、苦しみながらも、準決勝から2試合連続で完投勝利した。

... 準決勝、決勝の連投で、エースの意地を見せた。夏前は自己最速146キロをマークしたが、今大会では調子は下降気味。しかし、前崎秀和監督(37)は「抽選の時から連投を決めていた。3点を取られても、代える気持ちはなかった」と、エースに全てを託していた。

その心意気に、森田が応えた。ストレートは143キロをマーク。甘く入った直球は痛打され、「今大会は打たれる場面が多いが、どうやって最少失点に抑えら れるか。頭を切り換えました」と森田。5回まで3失点した後は、気迫の投球を見せた。コースを際どく突いて無失点に抑えると、打線も奮起。6回には5安打 で一気に試合をひっくり返した。

Sports Hochi 7/27/2014

===

ドラフト・レポート

===

中泉 圭祐 (日大三島)

by on Jul.23, 2014 @ 7:13 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

中泉 圭祐 (日大三島)
なかいずみ・けいすけ

186cm / 86kg
R / R

===

日大三島圧勝 プロ注目中泉5打点/静岡

高校野球静岡大会:日大三島18-1沼津工>◇23日◇2回戦◇愛鷹球場

第1シードの日大三島がプロ注目の主砲、中泉圭祐(3年)の活躍で大勝発進した。夏の大会では自身初となる高校通算24号を放つなど3安打5打点と爆発、5回コールド勝ちに貢献した。バックネット裏で6球団のスカウトが見守る中、持ち前の長打力をアピールした。

... 中泉がスカウトも仰天の活躍を見せた。1回に先制二塁打を放つと第2打席は右前適時打。3回の押し出し死球を挟み、4回裏無死一塁の場面では豪快なスイングでスタンドまで運んだ。中泉は「夏の大会は初めての本塁打。(先制打よりも)うれしい」と持ち前の人懐っこい笑顔で振り返った。

ロッテ、広島、中日などのスカウトが見守っていた。ゆったりしたスイングで遠くに飛ばせる能力を評価している。... 昨年も視察したロッテ・井辺スカウトは「長打力あるねえ」と収穫を口にしていた。

Nikkan Sports 7/24/2014

===

日大三島の主砲、中泉が高校24号/静岡

<高校野球静岡大会:日大三島18-1沼津工>◇23日◇2回戦◇愛鷹球場

... プロ注目の主砲、中泉圭祐(3年)が先制打に高校通算24号など3安打5打点の活躍。過去に夏の大会では本塁打を打っていなかっただけに「先制打よりもうれしいです」と本音をもらした。

... プロ6球団のスカウトが見守る中、相手投手の厳しい攻めにもしっかり対応。

Nikkan Sports 7/23/2014

===

どらふと・レポート

===

中嶋 優佑 (滋賀学園)

by on Jul.22, 2014 @ 2:56 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

中嶋 優佑 (滋賀学園)
なかじま・ゆうすけ

178cm / 75kg
L / L

===

【滋賀】滋賀学園のプロ注目左腕・中嶋が最速143キロ直球封印も7回ゼロ封

◆第96回高校野球選手権滋賀大会 ▽3回戦 滋賀学園7―0大津商=7回コールド=(21日・皇子山球場)

プロ注目左腕の滋賀学園・中嶋優佑(3年)が好発進だ。「試合をつくるのを優先した」と最速143キロの直球は封印。130キロ後半の直球にスライダーを織り交ぜ7回を2安打零封し、コールド勝ちの立役者となった。

... この日視察したのはDeNA1球団だったが、八馬スカウトは「素材は間違いなくいい。先々が楽しみ」と評価した。

Sports Hochi 7/22/2014

===

滋賀学園・中嶋7回無失点 DeNAスカウト「素材はいい」

滋賀大会2回戦  滋賀学園7-0大津商 (7月21日  皇子山)

滋賀学園が大津商に7―0でコールド勝ち。プロ注目の左腕・中嶋が7回を2安打無失点と好投した。直球の最速は138キロ。奪三振も3個だったが、要所で切れのあるスライダーを投げ込み、視察したDeNA・八馬幹典スカウトは「素材はいい。体力がつけば面白い」と話した。

