Welcome to Yakyubaka.com

Scrapbook

頓宮 裕真 (亜大)

by on Sep.03, 2015 @ 4:11 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

頓宮 裕真 (亜大)
とんぐう・ゆうま

180cm / 87kg
R / R

===

亜大1年・頓宮 リーグ戦1号 高校通算24発大砲

東都大学野球第1週第1日  亜大6―2専大 (9月2日  神宮)

岡山理大付出身の亜大1年生・頓宮が、リーグ戦初本塁打をマークした。

4―0の8回2死二塁から直球を左翼席へ運び「外野フライかなと思ったが、風があって伸びてくれた」と笑顔を見せた。高校通算24本塁打の大砲は、今春からスタメンマスクをかぶってきた。

Sponichi 9/3/2015

===

ドラフト・レポート

===

松本 直晃 (香川オリーブガイナーズ)

by on Sep.02, 2015 @ 2:21 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

松本 直晃 (香川オリーブガイナーズ)
まつもと・なおあき

178cm / 77kg
R / R

===

【中日】四国ILの異色右腕・松本直晃をリストアップ

中日が今秋のドラフト候補として、四国アイランドリーグ(IL)plus・香川の松本直晃投手(24)=写真=をリストアップしていることが31日、分かった。最速148キロの直球が武器だが、硬式での投手歴は1年足らずという異色右腕。又吉、亀沢、ネイラーに続く香川出身選手の獲得を目指す。

... 今年はここまで前後期通して31試合で3勝1敗6セーブ、防御率0・94の好成績を挙げている。

Sports Hochi 9/1/2015

===

ドラフト・レポート

===

上野 翔太郎 (中京大中京)

by on Aug.29, 2015 @ 6:22 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

上野 翔太郎 (中京大中京)
うえの・しょうたろう

174cm / 74kg
R / R

===

U18上野 6回零封 初戦先発抜てき意気に「良かった」

第27回WBSC U―18ワールドカップ・1次ラウンドA組  日本14―0ブラジル (8月28日  舞洲)

初戦の先発を任された上野が6回を2安打無失点と好投した。

... 2回無死満塁のピンチを切り抜けると、「国際審判のストライクゾーンが分かった」と、3回1死からは5連続三振を奪った。今夏の甲子園では中京大中京のエースとして全3試合で完投。

Sponichi 8/29/2015

===

ドラフト・レポート

===

馬場 皐輔 (仙台大)

by on Aug.26, 2015 @ 2:23 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

馬場 皐輔 (仙台大)
ばば・こうすけ

180cm / 80kg
R / R

===

仙台大・馬場が楽天2軍を6回まで1安打無失点

<練習試合:楽天9-0仙台大>◇25日◇コボスタ宮城

仙台大(仙台6大学野球)の最速150キロ右腕・馬場皐輔(2年=仙台育英)がプロ相手に好投。チームは楽天に敗れたが、6回0/3を2安打2失点で、春秋連覇を狙う秋季リーグ開幕(今月29日)前の実戦調整を終えた。

ロ相手に初先発。6回まで1安打無失点に抑えた。7回先頭に四球、次打者に二塁打を許して途中降板した馬場は「リーグ戦前に打ち取り方を学べた。7回は初球の入りが悪かった。リーグ戦では四球を出さないようにしたい」と反省した。

Nikkan Sports 8/26/2015

===

ドラフト・レポート

===

Sanspo: 4打数連続本塁打

by on Aug.24, 2015 @ 4:17 am, under Scrapbook, その他

  選手 所属 年度 月 日
  青田 昇 大洋 1956 5/6+ 2
  王 貞治 巨人 1964 5/3 1
  長池 徳士 阪急 1967 6/4-6 2
  醍醐 猛夫 ロッテ 1971 7/3-4 2
* 田淵 幸一 阪神 1973 5/9-10 2
  羽田 耕一 近鉄 1974 4/29-5/1 2
  松原 誠 大洋 1976 6/1-2 2
  髙木 守道 中日 1977 6/12-14 3
* 掛布 雅之 阪神 1978 8/31-9/1 2
* トニー・ソレイタ 日本ハム 1980 4/20 1
  トニー・ソレイタ 日本ハム 1980 9/4-5 2
  谷沢 健一 中日 1981 9/20-21 2
  ランディ・バース 阪神 1986 5/31-6/1 2
* ラルフ・ブライアント 近鉄 1989 10/12+ 2
  ロッド・アレン 広島 1990 5/10-12 2
  ダグ・ジェニングス オリックス 1995 8/8-9 2
  ナイジェル・ウィルソン 日本ハム 1997 6/21 1
* 古田 敦也 ヤクルト 2003 6/28 1
* ウラディミール・バレンティン ヤクルト 2013 6/8-12 3
* 山田 哲人 ヤクルト 2015 8/21-22 2