Sponichi 7/21/2014

===

ドラフト・レポート

===

三浦 颯大 (酒田南)

by on Jul.21, 2014 @ 1:23 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

三浦 颯大 (酒田南)
みうら・そうた

184cm / 80kg
R / L

===

酒田南・三浦が初満弾で4強/山形

<高校野球山形大会:酒田南9-1山形城北>◇20日◇準々決勝◇荘銀・日新スタジアムやまがた

酒田南の4番三浦颯大(そうた)捕手(3年)が5回無死満塁から、今夏3本目となる本塁打を放ち、山形城北に7回コールド勝ちで4強進出した。

酒田南の主将で4番の大型捕手・三浦が自らのバットで、2年ぶりの甲子園出場に向けて前進した。同点の5回裏無死満塁。カウント3ボール1ストライクから内角直球を強打。「これまでで一番感触が良かった。打った瞬間に入ったと思った」という打球は、高校通算15本目。自身初のグランドスラムだ。3回戦の九里学園戦は本塁打2本で4打点。2戦連発に加え、6回裏1死一、三塁から走者一掃の中越え三塁打も放った。計6打点の三浦は「センター返しをイメージしました。気持ちがいい」と笑顔を見せた。

Nikkan Sports 7/21/2014

===

ドラフト・レポート

===

河端 優馬 (高岡商)

by on Jul.20, 2014 @ 10:44 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

河端 優馬 (高岡商)
かわはな・ゆうま

186cm / 82kg
R / L

===

【富山】高岡商・河端まさかの乱調9失点、決勝で散る

◆第96回全国高校野球選手権富山大会 ▽決勝 高岡商3―9富山商(26日・富山市民球場)

高岡商は3―9で富山商に敗れ、6年ぶりの甲子園出場はならなかった。5回までに3点のリードを奪ったが、5回から2番手で登板した最速144キロ右腕の河端優馬(3年)が、6回に6失点。9回にも3点を失うと、打線も最後まで追加点を奪うことができなかった。

... 5回からマウンドに上がったが、6回に崩れた。打者12人で被安打5。4四死球と自滅も重なり6失点。「あっという間に取られてしまった。記憶もないです」。まさかの乱調に、自身もショックは隠しきれなかった。

... 最速は144キロ。186センチ、82キロと体格にも恵まれ、プロも注目していたが、まずは大学に進学して、腕を磨く予定だという。

Sports Hochi 7/27/2014

===

【富山】高岡商・河端、剛腕対決制す!富山工を完封

◆第96回高校野球選手権富山大会 ▽2回戦 高岡商2―0富山工(19日・城光寺)

富山は6年ぶりの優勝を狙う高岡商が、2―0で富山工を破り、初戦の強豪対決を制した。最速144キロのエース右腕・河端優馬(3年)が好投し、3安打で 完封勝利。

... 北信越屈指の剛腕対決は、高岡商の河端が制した。186センチの長身から投げ下ろす速球は効果満点。スピードはこだわらないと話すが、この日は最速142 キロをマークし、最後の打者は空振り三振に仕留めた。「結果は求めるのではなく、ついてくるもの。自分の仕事を全うしただけです」と笑顔で振り返った。

... 夏に向けて、メンタルトレーニングも取り入れた。「日頃から苦しいことも楽しいと感じるようにしている。ピンチをピンチとも思いません」とニヤリ。得点圏 に走者を進めたのは6回だけだが、いつもと変わらない投球で切り抜けた。昨年から追い続けて来たあるスカウトは「着実に成長している。投球術も洗練されて いる」と絶賛した。

Sports Hochi 7/20/2014

===

ドラフト・レポート

===

横山 弘樹 (NTT東日本)

by on Jul.20, 2014 @ 8:58 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

横山 弘樹 (NTT東日本)
よこやま・ひろき

187cm / 85kg
R / L

===

NTT東ルーキー横山11K完封 9回2死二塁三振指令応えた

都市対抗野球第2日  NTT東日本6―0JR九州 (7月19日  東京D)

2回戦3試合が行われ、NTT東日本(東京都)は、1メートル87のルーキー右腕・横山弘樹投手(22)がJR九州(北九州市)相手に4安打11奪三振の快投。都市対抗デビューを見事な完封で飾り、3回戦に進出した。

... 初回1死二塁で右前打を許したが、右翼・加藤の好返球で二塁走者を本塁で刺し、「何とか0でしのげて良かった」。エンジンがかかった2回以降は切れのある直球を軸にチェンジアップ、フォークも織り交ぜ、わずか4安打に抑えた。

桐蔭横浜大では肩を痛めていた影響もあり、頭角を現したのは4年春。昨年6月の全日本大学選手権の愛知大戦で7回2/3無失点と全国大会で結果を残し、社会人の強豪・NTT東日本に進んだ。

そこで待っていたのが安田コーチとの出会い。「体の使い方を教育された」とバランスボールを使っての体重移動など、基礎練習を繰り返した。成果は表れ、直球は常時140キロを超すようになった。大学時代はあまり投げなかったチェンジアップも「狙った所に投げられるようになった」という。1メートル87の長身でまだ伸びしろが期待できる。「もう一つレベルアップして150キロを投げられる技巧派になりたい」。