* は四死球を挟む。
+ はダブルヘッダーの2試合で達成。

Sanspo 8/23/2015

伊藤 寛士 (中京大中京)

by on Aug.01, 2015 @ 2:05 am, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

伊藤 寛士 (中京大中京)
いとう・かんじ

172cm / 86kg
R / R

===

【愛知】中京大中京、逆転甲子園!伊藤寛が反撃弾&鈍足飛ばし決勝ホーム

◆第97回全国高校野球愛知大会 ▽決勝 中京大中京4―3愛工大名電(30日・パロマ瑞穂)

... プロ注目の4番・伊藤寛士(かんじ)捕手(3年)が2点を追う3回、高校通算44号となる反撃弾。3安打2打点で勝利に貢献した。

Sports Hochi 7/31/2015

===

ドラフト・レポート

===

根来 祥汰 (滝川二)

by on Jul.30, 2015 @ 8:34 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

根来 祥汰 (滝川二)
ねごろ・しょうた

174cm / 67kg
R / L

===

滝川二のスピードスター 根来が3安打2四球大暴れ

<全国高校野球選手権:滝川二4-3中越>◇9日◇1回戦

滝川二(兵庫)のスピードスター、根来祥汰外野手(3年=174センチ、68キロ、右投げ左打ち)が5打席すべて出塁の3打数3安打2四球と大暴れした。

1回の第1打席で50メートル、5秒9の俊足ぶりをいきなり披露した。バットにちょこんと合わせたゴロが二塁へ。陸上選手のようにしっかりと腕を振りブレのないフォームで全力疾走し内野安打とした。バットが当たった瞬間から一塁ベースを踏むまでのタイムは3秒87。イチロー級のタイムをマークした。

Nikkan Sports 8/9/2015

===

滝川二・根来 驚速のスピードスター

... 山本真史監督(58)は「攻撃面では根来が塁に出られるかがポイント」と信頼を置く。ネット裏のスカウトが計測したタイムは、セーフティーバントで左打席から一塁へ到達するのが最速3・1秒。スイングしてからでも常時、3・8秒以内で走り、スチールタイムは平均3・4秒。阪神・熊野スカウトは「プロでもこんな選手はなかなかいない」と舌を巻くスピードだ。

もちろん打撃や守備面はレベルアップが必要で、卒業後は社会人野球で経験を積むことが決まっている。

Daily Sports 8/5/2015

===

滝川二3年ぶり4度目V 根来が3安打2打点/兵庫

<高校野球兵庫大会:滝川二8-2明石商>◇29日◇決勝◇明石トーカロ

絶好の場面で、一番頼りになる男に打順が回ってきた。4回表2死一、二塁。1番打者の根来祥汰外野手(3年)は外角低めのまっすぐを逆らわず左中間へ。50メートル5秒9の俊足を飛ばし二塁に滑り込んだ。2走者を返し4-0と明石商を突き放した。

... 俊足好打。外野手で、スリムな体形で、ヒットメーカーとくれば、まさに「滝川二のイチロー」だ。試合前に山本真史監督(56)が「根来の出塁が、決勝のポイントです」と言っていたが、この日は4打数3安打2打点と期待通りの大暴れ。今大会8試合で通算32打数16安打の打率5割、8打点、8盗塁で見事なリードオフマンぶりをみせた。

Nikkan Sports 7/30/2015

===

ドラフト・レポート

===

光田 悠哉 (大阪偕星学園)

by on Jul.30, 2015 @ 3:25 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

光田 悠哉 (大阪偕星学園)
みつだ・ゆうや

176cm / 64kg
L / L

===

大阪偕星学園、猛攻で“公立の雄”撃破

「高校野球・大阪大会準決勝、大阪偕星学園11-0大冠」(29日、舞洲)

... その攻撃を呼び込んだのは143キロ左腕の光田悠哉投手(3年)だ。中学3年時には進学に迷い野球をやめた時期もあった。同校にも一般入試で入学。当時は野球をするかどうか迷っていたが、入学から2カ月ほどたって、自身の野球好きにあらためて気づいて、入部した。

そこから打ち込んできた結果が、決勝進出という形になって表れた。五回までは二塁を踏ませないピッチングに「メンタル、体力両面を鍛えてきました」と胸を張る。

Daily Sports 7/30/2015

===

ドラフト・レポート

===

杉崎 成輝 (東海大相模)

by on Jul.29, 2015 @ 12:55 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

杉崎 成輝 (東海大相模)
すぎざき・なるき

172cm / 68kg
R / L

===

杉崎成輝が7打席連続安打「役割は塁に出ること」

<U18W杯:日本5-2カナダ>◇3日◇2次リーグ◇大阪・舞洲

東海大相模・杉崎成輝内野手(3年)が、1次リーグのチェコ戦から7打席連続安打を放った。

Nikan Sports 9/4/2015

===

U18日本快勝!杉崎が7打席連続安打

「U-18W杯・スーパーラウンド、日本5-2カナダ」(3日、舞洲)