Sponichi 7/20/2014

===

ドラフト・レポート

===

藤井 晧哉 (おかやま山陽)

by on Jul.20, 2014 @ 8:35 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

藤井 晧哉 (おかやま山陽)
ふじい・こうや

181cm / 80kg
R / L

===

【岡山】おかやま山陽・藤井、プロ注目148キロ右腕8Kも初戦敗退

◆第96回高校野球選手権岡山大会 ▽2回戦 おかやま山陽3―4就実(19日・マスカット)

おかやま山陽の剛球右腕が初戦で散った。藤井皓哉(こうや、3年)は 初回から3者連続三振。自身の最速にあと1キロと迫る147キロの速球を軸に好投したが、1点リードの7回2死一塁から2連打を浴びて2点を失った。8三 振を奪いながら、7安打4失点で完投負け。「勝負どころで自分の球が投げられなかった」と涙をぬぐった。

4番打者としても、初回のランニング本塁打を含む3安打2打点。オリックスなど8球団12人のスカウトに強烈な印象を与えた。中日・中田スカウト部長は「馬力があって、素材がすばらしい。とんでもない投手になる」と絶賛した。

Sports Hochi 7/200/2014

===

プロ注目おかやま山陽・藤井初戦で涙

「高校野球・岡山大会2回戦、就実4-3おかやま山陽」(19日、マスカット)

おかやま山陽の最速148キロのプロ注目右腕・藤井が初戦で姿を消した。2回戦・就実戦に先発し、9回7安打4失点(自責点3)。8奪三振の力投が報われず「勝負どころで球が高めに浮いた。悔しい」と涙を流した。

ネット裏にはDeNA、ソフトバンクなど8球団のスカウトが集まった。オリックス・柳川スカウトは「体にパワーがあり、ストレートの威力が魅力」と評価した。

Daily Sports 7/20/2014

===

ドラフト・レポート

===

齋藤 誠哉 (磐田東)

by on Jul.20, 2014 @ 5:30 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

齋藤 誠哉 (磐田東)
さいとう・せいや

183cm / 73kg
L / L

===

磐田東・斎藤誠「次は完全試合」/静岡

<高校野球静岡大会:磐田東5-3天竜>◇19日◇1回戦◇磐田球場

プロ注目左腕の磐田東・斎藤誠哉(3年)が上々のスタートを切った。天竜相手に5-3とリードした9回に5番手で登板。1安打を許すも打者4人に11球すべて直球で押し切った。斎藤誠は「準備はしてたけど投げないつもりだったので。先発して徐々に調子を上げていくので参考にはならないですね」と話した。

Nikkan Sports 7/20/2014

===

ドラフト・レポート

===

島原 達也 (太成学院大高)

by on Jul.20, 2014 @ 5:19 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

島原 達也 (太成学院大高)
しまはら・たつや

186cm / 76kg
L / L

===

プロ注目・島原9四球も…太成学院大高7回一挙10点大勝

大阪大会3回戦  太成学院大高18-4扇町総合 (7月21日  南港)

... プロ注目左腕の先発・島原は5回0/3を9四球。制球に苦しんだが、3回途中で降板した初戦より「良くなっている」と手応えをつかんだ。

Sponichi 7/22/2014

===

【大阪】太成学院大高・島原、12人のスカウト視察もホロ苦3回降板

◆第96回高校野球選手権大阪大会 ▽2回戦 南4―26太成学院大高=5回コールド=(19日・南港中央)

誕生日の勝利は“今村2世”にとって、ほろ苦いものだった。太成学院大高の186センチ左腕・島原達也(3年)は、2回1/3を3安打5四死球で3失点。 左ふくらはぎのけいれんと軽い熱中症で降板し「実力が出せなかった」と悔しがった。日米10球団、12人のスカウトが最速142キロ左腕を視察したが、こ の日は132キロどまりだった。

Sports Hochi 7/20/2014

===

太成学院大高ぶっつけ公式戦で26点/大阪

<高校野球大阪大会:太成学院大高26-4南>◇19日◇2回戦◇南港中央

太成学院大高が約8カ月ぶりの公式戦で5回コールド勝ちを飾った。3回までに25点を奪う猛攻。好投手の島原達也(3年)は3回途中で左ふくらはぎがつり、降板。エースは3安打5四死球3失点と本来の調子には遠かったが、打線が5回17安打26得点と南を圧倒し、初戦を突破した。

Nikkan Sports 7/20/2014

===

ドラフト・レポート

===