日本がカナダに快勝。「2番・左翼」でスタメン出場した杉崎成輝内野手(東海大相模3年)が初回に左翼二塁打、三回に右前打を放った。1次ラウンドの31日・チェコ戦の最終打席から、4打数4安打だった1日・メキシコ戦と、3試合で7打席連続安打をマークした。

六回には犠飛で追加点もたたき出した。

Daily Sports 9/3/2015

===

U18日本全勝突破“外野手”杉崎4の4

「U-18W杯・1次ラウンドA組、日本12-0メキシコ」(1日、舞洲)

... 本来は遊撃手の杉崎成輝内野手(3年)が2番・左翼で先発出場し、4打数4安打の大暴れ。チームも左膝の亀裂骨折で離脱した豊田寛外野手(3年)の穴をカバーするため、さまざまな起用パターンを試した。

... 一回にチーム初安打となる左前打を放つと、二回2死満塁の第2打席では右前適時打。四回先頭での第3打席は中前打で出塁して3得点の起点になると、五回には右中間への打球を好走塁で二塁打にしてみせた。守備機会も無難にこなし「最初はヒヤッとしたけど、内野より外野の方が打撃に集中できる」と手応えを口にする。

Daily Sports 9/2/2015

===

杉崎、外野で先発し4安打「打撃に集中できた」

U-18ワールドカップ1次ラウンド(日本12-0メキシコ=七回コールド、1日、舞洲)杉崎(神奈川・東海大相模)が4安打と爆発した。左へ、右へ中堅へと広角に打ち分けた。今大会初めて外野での先発出場で「内野よりも打撃に集中できた」と照れくさそうに語った。

Sanspo 9/1/2015

===

東海大相模・杉崎サヨナラ打「野手がやってやろう」

<全国高校野球選手権:東海大相模4-3花咲徳栄>◇17日◇準々決勝

... 8回に追いつき、9回裏2死二塁から3番・杉崎成輝内野手(3年)の左越え二塁打で、花咲徳栄(埼玉)にサヨナラ勝ちした。

... 9回裏2死。東海大相模・杉崎が流し打ちした打球が、低い弾道で左翼線へ落ちた。二塁走者の千野が本塁を踏んだことを確認すると、両手の人さし指を高く突き上げた。「すごくうれしかった。うちは投手がいいといわれているので、こういうときこそ野手がやってやろうと思いました」。

Nikkan Sports 8/18/2015

===

東海大相模連覇 渡辺監督に鍛えてもらった/神奈川

<高校野球神奈川大会:東海大相模9-0横浜>◇28日◇決勝◇横浜スタジアム

... 打線も杉崎成輝内野手(3年)が4安打5打点をマークするなど、15安打9得点で大量援護し、昨夏に続く甲子園への切符を手にした。

Nikkan Sports 7/29/2015

===

ドラフト・レポート

===

高橋 昂也 (花咲徳栄)

by on Jul.29, 2015 @ 12:47 pm, under Scrapbook, 高校・大学・社会人
Tags: ,

高橋 昂也 (花咲徳栄)
たかはし・こうや

179cm / 61kg
L / L

===

花咲徳栄・高橋は埼玉のドクターK

... 全7試合で救援登板。守護神として4年ぶりの優勝に大きく貢献した。大半が140キロを超える直球は、2年生ながら最速143キロ。落差のあるフォークとのコンビネーションを武器に、16回2/3で24個と、三振の山を積み上げた。奪三振率は12・96。決勝でも九回2死満塁のピンチで登場。見逃し三振を奪い、胴上げ投手となった。

... 179センチ、81キロと、体格にも恵まれた速球派左腕は貴重。プロのスカウト陣からも「来年のドラフト候補になるのは間違いない」と、すでに注目を集める。制球などに残る課題は、伸びしろの大きさでもある。

Daily Sports 8/5/2015

===

埼玉のドクターK!2年生左腕ピシャリ

「高校野球・埼玉大会決勝、花咲徳栄5-2白岡」(28日、県営大宮)

... 一発出れば逆転される場面でマウンドに送り出された花咲徳栄の2年生左腕・高橋昴也投手は、カウント2-2からこん身の直球を放った。外角低めいっぱい。球審の手が上がったのを見届けると、背番号18は歓喜の輪の中心となった。

... 今大会はエース鎌倉からつなぐ“勝利の方程式”が確立され、全7試合で抑えを務めた。16回2/3を投げ24奪三振。“埼玉のドクターK”襲名だ。

長身の左腕から繰り出すMAX143キロの直球が武器。昨冬、岩井隆監督(45)の勧めで阪神・能見のビデオを1日に最高20回も見て、体重移動の仕方を習得。軸足にタメをつくる投球フォームが安定し、球速も6キロアップした。

Daily Sports 7/29/2015

===

ドラフト・レポート

===